« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月29日

どうも、ワイカムさんご無沙汰いたしております(^^♪

 お会いしたらお詫び申し上げなくてはならないと思っていたのです。
実は、このホームページ内に承諾を得ず勝手に写真を使わせていただいております。
大変申し訳ございません_(._.)_。最初にご覧になったときは、さぞかし驚かれたことだと思いますGOMENNASAI...
 お詫びその②...そういえば偶然先日の、あまから祭りの打ち上げで、O本さんとM田さんとバンマスと私で、ワイカムさんを肴に盛り上がってしまいました。演奏にいなくても、ちゃんとワイカムさんの話題が出てきます。  また機会があったら一緒にやりたいですネ。
 飛び入り・乱入もOKです。いつでも、マイクをあけてお待ちしております。 ワイカムバンドと競演はいかがですか??
 PS.ワイカムさんのBLOGいつも楽しく拝見しております。

投稿者 oyj : 19:41 | コメント (1)

2005年07月24日

あまから水祭り

 息子と娘は、ピアノの発表会で昼から高松テルサという高松勤労者総合福祉センターに出かけます。始めてのコンサートなので、どんなものか判っていない せいもあり、二人とも全く緊張感がありません。
 父は、木太地区主催の「あまから水まつり」に親父バンドが招待されていて、そちらの演奏に出かけました。 メンバーから「家庭をかえりみないお父さんダ」と責められましたが、私がいないと親父バンドが演奏不可能と自己判断し、後ろ髪を引かれつつ会場に向かいました。
 「あまから水まつり」は、天(あま)から雨を降らして欲しいという意味の祭りでしょうか?ご招待いただいたのに全く ノーリサーチでスイマセン。
 今回はフィランソロピーコンサート以来、一度の練習も行なわず、ホンバンを迎えましたが、無事演奏を終え、暖かい拍手をいただきステージを降りることができました。今回のステージはメンバーも少し余裕があったように思います。いい経験になりました。そして、打ち上げが朝まで続いた事は言うまでもありません。帰ってから、子供たちの演奏のビデオを見ました。見てるこっちが緊張するワ(^_^;)

投稿者 oyj : 23:48 | コメント (0)

2005年07月23日

愛知万博にいってきました。

7月21日の朝6時、家族が車に乗り込み、6時間かけて名古屋に向かいました。目的地は愛知万博。初日はポケモンパークと恐竜博物展に行き、翌日に博覧会会場に行きました。朝早くにも関らず結構な人でしたが、それでもいつもよりは少ないほうなのだそうです。もちろん人気のパビリオンは、20~40分ぐらい待ちましたが、それぐらいですんでよかったと考えるべきなのだそうです。まあ、子供たちも行列に並んだことが、思い出になったのではないでしょうか。日中の暑さが気になっていましたが、想像していたほど暑くなく助かりました。
 人気パビリオンで入れたのは、電力・三菱・マンモスでしたがこれぐらいで満足です。もう一日見てまわる気にはなりません。やたら会場が広く、子供をオブって歩くのに疲れてしまうからです。
 外国館はすいていて、ほとんどは待ち時間なしでたくさん入れました。ですから、外国館をたくさん回るのがいいのではないでしょうか、万国博覧会なのですから...(*^_^*)

投稿者 oyj : 23:25 | コメント (3)

2005年07月20日

ふとっ マジカルパワーマコが聞きたくなった

マジカルパワーマコ.jpg
 今朝、通勤途中で朝日を見ていると、ある歌を思い出し、その歌がエンドレスにぐるぐるループした。歌詞は、「朝の窓をあける、太陽が光る、今日の希望だ小鳥がなく」。旋律はいたってシンプルでメロディアスな曲なのだが、誰が歌っているのか思い出せない...昼過ぎになっても...夕方になっても..
 と思ったら、やっと思い出した!!それを歌っている人は、マジカルパワーマコという日本人だった。
 高校生の時分に、写真のJUMPというレコードを聴いた。彼の不思議な音楽に、これが都会のミュージックセンスなのか?この良さが分からなければ、芸術的思考が乏しいのだ!!と思い、必死で理解しようと聞いていました。
 標記の歌はファーストアルバムに収録されている曲ですが、なぜか印象深い..マコのHPを見ると、まだ現役で活動していることを知って驚いた、それにサンプルがなかなかよい曲仕立になっていて、買ってもいいかなぁ と 思っているところです。
 それにしてもマジカルパワーマコなんていいネーミングと思いません?

