« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月31日

お・・お前は!! 誰だっけ??

 仕事をしていると、いろいろな営業の方とお会いします。製薬会社の方ばかりではありません。
今日来られたのは、コンピューターソフトの方でした。昼ご飯前と言うこともあり、名詞を頂いて、簡単なご挨拶と打合せを5分程度で済ませました。
 3時間後、再度、その方がやって来た。こんどは何の用件かまったく判らない。
忙しさ(?)にかまけて、そっけない対応をしていると、 なんと 、なれなれしい口ぶりで 話しかけてくる 横柄さ・・・に 口をアングリとさせられた。
 「俺!!覚えている?」「高校の同級生の○×△。久しぶり~」「いやぁ~さっき会った時そうじゃないかと思って、戻ってきたんだ~」「出席番号は俺が2番でお前が3番だったよなぁ~こんな所で会うなんてなぁ」

 俺もバカで 「あ~そういえばぁ、同じクラスの○×△・・・(^。^)」と、あまりに焦って発言してしまった。

 本当はぜんぜん思い出せない。俺にとっては 新鮮な顔だぞこのおっさんは。
 そうかこの人、俺と同じクラスで俺の前の出席番号だったんな・・ 駄目だ誰だっけ??ぜんぜん思い出せない(;一_一) 
 さらに焦って「久しぶりの再開を祝して、今度 飲みに行こう」と約束して別れてしまった。

 やばい会話がかみ合わないぞ・・・ 30年も前の事なんて覚えてないぞ・・・・ どうしよぅ (>_<) 

投稿者 oyj : 23:56 | コメント (0)

2007年10月28日

丸亀にいます・・・

JA共済カップ第37回香川県ジュニアサッカーリーグ戦で、丸亀の土器川グランドにいます。
(讃岐富士が美しい芝のグランド)
 高松中央FC4年団にとっては久しぶりの試合でしたが、皆んな試合に集中し練習の成果が現れていました。

 27日(土) 高松中央4―0エッセ   NSP丸亀0―0高松中央
 28日(日) 丸亀FC4―0高松中央  高松中央3―1財田・山本

 この大会は、トムさんの教えどおり「褒める」ことにしているので、土曜日に”通用しませんでした”が果敢にフェイントに挑戦していたことを息子に褒めてあげました。
 そしたら、日曜日はゴールを決めてくれました。
 褒めることは、大きな力を与えると思う出来事でした。

 しかし、何思ったのか??ゴールの直後に、小島よしおの「そんなの関係ネェ~」ダンスをしてました。「調子に乗りすぎ」(;一_一)
  

 夜は、丸亀でまつねクリニックを開業された、フクロウ松根先生と久しぶりにご一緒させていただきました。

 場所は一鶴本店。 松根先生は、庶民的で親しみやすい先生です。ツイ話が長くなって閉店時間まで居座りました。

 騒いだ挙句に、ご馳走にまでなってしまい・・・・申し訳ございませんでした。

投稿者 oyj : 23:22 | コメント (0)

2007年10月26日

俺のシューズはデコモデル

 子供のサッカーシューズのソールが擦り減ってツルツルになっていると訴状があがってました。
 そこで、 神戸学会の際「サッカーショップ加茂」で買ってあげました。
 物色している息子に、お店のお兄ちゃんがお薦めの靴を持って近寄ってきました。
 アンブロというメーカーの「エックス レボリューション II JR 」という名前で、バルセロナFC所属の ポルトガル代表のデコ選手限定モデルなのだそうですヨ。

 なんとまぁ\(◎o◎)/! これ以上ないくらい、ハデなデザイン・・・

 とにかく、右足と左足の色が違う色じゃあ~りませんか。

父  「コレ派手すぎじゃないか・・・」

息子 「いや、コレが欲しいんだけど」

父  「皆が見たら派手って 言われたりしない・・・」

店員 「イイヤ 誰から なんと言われてもプレーで黙らしたらいいんや!!」 と押しが入った。

父  「せめて、右足と左足は同じ色にしようよ・・・」

店員 「高松じゃ発売していないかもしれないけど、神戸じゃ目茶売てるヨ!!」

今度は希少価値をアピールしてきた店員。
すかさず試着して履き心地のラストパスから、一言「バッチシ」と言った店員のシュート。

巧みなフェイント攻撃に屈して、ついに購入してしまった。

よっぽど気に入ったのか、食事中や寝る前に箱から出して試着してました。
ま~ そんなに気に入ったのなら仕方ないか。それにしてもコイツ、普段おとなしいのに実は派手好きか??とビックリ(+_+)

