« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月23日

近所の温泉

M田さんは四万十、O村さんは宇和島でキャンプをしているらしい。羨ましいので嫌がらせの携帯電話をかけてみた(^。^)
 家(うち)は特に予定がないので、近所の温泉に晩御飯をかねてでかけた。
 「由良利(ゆらり)の湯」という温泉で、サウナや露天風呂もあるラドン温泉。この温泉、我が家から歩いていけるほど近い。おまけに、子供の保育園の同級生のお父さんが経営していて、なんだか親近感がある。 夏の疲れを癒そうと、家族で出かけた。パパと息子は男湯、ママと娘は女湯に分かれて入った。
 長い間湯につかり、退屈してきた長男をなだめながら、浸透圧の違いで水を吸って指先がシワシワになたところで風呂を出た。 待合で5分ほど待つと、家内も女湯から出てきた。
 出てきた家内は誰かに挨拶している??誰だろうと視線を移すと、ご近所のK方さんご一家がいらっしゃるではないですか。
 K方さんの息子さんとうちの息子がこぶし保育園で一緒なので、こんなところで偶然あって興奮しているのか、子供どおしでふざけ合っているという有様だ。
 そこで、家族同士での食事会を開催することができた。 パパは、冷えたビールを飲むことができました。  K方さんとは親しくご近所付き合いさせていただいて、おかげさまなのです。

投稿者 oyj : 20:40 | コメント (0)

2005年09月19日

残金不足のため・・

 昨日の仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼は高かった。
 何が高いって?映画チィケット料金ではありません。
 ポップコーンが高かったのだ。 それにしても、今月は、なぜか財布の中身がすっからか~ん。
 お空に太陽がごとく、映画にポップコーンとばかりに何のためらいも無くポップコーンを買った。
 しかも、トゥイ-ティー・ポップコーン・バケット好評発売中!というやつ。携帯に便利な把手と肩から提げられるストラップ付きのポップコーン。ポップコーンを食べた後も、そのまま小物入れとして使えるワーナー・マイカル・シネマズだけのオリジナル。小学生以下のお子様に限り、無料でポップコーン(塩味)のお代わりが何度でもできる超おトクな特典付き!!800円。ジュースは別売りで言っても無いのにLサイズ。 その、お会計はなんと、2,000円。(ToT)/~~~

 すっかりお財布が軽くなった後、家族で晩御飯の買い物をした。
 レジで家族全員がいるとジャマなので、パパとお兄ちゃんは、レジの出口で待機していた。

 ママが支払っているのをボーと見ていたら、ママの表情がにわかに曇ってきたのが見て取れた...
 と次の瞬間、パパが買い物かごに入れた、雲海酒造が丹精込めて作ってくれた、麦の持つ自然な旨みと芳醇な深い味わいの本格大麦焼酎「いいとも」を、家内がレジのオネェさんに差し上げているではないかぁあ~(>_<)   しまった、残金不足のため召し上げられたんダぁ!!
 大変だぁ~これからしばらく禁酒が始まることになる。

投稿者 oyj : 14:32 | コメント (0)

2005年09月18日

仮面ライダーを見に行こう\(^o^)/

仮面ライダー.jpg
 今朝、家族とテレビの仮面ライダー響鬼を見た。
最近の、日曜の朝の楽しみは、仮面ライダーを見ること。今日はあの布施明が特別出演していたゾ。
 えっ~と、、今日の予定は13時まで病院で仕事...
じゃ、それが終わって「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」を見に行こおぅ!!
 「お兄ちゃ~ん。やったネェ」と妹が...あまり、喜びを面に出さない兄に代わり、喜んだ。
 
 無事仕事が終わった後、家族が車で向かいに来てくれ、ワーナー・マイカル・シネマズに行った。
 「パパと皆の3人で行ってきてよ」お金がもったいないので、家内は併設デパートをウロウロするらしい。
 「じぁ~ねぇ~」妙に笑顔で手を振る家内を残し、子供たちとパパを乗せたエスカレーターが上がっていった。
 映画館に入ると、さっそくポップコーンとジュース購入。席は全席予約なので、時間ぎりぎりに、入って席についた。映画が始まり、途中で子供たちをオシッコ連れて行ったものの、無事最後まで映画を見ることが出来ました。
 映画館を出ると、家内が迎えに来ていて、晩御飯の買い物をすませ帰宅し、十五夜お月さんで一杯やりながら、の~んびりとした休日を過ごす予定。

