« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月28日

夏休みも終わりに近づいた8月28日夜の8時。

 目の前で砂埃が舞い上がり、スパイクが土を削る音がしています。
 今夜もサッカー練習をしている息子の様子をフェンス越しに眺めつつ、東の空に目をやると「満月」がかげってきて、月が地球の影にかくされる「月食」がはじまりました。 やがて月は完全に隠されて「皆既月食」へ。大いなる大自然と血気盛んな子供たちの気迫と音が交じり合って…気温も下がって心地よい気候になってきました。今夜は、いい夜をすごさせていただきました。 

 練習のゲームで、息子がジャンボ君(あだ名)に吹っ飛ばされて、エンエンと号泣。
 人前でなくなんて恥ずかしい・・・もう少しタフになって欲しいです。
 けど、小学校4年生ってまだまだ子供なんだなぁ~と少しいとおしくも思いました。

投稿者 oyj : 23:35 | コメント (0)

2007年08月25日

2007 SUMMER CAMP 岡山美作ベーシック

 2007 SUMMER CAMP 岡山美作ベーシックに参加していた息子をお迎えに、4日ぶりに再び、湯郷に向かいました。今回はS名ご主人が無念のお仕事のため、S名奥様と娘さんをわが家のお車にお乗せして、ご一緒にお迎えに行きました。6時30分に家を出たことが幸いして、子供たちより少し先に練習場に着きました。ともするとバスが到着し、子供たちが大きな荷物を持ってバスから降りてきました。数日しかいなかったのに一回りたくましくなった気がします。スタンドで待っている私たちを見つけても、あまり大騒ぎせず、「なんだ、来てたの・・・」という感じで、あっさりとした再開。今回は、京都校の浜田コーチに教えていただき、すっかりなじんでいる様子で安心しました。クーバーは、誉めて育てるのがモットーらしくアットホームで雰囲気良し♪「また来年行きたい」とおっしゃるので「そんなに良かったのかぁ」と言うと「まったく勉強しなくて良かったから\(^o^)/」
4日間の洗濯物の山

 12時に終わったので、帰りは吉備サービスエリアで食べました。S名と息子はカツカレー一人前に足りず、追加でラーメンを分けて完食しました。キャンプから帰って、食いっぷりも良くなったゾ。どんだけぇ~

投稿者 oyj : 19:47 | コメント (0)

2007年08月22日

クーバー・コーチング・サマーキャンプ

 岡山県の美作(みまさか)ラグビー・サッカー場で、3泊4日のクーバーキャンプが開催されました。
 息子が参加したいというので、瀬戸大橋を渡り車で送っていきました。
 それにしても近頃の子供は恵まれていますねぇ~。スポーツにしろ勉強にしろ、優秀なレベルをきちんと教えてくれるチャンスがあって。 パパが子供のころわぁ・・・と言うとすでに親父ですね。
昼に到着して、近所でラーメン食べてサッカー場へ行きました。着いた頃には子供たちが大勢集まっていて、どの子もやや興奮気味でした。 

 いよいよコーチング開始となり、家族はスタンドでそれを見学したました。気温はまだまだ暑く「グランドで練習している子供たちはさぞかし暑いだろうなぁ」と思いつつ冷えたジュースを飲みながらの見学でした。 ところが、そうこうしていると 黒く低い雲がたち込め、遠くのほうからゴロゴロという音が聞こえ始めたかと思うとピシャァーンと落雷が近くに落ちて「かなり危険」と感じられ練習が強制終了。こんな感じで始まったキャンプですが、家族はこれで帰って土曜日に迎えに来るから、その頃には「自分のことぐらいは、自分で出来るように なっときな さぁい!!」。迎えに来たら、ホームシックになっていたりして大丈夫かなぁ~
 雷雨の後さっきまでの雨は、うそのように上がり晴れ間が見え、グランドのゴールに七色の虹がかかりました。それもダブルで!なんかいい事ありそう、そんな予感...(*^。^*)

 子供はたつみ山荘に泊まりますが、家族は帰宅します。けどわざわざ湯郷温泉に来たので、湯郷鷺温泉館(ゆのごうさぎおんせんかん)でお風呂に入って帰ることにしました。ところが、のんびり露天風呂に使っていると再び、雷雨に襲われ、今度はなかなかやみそうにありません。しばらく雨宿りしましたが、ごうを煮やして駐車場の車に飛び乗り、稲妻轟く中、横殴りの雨にさらされながら家路に着きました。 おかげで、サッカー見れませんでした。エトー見たかったのにぃ。残念。

投稿者 oyj : 23:04 | コメント (0)

2007年08月19日

あらためてM田さんへのお礼

先日、BassM田さん宅にお呼ばれ(押しかけ)しました。奥様の手料理につられて、 ほいほいとお邪魔してきました。保育園を卒業してお会いする機会が とん と減ってしまっていたので、久しぶりにお会いしてテンションが上がりました。子供たちも、久しぶりの再開に大喜びでした。 「こんにちは」と言うと、とんちんかんな返事をする、お手製ロボットやバルサ材で作った飛行機などで盛り上がりました。そんなこんなで一人でビール飲んで、vv長いこと居座ってしまってすいません・・・後片付けもせず(*^。^*)お世話になりました。

投稿者 oyj : 11:43 | コメント (0)

2007年08月17日

暑い真夏の日差しにアスファルトは溶ける

俺のシューズはラバーソール、ベタベタひっつくぜ~
昔NOIZというバンドがこんな歌歌っていましたヨ。ひとみげんき ちゃんと 春日博文のバンドでした。
 渋谷の屋根裏というライブハウスに3回ほど見に行きました。想い出は トイレで ひとみげんき ちゃんと連れションしたことです。
それにしても暑ついので、プールに行ってきました。