 明日から、香川県サッカー協会主催のJA共済カップ第37回香川県ジュニアサッカーリーグ戦が始まります。デコモデル履いてサッカーを思いっきり楽しんで頂戴(^。^)

 コーチ 「コレって不良品じゃなくてコレでいいの~」「俺にはワカランわぁ~」

投稿者 oyj : 23:36 | コメント (0)

2007年10月25日

インフルエンザの予防接種

タミフル、異常行動との関連みられず…動物実験で中間発表  インフルエンザ治療薬「タミフル」と、服用した患者が起こす異常行動などとの因果関係について検討している厚生労働省の作業部会は24日、輸入・発売元の中外製薬に指示した動物実験の結果について「異常行動と関連づけられるデータは今のところない」とする中間結果を発表した。  心不全などによる突然死についても「関係している可能性は低い」とする見解を示した。  脳に運ぶ物質を選別している「血液脳関門」と呼ばれる部分が未熟な若いラットを使った実験などは、結果がまだ出ていないため、こうしたデータが出そろった後で、年内にも結論を下したいとしている。  同部会では、血液脳関門に、タミフルの薬効成分を通さないようにする仕組みがあることや、通常の150倍の濃度の薬効成分を使っても、脳内たんぱく質に異常が見られなかったことが報告された。また、米国での20万人以上を対象にしたタミフルと突然死に関する大規模調査の結果、「関連はない」と示唆する報告も提出された。                       10月24日 読売新聞

今年も、インフルエンザの予防接種を始めました。1回 3,150円。
インフルエンザのワクチンは、個人差はありますが、接種からその効果が現れるまで通常約2週間程度かかり、約5カ月間その効果が持続するとされています。11月中に1回目を接種した方が良いでしょう。
 摂取後は、基本的には揉まなくて良いですが、慣例として揉むのであれば、数回にとどめてください。

投稿者 oyj : 20:27 | コメント (0)

2007年10月20日

犬飼コーチはJrにサッカーを教えてくれます。

 犬飼コーチの経歴は輝かしいもので1995年にはDF戸田和幸・宮本恒靖・広MF山望・藤本 主税FW柳沢敦・北島秀朗・平瀬智行などと共にU-18の日本代表でした。その後順天堂大学に進まれた後、プロで活躍されてコーチの道を歩まれている方です。
 教え方が分かりやすく冗談もうまいので子供たちからの信頼が厚いコーチです。
 さらに、お若いのに豊富な経験をお持ちなので、子供たちにメンタル面や態度などサッカー以外のことについても適切にご指導してくれます。聞いているこちらも奥が深いというか学ばされることが多々あります。  そんな犬飼コーチと今夜は一献。
 バンマス宅でO野さんY野さんボニータのK藤さん。皆さんご家族でいらっしゃって大変にぎやかな会になりました。  もくげき証言によると、私はソファーでバンマスは台所で寝ていたらしい・・・

 今日は6年がマルナカカップ、5年は練習試合のため、コーチがいらっしゃいません。
 そこで、モンテカルロのHさんと二人で初めて4年生のコーチをさせてもらいました。 前日、大阪から帰った後、「新・親子で学ぼう!サッカーアカデミー」を見て、メニューを作り、忘れないようレポート用紙に書きとめて予習しました。
 「練習時間の配分を考慮する」「子供たちをだらけさせないよう緊張感を保つ」を意識しながら「ボールを奪いに来る相手をかわす動き」「2対1で攻める動き」を教えました。
 無事、練習が終わってホッと一安心していると・・・M好お母さんが「疲れたでしょう」と声をかけてくださいました。
 ホント疲れました・・・今夜の飲み会で疲れを癒したいと思います。
 日頃気にしていなかったけど、コーチングって 実際にやってみると大変ですねぇ~
 あらためて監督やコーチに感謝です。あと、モンテカルロのHさんにも心から感謝いたします。

