« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月26日

石鎚山..まずはコレから

全米オープンゴルフ中継のため、マジレンジャーが2週連続放映されなかったので、息子が超不機嫌です。そのうえ、まだ6月なのに、このうだるような暑さ!! 家族の不快指数が上昇中_(++)/ダメダ.....。そこで気分転換に、涼を求めてどこかに行こうという事になりました。
 フット思い浮かんだのが西日本の最高峰「伊予の高嶺」こと石鎚(いしづち)山。なぜ石鎚山かというと、ひとつは、来年行く候補のひとつ「石鎚山スキー場」の下見と道中の道場を確認したかったこと。もうひとつは、登山にほんの少し興味があったことから、どんな所か、チョット見に行ってみたかったから。
 とにかく出発し、愛媛県の西条ICから石鎚登山ロープウェイ乗場まで、車で30分程度で到着。そこから、ロープウェイに乗り込み「ロープが切れて落ちたらどうなるの?」と言う息子の問いに、冷静に答えてしまったため、同乗客の冷ややかな視線を浴びつつ...高所恐怖症ゆえ外の風景を一切見ることができない私の、願いが叶って、無事に1300m地点の成就(じょうじゅ)駅に着きました。到着すると、下よりあきらかに気温が低く、フィットンチットとマイナスイオンに包まれて爽快な気分。
 駅からスキー場の横の山道を20分ほどかけて、石鎚神社成就社に向かいました。歩き始めると、娘の「おんぶしてー」想定済み攻撃に、親は聞こえないふりをしていましたが、みかねたお兄ちゃんがおんぶしてくれました。小学2年生が5歳児をおんぶして、踏ん張りながら山道を登る姿はチョット頼もしくパワーアップしたように思えました。
 それにしても、ここ数日間まったく雨が降っておらず、カラカラ天気なのに、登山途中、ぽつぽつと雨が降り始めた。すると、お兄ちゃんが「俺の作ったフレフレ坊主のおかげだ!!」と、今朝テルテル坊主を逆さまに吊るしたことを得意げに解説。ところが、すかさず「作ったのはお兄ちゃんだけじゃないよ!!」と木っ端みじん..
 次第に雨が激しくなり、山道に水が流れ出しはじめたが、なんとか神社にたどり着き、境内に駆け込みました。しばらく雨宿りをしていると、徐々に小降りになってきたので、「そしたらそろそろ行こうか~」と出発、、展望台(標高1,400m)まで歩きました。
 雨の後なのでガスもなくなり、石鎚山系を眺めることが出来ました。もし、本気で山頂まで登るなら、さらにここから数時間、登らなくてはなりませんが、それは今後のお楽しみにするとして、帰路につきました。   ..息子は、さすがにお疲れで車中、ぐうぐう寝てしまいました。
 今日はこれで終わらず、妻のお父さんの7○歳のお誕生日祝いにと、ケーキを買って坂出(さかいで)市の実家に寄って、お風呂と晩御飯とチョットお酒をを頂いて、こぶし保育園の「誕生日の歌」をみんなで歌って、おじいちゃんが7本のローソクを吹き消し、ご機嫌な夜をみんなで過ごし、やっと帰宅しました。
 たまの休日は、結構いろいろやることあるなぁ~、それにしても詰め込みすぎ..帰ったら瞬時にバタンキューでした。
 もっと鍛えてタフに遊べるようにならないと、夏季休暇がもったいない.. 

投稿者 oyj : 23:51 | コメント (0)

2005年06月23日

悩めるピエロさん

低い声で落ち着き払った口調で「どうも」と訪問していただいた、Z野さん..。
 この Z野 さんこそ、前回のコンサートで「オー」と会場を沸かした、ピエロさんです。
 実は、Z野さんの上司のY田先輩は私の大学の先輩で、Y田先輩にご相談し、「良いですよ使ってやって下さい」という許可を頂いて、ご出演いただきました。
 この大手製薬会社に勤務するZ野さんは、非~常~にまじめな方です。
 コンサートのピエロの化粧道具を買いに、わざわざ東京の東急ハンズまでいかれたそうです。
 東京に行くと大体いくらかかるか容易に想像がつくので大変申し訳なく思っていました。
 さらに、非~~~常~~~に(その筋の方並みに)「人情」に厚い方で、おまけに超ストイックなので、成功させなければみんなに迷惑がかかると思われてなのか、本番前日の朝の5時まで練習するのだそうです。
 このピエロさんの最近の悩みは、かのコンサートでの反響の大きさでした。
 出演依頼が殺到なのです。
 しかし、「お金をいただく」ライブに出演するには、失敗しても余興だからと笑ってすまされない!!というご意見の持ち主で、超真面目気質ときている。  「困りました、どうしましょう」と真顔でおっしゃられておりました。
 ホントに奥ゆかしい方です....でもチョット ウケて嬉しいくせに(^0^*オッホホ
 この Z こと ピエロさんの普段の服装は、レザー好みでラテン系イタリア風ですので、高松でそんな服装の方を見かけたらきっと Z野 さんです。声をかけてあげてください。ちなみに、現在、ピエロさんの名前を募集中です。 アレー そういえば最初に「僕ピエロできるんですけどお手伝いできますか?」と言った人は誰だったヶ(・・?

