メイン | 2005年06月 »

2005年05月26日

今年も春がやってきました

DSCN9228 のコピー.jpg
月並みですが"あっ"というまに月日が流れてしまいます。不本意ですが朝起きて仕事をして帰って寝る毎日はまるで、自分が歯車のねじを締め続けているモダンタイムスのチャップリンのように感じてしまいます。そんな日常で、色鮮やかな花々が1年の時間をしめす時計の針のようなもので、こいつがないと時差ぼけになってしまい調子が出ません。今年もチューリップが自慢の枕木の花壇に咲きました。来年は香りの高いバラを咲かせたい。今は、白樺湖で購入した高山植物の黒百合が葉を出してきました。もうすこしすると、夏に向けてひまわりと朝顔の種をまきます。ガラでもない...と思いつつ、そういえば、我が家には私によく似たヘンコツの花がありました。それはハイビスカスです。こいつが年中花咲いていてクリスマスの季節にはみごとに沢山の花が咲きます。「何で夏だけに咲かなきゃなんないんだ。冬に咲いちゃ悪いってのかよ!!」「冬でも咲いてやるから見てろよ」て感じでしょうか。その心意気に答えてツリーの飾り付けを樅ノ木ならずハイビスカスにしています。こんな年中咲くトンチンカンなハイビスカスでも見ているとテンションが高くなります。花のくせになかなかやるものです。

投稿者 oyj : 22:12 | コメント (0)