 と思ったら、21時、病院から電話が・・・
「夕方に来て、注射の準備してくれると言って帰りましたヨネェ~<(`^´)>」
 大変だぁ!!早く帰りたいがために、夕方に仕事を持ち越したのをすっかり忘れていたぁ~不肖

投稿者 oyj : 23:01 | コメント (0)

2005年09月11日

高仙山デイキャンプ

研修宿泊.jpg
今朝5時過ぎ、雨音で目覚めた。先週も、テントを叩く雨音で目覚めた。水不足になるほど雨が降らない年なのに、なぜか我が家は雨に降られることが多い夏だった。
それから携帯の電源を入れ、仲間からの連絡を待った。今日は、徳島県の穴吹川渓流でデイキャンプの予定でした。でもこの雨でおそらく中止でしょう。
 携帯で中止の確認をしてから、休日の朝の二度寝に入っり長谷川京子と逢えたところで、再び携帯が鳴った。O村さんからだった。「キャンプ場にあるロッジはどうかなぁ~」食材も用意しているので出来れば場所を変更して決行出来ないかということだった。それから、1時間ほどO村さんとインターネットで場所の検索がはじまった。最終的に、三木町にある高仙山山頂公園に決めた。さっそく仲間に召集の連絡をして、高仙山山頂に向かった。雨が降ってもいいように研修所を借りたが、ウマイ具合に雨が上がり、子供たちは山頂に設置されているアスレチックで遊んだ。今回は子供たちのリクエストでカレーライスを作るらしい。大人たちは七輪で鶏肉を焼き、ビールのつまみにした。鶏肉がなくなった所で、私は買っておいた缶詰のオイルサーディンのふたを開け、七輪の上に置いた。中のオリーブオイルがグツグツとなってきた所で、鷹の爪を手でちぎり中に放り込み、マヨネーズをかけて出来上がり。これが、つまみになかなかいける一品でした。
 あっという間に日が暮れてあわてて山を下りて選挙に行きました。
(注意)
 鷹の爪を手でちぎった後に、たらふく飲んだビールを出すために、バンマスとイワユル連れションをした。
 ところがその後から、しだいにあそこがジンジンと痛くなり始めしばらく辛らい思いをした (>_<)
  そこの君ィ~、鷹の爪ちぎった後でオシッコするのやめなさぁ~い。

投稿者 oyj : 21:49 | コメント (135)

2005年09月04日

大滝山キャンプ

コレで何回目でしょうここに来たのは...大滝山いこいの森キャンプ場
 今回は、こぶし保育園の父母会レクレーション部が企画したデイキャンプで来ました。個人的には、このキャンプ場には飽きるほど来ている。
 したがって、めったに人と話すことがないからか、人懐っこく話しかけてきて、長いこと話す管理人のおッちゃんがいること、街中にはそうそういないナナフシがたくさんいる事、大体ネタがわかっていて真新しいことは期待していない。

 しかし、今回はOHYAHJESUSのM田さんとO村さんや燃える消防士S河さんが来るというので、何か楽しいことがあるんじゃないか?もしや行かないとこの先後悔するんじゃないか?と私の猜疑心が大滝山に向かわせた。
 集合時間を2時間ほど遅れて午後4時に到着した頃には、バーベキューも大詰めを迎えており、歓迎していただいたにも関らず、お肉は品切れしていた。私はパンパンに膨らんで、滅茶苦茶、熱そうな子供用ウィンナーを2個頂いた。  友好的なのは、持参した冷たいビールだけだった。

 延々と飲み続けるうちに、だんだん日も暮れて大人の時間に突入、晩御飯の頃には視野が狭くなり、花火の頃には耳が遠くなり、いったん子供と一緒にテントの中に..しばらく寝ていると、低い話声が聞こえて起された。
 時計を見ると2時30分...どうやら何人かが、集まってなにやら楽しげに話している様子。

 再び、何か楽しいことがあるんじゃないか?と思い起き上がり、持参のウイスキーをごくりと飲んで、会話に加わった。さすがに、一人二人と抜けていく中、悪酔いした私は、人の良いM田さんとO村さんが「そろそろ寝ますか」と言うのを聞こえないふりして、「日の出を見よう」なとど最後までつき合わせて、4時まで絡んでしまいました。
<(_ _)> 保育園の行事なのに、子供そっちのけで、100%マイペースに楽しむB型父でした。

投稿者 oyj : 21:36 | コメント (1)