投稿者 oyj : 20:01 | コメント (0)

2005年06月18日

教会掃除のち餃子パーティ

 久しぶりに、オヤジバンドのメンバーと会いました。午前中、掃除をしに、娘を連れて、コンサートの練習に使わせていただいていた、教会に行ったからです。前回は、脚立がなくて、できなかった正面の壁を真っ白に研きました。持ち主の方もいい人だったし、教会で練習するステュエーションがまたよかったです。ありがとうございました。
 午後からは、わが薬剤部の方々が全員、うちに来られて餃子パーティーをいたしました。薬剤部のN山さんが作る餃子は目茶苦茶おいしくて、お店開いたらどう?と本気で言わせるほど美味いのです。薬剤師やるより儲けるンちゃう?そのときは俺も出資させろ...というぐらいの本物です。
 それにしても、犬小屋ぐらいの大きさの我が家に、18人(うち子供6人)も集まりました。したがって急遽ウッドデッキにタープを張ってスペースを作り男性はそこで飲んでおりました。
 皆さんがおいでいただけるのは、ホンとににありがたいことです。子供もうれしくて大騒ぎ..お父さんもうれしくて、ビール数本、紹興酒2本、ウイスキー1本空けて、お酒がなくなったので、とうとう、とっておきのスコッチウイスキー(頂き物)バランタインを空けてしまいました。
 大盛り上がりで宴が終了...でも たぶん明日は、ニンニク クッサー

投稿者 oyj : 22:15 | コメント (202)

2005年06月17日

テコビスを見に行きました

今日は華金(いきなりオッサン語<(_ _)>....)、、、サラリーマンにとって多少の無理が許される日です。
 とはいえ、皮肉なことに財布の中身はスッカラカン状態。したがって、ネオン輝く市内に行くことはできません。
 そこで今週末は、情報通から仕入れたとっておき企画、おやじに優しいリーズナブル コンサートに行きました。場所はご近所の逸(すぐる)珈琲という喫茶店。先日フィランソロピーコンサートに出演いただいたテコビスhttp://tecobis.fc2web.com/が、ライブをやるというので、バンマスを誘って、演奏を聴きに行ってきました。店に入ったとたん、迷わず生ビール!!をゴクゴク(コーヒー屋なのにおかまいなしで..スイマセン)
 まだ、テコビス来てないなぁと思いつつ、バンマスとミーティングをしているところに、やっとライコ嬢ご来店、開演まで時間がないので仕方がないが、ある種ピリピリとした張り詰めた緊張感が伝わってきたので、早々にご挨拶を済ませ・・る、どころかライコ嬢はいたってリラックス、笑顔で我々のテーブルに着席され、(^0^)/キャハハ雑談が始まりました。
 あたまっから..こっちが父で、こっちが母です、こっちか姉で..なんと家族総出で来られており、なんともアットホーム。おどろいたことに、このお父さん、私の親友の車販売業を営む、M亀Mダ 社長K村さんの、写真友達ということが判明。世間は狭いものです。そういえば、何回かこの人たち主催の写真展に行ったことがあるぞ..。
 写真といわれりゃプロのカメラマンであるバンマスは黙っちゃいられず、今度はお父さんが我々のテーブルに着席されて、開演まで話が続いたのでした。素人の私は隣で聞いていても「**の×○は△□ですね。ウワッハッハ」でさっぱり理解できない?なんでもカメラの種類とレンズの種類を言っているようだが、それって専門用語?それにしても優しそうで愉快なお父さんでした..。
 そうこうしていると、やっとテコビスの演奏が始まった。田中さんのギターはリズム・メロディー・ベース音を一人で弾くというか、ギター1本でこんな演奏ができるのか?というテクニックの持ち主。イカシテます
<(_ _)>....)、、、
 ライコ嬢も文句なくお上手でした。さすがテコビスは完成度高いなぁ~がんばってほしいです。
 目を放しているすきに、バンマスはあっという間に4杯召し上がっておりました。演奏終了後、ご家族にご挨拶して、僕らは第2ラウンドの場所に向かいました。
 帰宅後早速、K村さんに連絡。  久しぶりに電話したK村さんは、いつも通り優しく温和な口調でした。そんなK村さんから、ひとつだけ超具体的なお願い事 を受け賜りました・・・・「変なこと書くなよ!!。。゛(/><)/ ヒィ」