投稿者 oyj : 21:31 | コメント (0)

2005年07月18日

「お兄ちゃん!!今日はプールだってぇ~」

 朝一番、近くのコンビニ に パンを買いに行った妻。「(~Q~;) あっつい~、、」と声をあげながら、お帰えりになり、ドアを閉めたとたん、クーラーのSwitch on..昨日のAくんのお母さんもこんな事言うのかなぁ~(楽屋落ち..スイマセン)
 想定内ですが、今日は朝から猛烈に暑い。ヨシ サンピア讃岐のプールに行こうかと言い終わらぬうちに、、娘が 「やったぁ~お兄ちゃん!!今日はプールだってぇ~」、、とハリキリはじめました。子供はなぜか泳ぐの好きです。サンピアさぬきは我が家から車ですぐの場所にありますので、10時の開園と同時に着くことができましたが、すでに、ものすごい数の人でした。中に入ると、プールサイドに椅子とテーブルがあり、無料なので使わせていただきました。
 水を得た、子供たちはエンジン全開でめいっぱい泳いでいました。な~んにも教えていないのに、お兄ちゃんも妹も浮き輪なしで泳げるようになってました。去年は妹が水を怖がって小さいプールでゾウさんの滑り台ばかりしていたのに....
 50分泳いだら10分間休みがあります。10分間は、みんながプールから上がって休憩します。その間に我が家は、ポテトフライや肉まん、カキ氷を食べました。パパは、キーンと冷えたナマビールを一杯。昨日といい今日といい昼間っから飲んでいます。
 ここのプールに来られる人は、中学生以下 と ファミリー層で、若いカップル や アダルト層はいません。しかし、侮るべからず、昔若かったお母さんが、子供が生まれて、プールに来て、昔の水着を引っ張り出し○×△×□・・・これ以上書けません\(^^;)...マァマァ
 3時まで泳いだところで、全員異議なく、終わりにしました。さすがに疲れて、皆さん眠そうですが、帰り道で、しっかりアイスクリームをホウバッテいました。 ということで、我が家もSummer Timeの始まりです。

投稿者 oyj : 19:21 | コメント (0)

2005年07月17日

ボーリングに行きました

 長男の通っていた、こぶし中央保育園のOB会で家族そろってボーリングに行きました。
 昼過ぎに同級生たちと大洋ボールで合流する約束。みんな時間通りに集まって、しだいにワイワイとにぎやかになってきました。 子供たちは子供同士、親は親同士、ゲームをすることになりました。
 「で?お父さんボーリングしないの?」と幹事のK方さんが私にそう聞かれました。私はエッと思って「子供同士でゲームしたら誰が点数記録するの?」と言ったところ「エー\(◎o◎)/!今頃は自動で点数出るのよ!!鉛筆で書かないでいいのよ~」・・・ (゜O゜;)
 私は何年前にボーリングをしたか記憶にないほど昔にしたきりで、今のボーリング場がどういった所か、わかっていません。子供用はガーターにならないガードがありました??これなら子供たちでもボーリングが楽しめる訳です。結局出遅れた私は、娘の代打のベンチ控え。
 2ゲームした後は、小ホールをお借りして、子供たちはゲーム大会、小集団のお父さん連中は、I井さん、M内さん、M岡さんと、こじんまりとビールを飲みました。
 M内さんは会社の関係で東京に単身赴任しているそうで、今日は久しぶりに帰郷しているそうですが、非常にお元気でハツラツとされておりました。 1年ぶりにお会いするとイロイロ変わったことが起こってます。 子供の同窓会ですが親も少し楽しみなのです。

投稿者 oyj : 20:06 | コメント (0)