投稿者 oyj : 23:50 | コメント (0)

2007年08月15日

日本禁煙学会認定指導薬剤師


 禁煙学会認定の禁煙指導薬剤師に合格しました!!
 最初は耳鼻科医師からの依頼されたことがきっかけで、1998年12月より禁煙指導を行っております。2001年まではタバコの害や禁煙補助剤の使い方、禁煙の進め方を、一人で1時間程度かけて行っていましたが、2001年に病院側より、「禁煙セミナー」という集団指導方式になり、呼吸器医師と連携して禁煙指導を行っています。
 平成13年1月~平成19年5月までの禁煙指導者数は 221名(男性176名 女性45名)、年代別患者数では50歳から60歳の受講者が多い。禁煙希望者の32%に家族の喫煙者がいた。禁煙希望者の40%の患者は過去に禁煙を行なった経験があった。などがわかりました。
 昔はあんなにプカプカタバコを吸っていたのに...変われば変わるということでしょうか?
 国の方策は、健康志向による医療費削減というの時代の流れですから、喫煙者が追いやられるのは、仕方ないかもしれません。 タバコ産業も逆の発想で「病気を予防(治療)するタバコ」なんか作れば、見直されるんですけど・・・・・何処かの大学で研究していませんかねぇ
禁煙指導セミナーを第1と第3 月曜日の13時30分から開催しています(*^。^*)

投稿者 oyj : 23:35 | コメント (0)

2007年08月14日

お盆で家族が帰省しました

 病院はお盆も正月もなくお仕事をしてますので、今日も出勤です。今日は、私が一番最後に家を出ました。 家族は坂出市の実家に帰省のため朝6時30分に家を出ました。
 誰もいない家に鍵をかけて出た時 なんとなく、いつもと違う状態に違和感を覚えました。
 帰宅して羽を伸ばそうとDVDを見ていたのですが、いつもいる、ウッサイ連中がいないと 軽く寂しーい感じがしました。

投稿者 oyj : 23:52 | コメント (0)

2007年08月13日

ピアノ演奏会

 高松楽器さん主催のピアノ演奏会に、兄弟そろって参加しました。
 子供たちも、ママからのプレッシャーの中、言い訳ていどに適当に練習したにもかかわらず、大勢の観客の前でプレイし、そして無事終えたことは良かったヨ。
 また次のライブ楽しみにしているよ...(^。^)

投稿者 oyj : 19:47 | コメント (0)

2007年08月10日

徳島ラーメン

 仕事の都合で、健康保険鳴門病院へ行ってきました。 病院の前には6件の調剤薬局がまるで筍のように生えて..ではなく建っていました。こんなに薬局が建つとぺんぺん草も生えないといった具合に他の施設がありません。いまや薬局は、宿主に寄生する以外に生きていくことが難しくなってしまったか・・・と医薬分業のひずんだ状態に行く末を案じてしまいます。
 それはさておき、昼前に到着したので 昼ごはんに徳島ラーメンを頂きました。三八というお店に入りました。徳島ラーメンは卵の黄身と牛ばら肉が有名ですが、このお店もおいしかったです。
 夜は病院薬剤師会のビアガーデンでした。

投稿者 oyj : 20:14 | コメント (0)

2007年08月05日

ルーツROOTS・・・

 先日、奈良県に家族旅行にいきました。奈良の大仏や法隆寺などを見たのは初めてで、日本文化のROOTSがこの場所に在ることを改めて感じて、歴史の群像に思いを馳せらすことが出来ました。

 子供たちは暑いのに加えて関心もないので、へばり気味でしたが、公園の鹿を見たとたん元気回復しはしゃいでいました。 
 今回の旅行で私がぜひ食べたかったのが「茶粥」です。 もともと、私は香川県の沢山ある島のひとつ志々島の出身です。 その島は、ほぼ毎食に「茶粥」を食べていました。香川県でも志々島以外の人たちはそんなもの見たことも聞いたこともない食べ物で、志々島特有の食べ物でした。
 その茶粥が、奈良や和歌山で食べられているということを知っていましたので、ぜひとも食べてみたかったのです。 一口食べたとたん、塩分が入っていたのにびっくり!!しました。同じ茶粥でも、場所が変わると味も違うほうが自然かもしれません。お茶も志々島のお茶は碁石茶です。

 けど、どちらも同じような作り方をすることには変わらないので、奈良の茶粥に いろいろな 思いをめぐらせ 頂戴いたしました。
 志々島と奈良と、どっちが茶粥のROOTSでしょう....そんなことも考えちゃって「眠れない~」 

投稿者 oyj : 19:52 | コメント (0)

2007年08月03日

「うどんのなかにし」背番号57番

 N澤U家の元担当のHちゃんから電話がかかってきました。
「今、中西うどんに食べに行ったら、元巨人の條辺剛(じょうべつよし)投手がいました!!」
 プロ野球・巨人で本格派右腕として活躍した條辺剛さんが去年の7月から、「うどんのなかにし」さんで修業されているということは知っていました。 私が以前、食べに行った際は たまたま いらっしゃらなくて 会えずじまいでした。今年の秋には埼玉県で開業される予定だそうで、近々修行を終えるようです。150kmの右腕から繰り出す腰のあるうどんを食べたい方はお早めにどぉぞ♪

投稿者 oyj : 17:13 | コメント (0)