投稿者 oyj : 23:36 | コメント (0)

2005年06月13日

そうは問屋が卸さない...

先日のんきにラーメンの話をしていた方の医薬品卸の会社が、突然、東京の大手医薬品卸会社さんの子会社になるという、ショッキングなニュースが舞い込んできた。
ここ数年、医薬品卸の再編はかなり進んでいる。薬業界というものは、つくづく変則的な業界なので、
医薬品卸会社さんは、運営面で苦労を強いられているだろうと感じていました。
 いまや働き手は、仕事があるだけましと思わなくてはならない所まで不況の時代になってきたのでしょうか。 こんな話はテンションがおもいっきり下がります。
 先週の四国新聞には、国の予算を投入する必要性が乏しいとして、赤字の労災病院を廃止廃院すると載っていました。国などの公的資金が投入されないとなれば、病院は黒字経営を第一目標にしなくてはならなくなります。そうでもしないと高度な医療を地域に提供できないし職員が生活していけないからです。
 そうすることが国に頼らない自立経営ということでしょうが、それには多少の疑問を感じてしまいます。
 なぜなら、黒字にするためには、収入を上げなくてはなりませんから、ひょっとして余分な検査をして、余分な薬を出さざるを得ないケースが出てくるかもしれません。いわゆる濃厚治療...
 それでは、まさに国の政策が本末転倒です。そこで、DPCという政策が進められているのでしょうけど...、、いずれにしてもこれからは、ソロバン(電卓)をはじきながら医療行為をしなくてはならない(コスト意識を持つとも言う)ようになりました。
 そういった流れの中で、公的病院までもが薬の購入価格を厳しく見直した結果、今回のように地方の医薬品卸が耐え切れなくなってしまって合併再編に至ったのです。香川県の企業が減るということは、失業者を生み、地方税が減るので地域経済を低下させるなどの社会問題にまで発展しかねません。
 時代の流れという言葉で片付けるしかないのかもしれませんが、まずは、「次世代」に向けてのがんばりに期待するほかない。 

投稿者 oyj : 21:30 | コメント (104)

2005年06月12日

剪定しました

モリゾー.jpg
 昼過ぎまで仕事だったので、帰ってから遅い昼ごはんをとった後から夕刻まで、放たらかしにしてある木の剪定をしました。
 年に2回程度剪定をしますが、どんどん適当になっています。
 「枕木の花壇」にコニィファを植えてあり、あまり大きくなっても困るのでハデに切り込むことにしています。
 一昨年、狸の形に切ってみると子供が喜んだので、去年はトトロにしました。
今年はフフッ 愛知万博のモリゾ~です。   気づいてくれる人いるかなぁ~楽屋ネタでした。

投稿者 oyj : 17:05 | コメント (0)