2005年07月12日

今年は 三・二・一 だ~

 「バンマス、、今年のレインボーどうします?」「ん~なんかこうぅッ.なぁああ(岡本太朗ふうに手でホディーラングウェジ)、見上げてごらんみたいなスローなやつを子供たちとウトて(歌っての意味)、てる~う~言うて、終わってから、ドラムが入ってきて、上をむうぃて・・みたいなんどうかなぁ~」「ええねぇ、ほんだらそれで行こ」という感じで、レインボーロード祭りの打ち合わせ終了。
 というわけで、さっそくミュージックソースを収集。
 大昔にシャボン玉ホリディで、ニキビのアトがある、丸顔の坂本九が歌っていた、おぼろな印象しか、浮かびません..というか メロディー以外の曲の記憶はありません。
 親父バンドさえなければ絶対ありえないと思いつつ、なぜかドキドキしながら、九ちゃんの歌を聞いてみると、今の時代では聞かなくなった、ジャズのアレンジが非常に強い...そういえば、シャボン玉ホリデーのエンディングがジャズのスタンダードナンバー「スターダスト」を使っていたことは知っている。
 ちなみにエンディングはこんな感じでした..ザ・ピーナッツが「スターダスト」を歌う。ハナ肇がはいって来て、後ろに立つ。ハナ:ピーナッツも一度選手になって出場してみたいなんて言ってたんですけど、オリンピックに相撲でもあれば…。ザ・ピーナッツが肘鉄をくらわせ、ハナ肇が目をひんむいて去って行く。 なのだそうです。
シャボン玉ホリデーのレンタルがあればぜひ見てみてください。
 調べてみると作曲家の中村八大がジャズピアニストだったということなのでうなずける。特に1963年(昭和38年)には「上を向いて歩こう」全米ヒットチャート№1を取ったんですって。それがスキヤキか..宇多田でもできないことを彼らはやってのけたのか...さすが日本の高度成長期..いい時代だ!!
 それからスターダストは本当にいい曲でいくら聞いても飽きません。 バーで飲みながらなんてステュエーションに是非オススメ...の一曲。
 なになに?作詞は永六輔で作曲が中村八大、歌が坂本九、合わせて、『六・八・九』..なるほど、今から見ると全く毒気がないギャグもほのぼのと古く懐かしく感じてしまう。
 お~っと、そういえば、親父バンドも川人三二氏と二宮氏と一郎氏で、『三・二・一』ダぁ.... 「ん?およびでないね、、こりゃまた失礼しました」 
 (業務連絡)  というわけで親父バンドの皆さん < 今回 こんな感じ でもいいですか??

PS.
JAZZの曲でバンマスがすきなのは「レフト・アローン」 マル・ウォルドロン
私はジョン・コールトレイン「バラード」かな
どちらも超有名な曲です、一応入門辺としてご推薦..

投稿者 oyj : 22:56 | コメント (0)

2005年07月10日

旧友と会う

 本日(正確には昨日..)薬剤師会の代議委員会に出席させていただきました。各支部から100名ぐらいの代議委員が集まって、質問あり~の、お願いあり~の、という内容です。この業界も、先行きが決して明るいわけでもないので、組織の活性・強化へ討議白熱 ... でした。
 「ハサミが使えて数が数えられたら病院薬剤師だ」と発言したジイジイがいて、これには、アドレナリンがいっきにレッドゾーンまで上昇しました。
 会には、久しぶりに会う親友の大手チェーン調剤薬局の常務取締役S野氏も出席しておりました。彼は、丸亀(まるがめ)市在住なのでめったに会うことができません。
 というわけで、飲みました...1時30分まで..
 おそらく、他人が聞くと、また同じこと言ってるよと言われるかもしれません。
 でも昔からそういう酒の飲み方をするのです。そこが面白いのです。
ひさしぶりの 親睦会...場所はヌードサパークラブでした

投稿者 oyj : 02:31 | コメント (1)

2005年07月08日

ボイケスタ 登場 (^_^)

voicesuta.jpg
 わざわざ、お仕事を早退して頂いて、16時30分に私のギターの先生である、leader N 宮氏がおいでになられました。朝だろうが昼だろうが夜だろうか、、「どーうもぅ~、お疲れさま~」とN 宮氏のいつものご挨拶。
 栗林病院では患者様へ憩いを感じてもらおうと、毎年七夕コンサートを開催していて、今年は、ボイケスタに無理をお願いし、ご出演いただいた訳です。ボイケスタは6人のアカペラバンドで、高松で活躍中のグループです。
 続いて、N 宮氏wifeとjunior(1歳)登場、遅れて、grandmother登場...N宮 ファミリィー V(^0^)。さらに遅れて、T 中ご夫婦 と メチャ歌うまいミセス登場。 T 中ご夫婦とは、一昨日オヤジバンド打ち上げで一緒に飲んでたぞぉ~。
 さっそく開演、今日はいつもよりアカペラ色が強かったなぁ~。病院の吹き抜けのホールに、自然のエコーが効いて、いい感じ。選曲も○アイメージング・グレイス○ふるさと○花○世界にひとつだけの花etc
juniorもgrandmotherと一緒に「パパ~・パパ~」と熱い声援を送っていました。 まだまだ聞きたかったのですが、アッというまに予定曲が終了。  アンコールは、「ふるさと」を患者さんと一緒に歌ってくれました。
 歌が心に染み入ったのか、感動のあまり涙を流されている人がいらっしゃいました。
 なるほどコレが歌というやつか、、さすがに、やるなぁボイは...泣かしちゃったぜ .._(・・)φ勉強になりました。
 だが、最後は司会の方に N 宮氏が、マイクをうばわれて、強制終了...(×_×;)Excuse
ボイケスタの皆様へ  、、「どーうもぅ~、お疲れさま~」Thank you so much for your kindness.