投稿者 oyj : 23:26 | コメント (0)

2007年10月19日

塩野義製薬の研究所に行きました

香川大学のF岡先生と一緒に、大阪市福島区にある中央研究所にうかがいました。

「シオノギはあなたの健康に奉仕するため、今日もたゆみない努力を続けています」
~ミュージックフェアー~

投稿者 oyj : 22:07 | コメント (0)

2007年10月18日

デザイナーと写真家と飲み会

 オヤジバンドもそうですが、子供の関係で知り合った方々がたくさんいらっしゃいます。
 つまり、職種の違う方と親しくお付き合いさせていただいております。
 もちろんその関係は、相手が社長だろうが総理大臣だろうが対等です。私が人付き合いするときのスタンスとして気をつけているのは、必ず相手をリスペクトすることです。
 そんなわけで、今日は標記の方々と一緒に、がんばって「中川」という、寿司屋さんに行きました。
この店は、高松では非常に有名なお店で、店主の味と素材に対する、こだわりがヒシヒシと伝わる料理ばかりです。妥協しない「こだわり」が店主の理念やポリシーとなっているので、頑固親父の寿司屋さんのイメージにぴったりです。 めったに行くことが出来ませんが、ホントに美味しいですヨ このお店。


投稿者 oyj : 23:41 | コメント (0)

2007年10月17日

治験審査委員会 →サッカー →ボクシング

 第三水曜日の夕方は、治験審査委員会が開催される日です。
 治験(ちけん)とは、新しい薬の卵を、少数の患者に投薬して、発売販売する前に厚生労働省に承認を得るための臨床試験です。
 当院でも製薬会社から依頼を受けて治験を実施しています。 治験審査委員会では、製薬会社の投薬方法が倫理性、安全性、科学的妥当性があるかなどを審査します。
 したがって、治験審査委員会のメンバーは医師や薬剤師などの病院関係者以外に弁護士や教員や一般人も加わっていただいて治験実施の可否を検討しています。
 そんなシリアスな会議ですから、時々もめることがあります。医療の常識は一般常識ではないですからね・・・。また、人体の不確実性というか、人の体はそれぞれ違うので、まったく安全を保障することは出来ないところが難しいですね。 私は、治験審査委員会で副委員長および司会を務めています。
 うまく行かなかったときは、会が止まってしまうかもと葛藤したり、取り留めのない意見を、どうまとめて締めくくるのかなどに神経を使います。

 今日の治験審査委員会は、なんとか無事トラブルなく終了しましたのでほっとしております。

 今晩は、病院の若い人たちがトキワでフットサルコートを借りています。「よかったら治験審査委員会 終わって、フットサルに来ませんか?」とお誘いを受けていたので、お言葉に甘えて 参加させてもらいました。 おかげさまで、ストレス解消になりました。 皆さん さすが医療人・・・お年寄りをいたわってくれます・・

 途中で10歳の長男がやってきて、無理を言って大人に混じってプレーさせていただきました。
「お父さんよりうまいじゃん」と皆さんの感想~
 最近長男が、「チョッとは成長したな~」とうれしく感じる瞬間があります。

 汗を書いた後、帰宅して亀田親子のお詫びの記者会見をTVで見ました。
 息子が頭を丸めて喪失感を漂わせていました。
 
 辛かったのは親父の顔だった。
 
 一言も発せず、誰かに肩を支えられて引きずられるように退室していく息子の姿を、泣きそうな目で 心配そうに見守る、父親の目が物悲しく悲哀に充ちていて、見ているこちらが辛かった。

 父親のパフォーマンスや言動、試合内容をどう評価するかという議論は別にして、
 亀田親子を擁護するわけでないけど、ちょっと感想・・・

 父親は子供に「自分を超えて欲しい」と願ってやみません。
 子供の成功こそ父親にとっては、自分以上に大切な宝なのです。
 だから父親が子供に情熱を傾注して厳しく指導し、子供達もそれに素直に答えて父親を尊敬し信じてついて来てくれる・・・そんな関係がすばらしい。世間には子供を注意すると、親をバカにして「ウルサイ」とそっぽを向く ひねた ガキが 多いですよ。
 それに比べて、こんな、親子関係って理想だなぁ~と思って、亀田親子をほほえましく思ってしまうのです。 この親子ホント素直でストレートな親子やなぁ~という印象です。このお父さん子供のことが心から大切なんだなぁ~とじゅうぶん伝わりました。