2005年06月11日

めずらしくラーメン屋に行きました

今日は、おやじバンドで練習場として使用させてもらっていた、教会にお掃除に行く予定でした。
 大変ご無理を申し上げて使わせていただいたので、せめてもの恩返しに、教会をビカビカに研かせてもらおうと思っていたのに...。どうも梅雨入りしたらしく、昨晩から雨がまだ止んでいませんでした。
 もともと、雨天中止の予定でしたので、メンバーに中止の連絡をしたら私の本日の予定は終了。
 11時から30分だけ息子がピアノのレッスンに行くので、じぁ・・終わった後、うちにしてはめずらしく、家族でラーメンでも食べに行こうかということになりました。
 目的のラーメン屋は、国分寺町の田んぼの中にポツンとある古い納屋を改造したラーメン屋で、昨日、薬卸K耀株式会社のK原さんと「こんなところにラーメン屋があるんだ!!」と話していてちょっと気になっていたスポットで「讃岐らーめん はまの」というお店です。http://www.rnc.co.jp/radio/don/donra-men/main.htm
 私は「讃岐ラーメン」家内は「釜玉ラーメン」、子供は「つけ麺」を注文しました。味はというとイリコダシの効いた和風しょーゆラーメンで良いでしょうか...。
 人気があるお店だけあって美味しく頂きました。店内も清潔感があり定員の方もご丁寧な対応で居心地がよかったです。おツユまで全部頂いて、子供たちの食べ残しをさらえて、お店を出ました。
 子供たちもお店で頂いたペコチャンキャンディーをナメながら、こんなときだけイイ子ぶって「ありがとおぅ~」とお店の人にかわいく言うのでした。子供なりに頂き物をしたときの礼儀(テクニック?)だけは身につけているワイ。
 それにしても、お店の初老のご婦人どこかで見たことあるんだけど、どうにも思い出せない...そうとう気になっているらしく、お顔がしばしば浮かんできて、それがチョツト辛い...

投稿者 oyj : 21:13 | コメント (3)

2005年06月09日

Y柳おまえもか..

 昨日のサッカーは、よっぽどみんなが見ていたらしく、酔っ払うと昭和初期の酔っ払いオヤジを演じる、不肖の後輩、Y柳からワーイワーイW杯オメデト!!メールが来てました。
 オイオイK藤だけでなく、おまえもサッカー熱烈症候群かヨ...。
 Y柳は息子さんがアントラーズジュニアに所属していて熱心に練習に通っている人なので、ジーコ引入る日本が勝ったことで、さぞかし嬉しかったのでしょう..。
 そういえば今回のラインナップは(どうもラインナップといってしまう??)アントラーズのメンバーが多かった気がするネ。横浜や磐田がもう少しいても良いのにネ。
 まあそうはいっても、日本代表と名が付きゃ黙っていられないネ!!イケー小笠原!!
イケー加地!!..ってどこの人? 

投稿者 oyj : 22:51 | コメント (0)

誠にけっこうなお手間腕でございました

 昨日のサッカーは、今までの薄氷の勝利と違って快勝でした。誠にけっこうなお手間腕でございました。ところで私のサッカー観戦は、スポンサーのビール会社に敬意を表して、ビールを飲まなくてはならない。
 しかし局面が瞬時に変るので、野球のように観戦しながら枝豆をつまみにグビグヒ飲むわけにもいかず、45分間、画面を凝視していなくてはならない。従ってホイッスルが吹かれる前に一気に喉を潤し、トイレも済ませておく必要がある。
 このように準備万端で観戦に望んだにも関らず、「ゴジラ」のビデオみたいよぉ~と言い出した息子に、この試合がいかに重要かを説明し、嘆願し観戦させていただいていたが、15分過ぎに「ねぇ~もういいでしょ!!」。そこで、この試合がいかに重要かを説明し説教したところ、ハーフタイムで「ねぇ~もういいでしょお!!」誰に似たのか協調心がまったくない(^。^;)フウ。
 ここは父親の威厳よりサッカーが見たいので、あっさり交渉をあきらめて別室の小さいテレビで観戦しました。
 というわけで今朝の、新聞は昨日のサッカーの話題がぎっしり。社会面ではそこで試合が行なわれていないにも関らず国立競技場に多くの人が集まって応援していたと掲載していた。
 高松も都会ほどではないものの、「丸亀メッセ」という商店街のスペースに、多くの人が集まりTVを観戦(応援)していたらしく、勝利の瞬間か?ゴールを決めた瞬間か?不明だが、そこに集まった人々がいっせいに手を上げて歓喜している姿がカラー写真で掲載されていた。若い人はいいなぁエネルギーがあって...私ももう少し若ければみんなと一緒にこんなとこで盛り上がりたいものだ...などと思いつつ見ていると、いやいやどっこい写真にはオッサンも笑顔で手を上げているではないですかァ!!アン!?!コ(@_@;)コノオッサンひょっとして先週東山魁夷美術館でお会いしたK藤さんではないですか!!さすが仕事休んでイングランドのキャンプ見に行っただけのことはある!!
K藤氏まだまだ若いゾ...ガンバレニッポン..ガンバレK藤氏!!♪ d(⌒o⌒)b♪

投稿者 oyj : 22:03 | コメント (202)

