« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月29日

広島学会出張~

 香川県出身の大社さんが創設した、日本ハムが44年ぶりに優勝して、ちょっと嬉しくて、いい気分で、家族そろって、広島開催の日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 に行って参りました。 香川県からも、高松市民・香川大学・中央病院の先生がご発表されておられました。発表って本当にドキドキしますよね、お疲れ様でした。!![:拍手:] そういう私も、座長を勤めさせて頂きプチ・ドキッ!!学会は、情報の共有による、薬物医療の進歩や、お互いの刺激による、モチベーションの向上つながりますネ。
 さてぇ~ 学会の楽しみは、なんといっても 地方の特産物を頂くこと...庶民の味の代表格 お好み焼きを頂きました。

 会場の広島国際会議場が平和公園の中にありましたので、平和公園を散歩していたら、前方から取材陣をつれた人たちが近づいてきました。

先日ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏でした。 
 宿泊したホテルでは、サンフレッチェ広島の選手に出会いました。ウェズレィもいました...
 学会に行くと、”予想外”の いいことがある。 

投稿者 oyj : 23:45 | コメント (0)

2006年10月15日

健康新聞に掲載されました。

 香川県薬剤師会の医薬情報でお世話いただいております関係で、四国新聞という地方新聞で隔週で発行している「健康新聞」に、「子供とお薬」について掲載させて頂くという大胆不敵な行動にでてしまいました。
 おかげさまで、本人想像以上に・・大反響!!当然ですが新聞というメディアは、一般の方がご覧になりますので、あらためて その影響力に圧倒させられました。「写真つきで薬剤師会の阿部先生」とご紹介いただいたので、いつ病院やめた?若い時の写真だろ?などなど・・
 ところで、この新聞を書く参考資料として、大変よかった本を紹介いたします。
 子供のご両親向けの出版社が作られた本です。
 薬剤師を対象にした出版社が発行した本よりも、読者の立場から出版されている本のほうが より詳しく具体的に書かれていました。
 薬剤師として、患者さまの立場に立って考えるということは、意外と難しくてできないんですよねぇ~

投稿者 oyj : 23:28 | コメント (1)

2006年10月13日

アステラス製薬講演会

 過活動膀胱症というオシッコガ我慢できない、病気治療について愛媛大学の丹司先生に講演いただくので、私に露払い前座をやるよう命ぜられました。
日ごろの仕事の紹介を話し、薬剤師に対する考えを述べたつもりです。
 ここ数年のコンサートのおかげか、年取って図太くなったか、緊張は感じなかったです。
無事終了し懇親会では、多くの先生と出会うことができました。
 当院の前々薬剤部長やS市民病院の先生、超美人の調剤薬局勤務の先生...中でも強烈だったのがこの先生!!T宮総合病院のS野先生だ。この方ちょっとした特技の持ち主で、飲み屋とライブクラブをはしごして午前様。ライブクラブでは店主やお客さんと一緒にギターひいて歌いエキサイトな夜でした...S野先生また、コラボお願いしますネ\(^o^)/

あれ~ この方、YAMAHAの階段で写真飾ってあった人では...

投稿者 oyj : 23:05 | コメント (0)

2006年10月10日

おでんの季節 ヨ~


 10月には入って、風が冷たく感じる。 やはり、この季節はおでんだろう!
 若いとき後輩がバイトする秋葉の「おでん屋」に、東京ではレアなスジ肉を紹介した「おでん」の伝道師を自負している!! ところが、今日のおでんには、「おでん」伝道師のこの俺も知らない、なにやら黒いものが...最近、佐藤浩市さんが宣伝しているキリンビールのCMで登場する「黒はんぺん」 だそうだ。(@_@;)
 黒いハンペンに、イワシやカツオをの削り節と青のりを合わせた"だし粉”と青海苔をかけて食べるのだそうだ!!、「静岡おでん」というジャンルがあることを、はじめて知った。なぜ、"だし粉”と青海苔をかけて食べるのだろう??
おでん」は地方によって食べ方やダシ、具が全然違らしい。 おでんって奥が深いのネン・・・・.

投稿者 oyj : 20:44 | コメント (0)

2006年10月08日

薬剤部の新人の男の子が結婚するというので、


結婚式に招待されて式に参加して来ました。
過去10年ぐらい結婚式に出る事が減ったなぁと感じていましたが、ここにきて、激増です。
スピーチを頼まれてしまうことも多くなり、ありがたいような、さみしいような微妙な心境です。
新郎新婦が欣喜雀躍とした結婚式を拝見して、家内に心中で日ごろの苦労をねぎらい、感謝の言葉を思い浮かべました。
新郎新婦が、今まで育ててくれたご両親に感謝の気持ちを述べられた。
シーンでは、自分の娘を嫁がせる親心は、かぐや姫を見送る竹取り翁媼のようなものかと思うと、おもわず、もらい泣きしてしまいました。
ちなみに、ウチのジャリンコ娘は小学校1年です。

投稿者 oyj : 18:24 | コメント (0)

2006年10月01日

今夜のご注文は?

勤め先から「車海老」を頂きました。活が良いので刺身にしようかと思いましたが、ひと工夫して...以下のとおり。
生きたままの車海老をボールに入れて蓋をし、ネギと生姜を千切りにして放り込んで、すき間から紹興酒を注ぎ込んでみました。
エビが物凄く跳ねました!酔っ払ったエビの皮をむいて背わたを取り出来上がり。「おいしんぼ」で見ただけで、本物を食べたことがないので、出来のよさが判らないのがつらいとこですが、美味しかった~。
どなたか本当のレシピを...

投稿者 oyj : 23:27 | コメント (0)

お薬相談

香川県薬剤師会&病院薬剤師会共催の「お薬相談会」が高松の商店街で開催され、お手伝いをしてきました。今回は骨塩量や血管年齢、血圧測定など盛りだくさんで、たくさんの方がお見えになりました。薬剤師の仕事を知ってもらうために毎年開催されます。患者さんのいろいろな話が聞けて勉強になります。

投稿者 oyj : 17:23 | コメント (0)