 内藤チャンピオンも亀田と戦わなければ、有名になっていなかっただろうし、ボクシング人気やテレビの視聴率も亀田がヒールを演じてくれたから、人気が上がったことは明白な事実なのに・・・手のひら返す社会のほうが怖いよ・・・
 
 ボクシングって減量とか食事制限とか自分自身にもストイックにならないといけないスポーツですよね。
 そんなに努力してるのに、親子の努力が報われないのはなぜでしょうか??

 取り巻きに、良いブーンや友人がいなくて、忠告してくれる人がいないということか・・・

投稿者 oyj : 22:55 | コメント (0)

2007年10月14日

お薬相談会 in イオン高松ショッピングセンター

 今年は、イオン高松ショッピングセンターでお薬相談会がおこなわれました。
13日は、土曜日なのにわざわざ出かけていって、10時まで準備のお手伝いをしましたをしました。モールは11時まで営業しています。
14日の当日は、子供のサッカーの練習のため、残念ながら参加できませんでしたが、かなり盛り上がったようです。

 1年に2回ほど「お薬相談会」が香川県薬剤師会と香川県病院薬剤師会が合同で催されています。
 香川県は「薬剤師会」と「病院薬剤師会」が仲良く関わっているところが非常に良いのです。
 残念なことに、他県では犬猿の仲という関係の県もあるようです。
 そもそも 日本病院薬剤師会は、病院薬剤師の集まりで、学会でもなんでもないくせに病院薬剤師会認定専門薬剤師なんて作って、さらに薬剤師会との溝を深めてますよ・・・いったい何がしたいのでしょうか? そんなの作ったって、給料上がらないよ・・・
 それより、 薬剤師以外の人が薬を売って、調剤しています。まさに、薬剤師自身の存在が軽視されている 時代が来ていますよ。
 薬剤師同士「地位の確立」に向かって「協調」する姿勢が重要ですよ。 
 日本病院薬剤師会は足元をよく見なさい バカモン

投稿者 oyj : 23:03 | コメント (0)

2007年10月13日

こぶし保育園の運動会

 9時から高松市中央小学校で子供のサッカーの練習です・・・。暑くもなく寒くもなく、スポーツの秋を感じます。
 小学校に着いてみると、なんだか今日はいつもより車の数が多いぞ?
 というには、訳があって 本日は、うちの子供たちの母校(こぶし保育園)の運動会が小学校の体育館で催されるのだそうです。
 11時に練習が終わって、家族と見学に行くと、お世話になった先生や まだ保育園に在籍されているご父兄にお会いすることが出来ました。皆さん、暖かく出迎えてくれて、うれしかったと同時に、忘れられていなかったのでホッとしました。 ほんと「こぶし保育園」はアットホームで良い保育園です。
 つくづく そう思っていると、隣で昔の先生と話していたママが感無量でポロポロ涙流していました。 
 娘は同級生の何人かが、兄弟の関係で運動会に来ていましたので、昼から友達と一緒に遊びに出かけてしまいました。
 運動会なのに、我が家はまるで同窓会の感じです。(*^。^*) 今日は、思いがけず良い日になりました。

 「S田さん!!久しぶり~お疲れさん」と声をかけると、「いやぁ、、実は昨年の12月に子供が生まれまして・・まだしばらく保育園にお世話になります」(^o^)丿
 「O村さん!!ご苦労さん」   「今年8月に子供が生まれました」\(^o^)/

皆さんなかなか保育園を卒業させてもらえませんね・・・。

がんばれオヤジ達 あとはキミ達に託した!! きっと、福田総理大臣も応援しているぞ・・・

そんな、こぶし親父たちに ボクからのメッセージを送ろう

「飲み会には呼んでくれぇ~!!」

投稿者 oyj : 17:22 | コメント (0)