2005年06月05日

東山魁夷美術館に行きました

子供たちが坂出のおじいちゃんおばあちゃんのうちに遊びに行きたいとリクエストするので、勝手におしかけました。昼下がりに到着したので、みんなで最近静かにオープンした(あんまり宣伝してないだろうけど)美術館に出かけました。東山魁夷はあまりにポヒュラーな方ですから、緑の木の絵をイメージします。瀬戸大橋の付け根あたりに立てられた、小さい美術館でした。予想通り、緑の絵がありました。絵は、コンサートと一緒で実物の迫力はポスターとまるで違いますネ。日本画なのにド迫力。それでいて美しい。展示作品はほんの数点、決して多くない。二階にはスカンジナビアにて描いたとされる洋画作品が展示されていてました。館内の喫茶店ではお茶を飲みながら瀬戸内海を眺めることができます。天気もよかったので海面が(☆o☆)キラキラ反射していました。値段も300円なのでまた来ようかな。
 美術館の隣にサッカー練習グラウンドがあり、子供たちが練習してました。そのフィールドを囲むように日傘を持った親たちが付き合ってました。そのとき、向こうから真っ黒な顔したおっさん、イヤイヤ失礼サッカーコーチのKさんが偶然いらっしゃいました。浦和レッズファンのKさんは製薬会社に勤務される方で、休日はサッカーコーチをされています。それにしても坂出までこられているのカァ-。ご挨拶したK藤さん「寝不足です」と笑っておられました。昨日のサッカーは朝3時30分までやってたし...勝利したこともあり、すぐには眠れなかっただろーと察します。

投稿者 oyj : 10:02 | コメント (0)

2005年06月04日

宇都宮のギョーザ

子供たちには羽田のソニープラザで買った、スターウォーズチョコレート。
毎年羽田でどこかの特産物を買っている私の出張土産は、宇都宮のギョーザでした。冷凍した状態で無事我が家に持ち帰り、WIFEに焼いていただいた途端、あっぁというまに胃袋に...。ウマ過ぎる...
感動とともに宇都宮に遠く思い巡りました。去年は牛タンでした。来年は何でしょう...。
 地方の名産品をいただくのは一流レストランで食事をするに匹敵するほど贅沢で幸せな時間(ひととき)を感じることができます。さらに、レストランよりリーズナブルに味わえお得。
 そこで、どなたか讃岐うどんを食べたい人、私が知っている人でしたらお送りいたしますのでメールください。  PS ガンバレニッポン 

投稿者 oyj : 00:19 | コメント (2)

2005年06月03日

東京出張

6月1日から東京出張でした。定宿の品川プリンスに宿泊。新幹線が品川に止まるようになってからずいぶん品川が開発されていて、毎年行くたびにさま変わりしている気がします。やたらスターバックスばりのコーヒー店が多くなったと感じます。あれじゃ喫茶店はやばいな!トレンドってあっという間に広がるんだね(恐)。今回いらしたお若い先生方はどうぞ時代の流れと自分の使命を見失わないようにアンテナをビンビン張っていてください。安全・安心・有効を保障するため妥協を一切許さない気概で、新しい時代を作り上げてください。評価なんてクソクラエだ~。
品川の話に戻りますが、私は、20年ほど前の学生時代は世田谷の桜新町に住んでいましたから、新宿区渋谷区あたりが移動範囲の限界で、品川区のことはあまり知りません。代々木で仕事をしていたころには、毎年高輪プリンスで忘年会をしていたのを思い出すぐらいです。なんでも山口百恵が結婚式したとかいう場所だそうです。今年は雨の降りそうな町を歩きました。私にとって、この無機質な感じの都会がなんだか普通に心地よいジャン。チャンスがあれば都会に住みたいといつも思っています。
 会議が終わると、Eザイさんの特別講演があり演者のM上先生の心に響くお話に心地よさを感じた後、大学時分の友人K峰君とともに積もる話をしながら食事をした。が、夜が更けてくると、K峰君は仕事場に戻りました。エリートサラリーマンであるK峰君はいつまでたっても僕より先を歩いているから、僕からすると気が安らぐ。K峰君はなんでそんなにK峰君なの?とか意味のないことを何も考えず会話できる感じ。
 6月3日、私は大嫌いな飛行機に乗って高松に戻ってきました。
 K峰君は今夜飛行機で自宅のある大分に帰るんだそうです。ということは自宅が大分で勤務地は東京ってことか...げげ (゜O゜;)!!オイK峰ヨ  チョットはゆっくりセぇーよ。

投稿者 oyj : 23:28 | コメント (0)