« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月28日

地震におびえて富山出張

 北陸に足を踏み入れたのは初めてでした。しかも能登半島地震の翌日に。気象庁はまだまだ震度5程度の地震が来ますよといっているのに・・
 腹をくくってサンダーバードに乗車し富山県に乗り込みました。
 がぁ~思ったほど、現地は混乱もなく、揺れたかナァ程度の余震が数回あった程度でした。
 海の魚介とブラックラーメンを頂いて、満腹満腹・・ 来年は横浜だそうです

投稿者 oyj : 20:17 | コメント (2)

日本人の仁義って・・・

 北陸に向かったのは初めてだ。
 サンダーバード特急で学会出張のため富山に向かった。
 約6時間の長旅のため、用意しておいた単行本「武士道」新渡戸 稲造を読んだ。
新渡戸稲造が日本の道徳観を世界に紹介するために、『武士道(Bushido)』を英語で書いたらしい。それが、逆輸入で翻訳されたものだ。 新渡戸は、外国人から「日本では宗教教育をしないのに、どうやって道徳を教えるのか」と聞かれたことがこの本を書く動機だと書いている。 日本人には世界に誇れる高い精神性、道徳性があることを自覚させ、誇りを与えた本だった。
 武士道は「思いやりの心を持つ」「卑劣な行為を忌む正義の心」」「儀作法」「叡智工夫する」「嘘をつかない(いつわりのない心)」「信用信頼の」「父母を大切にする」「年上に従順である」からなるとされた。これらを「良心」といい、破ると良心の呵責に襲われるのである。
 先日、少年サッカーのシュート練習で4年生が3年生の順番をわざと飛ばして3年生を泣かしてしまった。4年生にもなってこんな幼稚なことをするのかと思い情けなくなった。スポーツのフェアプレの精神はまさに義の精神であり、この4年生は道徳感が欠如していると物笑いにされても仕方がない。
 自分自身の保守感や劣等感、自己顕示欲が幼稚な子供の中にあり自己中心的発想は、現在の受験学力主義による競争の副産物なのだろうか・・・満足するために「多少ルール違反をしてもいい」という発想や「どっちらが得か」という発想が、弱肉強食の畜生社会に陥る。「会社が生き残ればいい」といって平気でリストラする経営者。仕事もしないで退職金や税金をむさぼる天下り。ヒトラーは降伏するぐらいなら全市民が滅びてもかまわないといったというほどの自己中心主義。
 「正義を全うし、正しく生きること」を誓い自ら律する意志力がなくては不正や犯罪が生まれてくる。 新 渡戸は武士道を堂々と世界に発表したが、今の日本人にはそれが継承されていないかもしれない。
 武士道を読んで、地獄に落ちて閻魔さんが・・・なんていってもピンと来ない宗教の希薄な子供たちに、父親として、日本人として何を教えなくてはならないかを明示させてくれた一冊でした。侍のごとく気高く生きよ

「義を見てせざるは勇なきなり」勇気とは忍耐も含まれるらしい。3年生もそれぐらいで泣くなよ・・・
今回の旅行でも、マリンライナーで児島で80歳ぐらいのおじいさんが乗車してきたとき、優先席に50歳前後のサラリーマンが座っていたのに知らん顔していたよ。違う席のおばさんは、座席に座ったまま携帯電話しているし...モラルの低下..悲しくなりますね...

投稿者 oyj : 19:13 | コメント (0)

2007年03月21日

高松でお気に入りの場所なのに

 高松でお気に入りの場所はサンポート高松。昼前にサンポート高松でwindshoppingをして、「高松拉麺築港(たかまつらーめんポート)」でラーメンを頂いて、芝生広場で子供たちとBALL遊び、デッキを渡り赤灯台へ。MIKAYLAで、海に浮かぶヨットやボートを眺めて、一休みは実に贅沢で気持ちがいい、お決まり約3時間コース。
 なんだけど、今日はチョット寂しかった「麺文化の融合と発展」「讃岐うどんの聖地に、ラーメン店が上陸。新しい麺文化、うどん文化との融合」がコンセプトだったのに・・・6軒のうち3軒が閉店していた。
 かつての行列はなく、いつでもwelcome状態。赤灯台も好天に恵まれているにも関らず人影まばらだ。 しかし、不思議なことに人間は、同じ過ちを繰り返さないようにすることができる。ただし、その歴史を忘れなければですけど!!

投稿者 oyj : 17:27 | コメント (0)

2007年03月14日

ホワイトデー プラン

 「パパとお兄ちゃん!!」「今日買いに行かないと、日がないヨ」日曜日に娘が言った..
 「何??」「ホワイトデーに決まってんじゃん」
 「きっと、ママが買って来てくれるよ~」「ママはもらう人じゃん・・パパが買って来なさい(命令)」
しばらくすると、職場のN山さんから電話が「職場のみんなのお返し買いましたので、明日割り勘ということで・・それでは」
 皆、きちんと義理を返していますねぇ。しかし、この歳になると買うのも、渡すのもなんだか恥ずかしいなぁ~
 今年のバレンタインデーは、長男が貰った数と同じだったもんなぁ~このぶんじゃ、来年は抜かれるぜ(シミジミ)。
 「年度々の棒グラフ作られて、子供が右肩上がりで、自分が右肩下がりで、からかわれる日が来るのを待つのんか」、「義理なんかいらネェ!!ていって寂しい思いするのんか」は自由だー

 娘は、まいた種が花をさかせて実を結んだようで、当分の間 お菓子に困りません...
そういえば、今年ママからバレンタイン貰ったっけ?だまされた

投稿者 oyj : 14:47 | コメント (0)