投稿者 oyj : 20:46 | コメント (1)

2005年07月02日

七夕飾り

七夕05.jpg

 昨日から降り続く雨に、ママが心配になり、4時から起きて、いてもたってもいられず、TVを見ていました。天気予報は大雨警報を発令していました。「土砂崩れにご注意ください!!」ん~さすがにパパも心配になってきました。昨年の台風の際、塩江町で土砂崩れが起こり車が立ち往生したという、塩江町住民の話を聞いていたからです。 その塩江町に娘がキャンプに行っているではないですか..。
 天気予報は今後しばらくは雨がやまないと言っているし、少し早いけどお迎えに行くことにしました。雨は激しく降り続き、車のワイパーを最大速度にして10時過ぎに塩江町に入りました。ところが、塩江町に入ったとたん、 「大雨のため7号線は通行止め」 と書かれていました。  w(゜o゜)w   7号線行かなきゃキャンプ場にいけないジャン。ますます心配..意を決して、突撃..。次第に道幅が狭くなり本格的な山道になってきて、緊張もピークに達し喉がカラカラ。豪雨を進む途中、道に落石発見、道に木が倒れているのを発見、道を横切って山から水が噴出すのを発見、道横の川は濁流になっているのを発見、去年土砂崩れがあったイメージが容易に想像できる状況に、ますます不安(>_<)。ようやとキャンプ場に付くと、すでに他の家族もお見えになっておりました。すみやかに、子供を車に放り込み、スッ飛んで帰りました。皮肉にも帰るころになり雨足が弱まってきたので、ホッとして「もり家」という有名なうどん屋で昼食をとりました。
 帰宅後、久しぶりに家族がそろったので(チョット、オーバーですが)みんなで、七夕飾りをしました。
 「ハ~イ、願い事書いて・・」。なになに、「お金がたまりますように」毎年恒例だなこの文句、「パパが優しく怒るように」?「おならが、臭くないように」?オイオイ、そもそも七夕は織姫と彦星が年に一回会う日ダゾ!!もっとロマンティックにならんのかよ・・・ (゜O゜;)

投稿者 oyj : 13:49 | コメント (203)

2005年07月01日

キャンプだ、ホ~ィホイ

あまりに長期間、雨が降らず、田んぼの土が出てくるほどの水不足状態。10年前はたしか18時から21時までしか、水が使えないことがあったが、今年はそれより(T_T)ヒドイらしく、チョット心配になっていた。
 とっ思ってたが、今日は雷を伴った恵みの大雨...。
 県民はみんなこの雨にほっと胸をなでおろしていると思われるが、私はチョット残念..。実は、娘がこぶし保育園の行事で今日キャンプに行っているからです。何日も前から楽しみにしていた、せっかくのキャンプが雨で台無し。というか半減。
 こぶし保育園の伝統らしいが、このキャンプの日には、夜、親たちが保育園に集まって食事会(飲み会?)をすることになっています。キャンプに行っている子供たちが寝るとキャンプ場にいる保育園の先生から、保育園にいる親に電話が入りその報告を聞いて、親たちが安心して帰宅するというもの。
 普段の行事はママにお願いしているパパですが、飲み会だけはママに任せるわけにいかず、参加させていただきました。消防士さんのSさんはおいでになられていませんでしたが、ボーカルの役場勤務 Sさんと久しぶりに楽しくお話しました。S さんは、アルコールが入ると超ご機嫌になるので楽しくて、私も楽しくなります。また、学校の先生や薬局の方などいろいろな職種の方がいらして実に楽しい時間でした。
 雨音がドラムに聞こえ、酔いも相当まわりました。帰ると即効で眠りにおちる、ひとり足りない夜でした。

投稿者 oyj : 23:07 | コメント (0)