« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月15日

高知県大豊町に我家とバンマス&Jrが集まった。
 バンマス企画「カブト虫採取ツアー」
 向かうは、大豊町役場の人に教えていただいた、カブトムシ500匹を小学校に寄付した、佐々木さん宅DA。
 佐々木さん宅にたどり着くまで、道に迷うこと5回...バンマスのカーナビは、ほとんど機能していない。
 やっぱりこういう時は、アナログ指向で道を人に尋ねること\(^o^)/ んっっと思いきや あまりに山の中なので、人と遭遇しないっ ZO
 山中を迷走し登っていくうちに、 ガードレールのないくねくね山道が細くなり、運転しながら谷底が見えるロケーションにゾ~と体が震え始めた だんだん心細くなってきて「そろそろ帰ろうよ ヲ~~~」
 そう思ったがぁ なんと 原住民(失礼)を発見!! ここらじゃ知られた 佐々木さん宅を 丁寧に教えてもらった。山道って そんなに 分道がないのに 道に迷うから不思議です。
 佐々木さんのお宅は、山の中に建っているのに、大きな池があって錦鯉が泳いでいる立派なお宅でした。 ご主人はあいにく不在でしたが、役場の人から連絡を受けていた奥さんが笑顔で出迎えてくれました。佐々木さんはパプリカを作る農家で、今年は偶然、肥料の中にカブトムシの大群を見つけ 処分に困って役場に問い合わせた所、役場が小学校に寄付したらしい。
 というわけで、せっかく山の中まで来ましたが、佐々木さんの今シーズンのカブトムシはすでに残っていませんでした。
 高知のカブトムシは、5月ぐらいには成虫になるらしい。さすが南国土佐...
 というわけで仲良くなった佐々木さんより、せっかく来たのだからといって、商品にならないアウトレット パプリカをいただいて帰りました。
 バンマスは来年の4月に電話する約束を取りつけていました。いったい何百匹もどうするつもり?バンマス??

投稿者 oyj : 12:16 | コメント (0)

2006年07月09日

 雨かと思いきや...猛暑に早変わり なんとも過ごしづらい 1日だったが子供のサッカーの試合の応援に行ってきた。 
 なぜか今日、子供を応援していて フット考えた (サッカーだけに..FOOT!!(~_~;)osomasu) 、、

 応援しているのはいいけど、私(親)はサッカービギナーなので、応援の作法や子供へのバックアップ姿勢を 知らないことが 皆さんにご迷惑をおかけしていないだろうか??
 だとすれば大問題 DAaaコリャ
 早速、「少年サッカー倶楽部」 で教えを乞う。

 やはり マナーがわかっていなかったようだ...なんだかそんな気がしていました。

①保護者のサポート体制

試合中、保護者がピッチのそばで子供に指示を出されるとコーチは辛い...
日本サッカー協会が発刊している少年期の指導ガイドラインに、アメリカにおける「保護者のサポート」についてご紹介しているらしい。

その内容は、

○できる限り時間を作って試合や練習を見に行きましょう(子供たちはそれを望んでいます)
○選手たちの判断を尊重しましょう(外からの声で彼らの判断に圧力をかけない)
○レフリーの判定を批判しないようにしましょう(ミスジャッジもサッカーのうち。子供たちがフェアプレーの精神を学ぶのを邪魔しない)
○試合ではすべての子供を応援しましょう(チームのサポーターとして) 
○相手チームのいいプレーにも拍手をしましょう(敵ではなくサッカーを愛する仲間) 
○試合後、楽しかったか、エキサイティングであったかを聞いて見ましょう(あまり勝敗に大人がこだわることはよくない)

保護者は、これらを遵守する誓約書にサインしないと試合を応援できないのだそうです・・・

経験がなくても親もサッカーを始めることをお勧めします。同じスポーツを始めることで子供との距離も近づくし、自分もサッカーの難しさを感じたりするうちに、子供のプレーに対する価値観も変ってくる。

②子供が学ぶこと
  ○フェアプレー・・・試合相手やレフリーは一緒にサッカーをやってくれる仲間。
  ○自立・・・なんでも親任せでなく試合や練習の準備、スケジュール把握は自分で。
  ○競争・・・チームメイトは仲間でもあり、よきライバルでもある。
  ○克服・・・できないことに対し努力し、できるようになる。

 そういえはこの頃、W杯の影響やサッカーゲームの影響もあって、サッカーを話題とした親子の会話をしている。ようするにコミュニケーションが増えた。

 そうして子供たちは また新しい扉を叩いた。楽しい事やうれしい事、時には、辛い事や悔しい事を経験し。 一つ一つに何かを思い、感じながら...
ゴールに向かう!!

投稿者 oyj : 23:26 | コメント (0)

2006年07月07日

七夕飾り

今年の七夕の笹は「スーパー天満屋」で買ってきました。380円也。
さっそく 皆で願い事を、超ーーご利益のある短冊に書きました。
「家族が健康で、、、」「賢くなりますように、、、」「サッカーがうまく、、、」etc...
「そろそろやめにしようよ」
「ダメー まだまだお願いしたいことがあるNo!!」
「お前いったい いくつお願いするつもり?」
妹chanは、ここぞとばかり 七夕にいっぱい願い事をしはじめた。
子供ながらに クリスマスと同じようにイメージしているのでしょう(*^。^*)

投稿者 oyj : 22:46 | コメント (0)

2006年07月02日

福岡出張

薬剤師会の仕事のため、新幹線で福岡にやってきたバイ。
昼ごろ、到着したので さっそくラーメン屋に突入(*^^)--===●。
とんこつ味噌ラーメン+ご飯を注文。
テーブルの上に置いてあった辛子高菜と紅生姜を ご飯に盛って食べたので、今日は替え玉なし。
市内には博多祇園山笠で使う 飾り山(かざりやま)が展示されていた。
色鮮やかな人形が飾り付けられ 目を引きます。祇園山笠は7月10日頃からが本番のようです。
「休日を利用した出張は きつかねぇ」

投稿者 oyj : 16:27 | コメント (0)