2007年10月11日

「かがやく」に載りました


 香川県薬剤師会誌の名前を「かがやく」と呼びます。コーナーに随筆があり、私にバンドのことを書くように滝宮総合病院の薬剤部長 S野先生からのご用命(命令)で書かせていただきました。Downloadファイル
最近SOCCER一色で時間が取れません。
やりたいのですがBAND活動はなかなか出来ません。練習したり合わせたりしないでも、演奏できればいんですけど・・・

結果、本人が想像していた以上に、反響が大きく・・・
いろいろな方から、
バンドやっているんですね?
新たな一面を知りました?
とか なんとか言われるようになりました。 一般人じゃなぁい~オレは芸術家~

投稿者 oyj : 22:32 | コメント (0)

2007年10月08日

「第40回日本薬剤師会学術大会」に参加して

 この連休は、家族と一緒に神戸で開催される学会に行ってきました。
まずはママの日ごろの日ごろの苦労をねぎらって(実は、ご機嫌伺い?)に、三田のアウトレットモールに行きました。
 3時間ほどすごして、サッカーの時にはおるジャンバーを一着購入してもらいました。ママも何やら買ったようです。
 ランチはモール内にある、三田屋のステーキ定食&コロッケ。子供たちに好きなもの食べて良いよと言ったものの、わざわざ神戸まで来たのに、妹は「さぬきうどん」(価格は神戸価格)。兄ちゃんは「ピザ」・・
夕方、神戸旧居留地を通ってサッカーショップ「KAOM」へ向かいました。

 子供に、立ち並ぶ石造りの建物を前にして、日米修好通商条約から居留地にまつわる話をしましたが、子供達は昔話と建物をどれぐらいリアル に ミックスして イメージするのかなぁと思ってしまいました。
 神戸は歴史的側面・ファション面・文化面 いろいろな顔を持つ いい街でした。

歩き回っておなかも減ったので、夜は神戸南京街東栄酒家で中華料理。



パパは紹興酒をいただき、ママは青島(チンタオ)ビール・・何でも中国はドイツを抜いて世界一のビール消費国になったらしく、ビール会社は800社以上あるとのこと。知らなかったヨ。
 学術大会は大規模で、800題以上の演題があり、でっかい場所で大勢の人が熱心に聴講されていました。医療器械の展示ブースでは、モーターショーなみにコンパニオンさんがいらっしゃって、年甲斐もなくドキドキしちゃいました。昔はこんな風景なかったけど、華やかで良いですねぇ~薬剤師会も実にいい方向に向かっている。
 後ろ髪を引かれつつ、ハーバーランド東側で神戸港に面したモザイクに立ち寄り帰路につきました。

 「食欲の秋」と「学びの秋」を堪能いたしました。

けどぉ~ 帰りの晩御飯は、パーキングエリアでラーメン定食で現実に戻ってしまうでぇ~

 前の晩は、「はやた」というお店で呼吸器科のY内医師と医学的打合せ??仕事とはいえ、ママには内緒の土瓶蒸しを頂戴しました。

 いいもの食べると、日頃食べ慣れないせいかお腹がこわれるヨ。

投稿者 oyj : 22:38 | コメント (0)

2007年10月02日

まぁ~よく喋るわ この人たち・・・

 クーバー・コーチングの練習は、見ていて楽しい(*^。^*)今日も仕事を終えて、トキワ高松校へ見学に行きました・・・
 コートの横に見学用の椅子があるので、そいつに座って缶コーヒーを飲みながら子供たちの練習風景を見学します。
思えばココに来るようになって5ヶ月が経過しました。こちらも緊張感が薄れリラックスして見学できます。
お母さん達も なれたもので「こんにちわぁ」と挨拶した後、お母さん→おばさん に変身\(-o-)/
speech time start!!

 彼女らは、話が進むにつれて だんだんエネルギッシュで元気になってくる

笑ったり、喋ったり、ギャグ言ったり、情報交換したり・・レッスン中 ず~っと雑談・・・・
子供たちは給水休憩があるけど、変身したおばさんは途切れなしの休憩なし!!

おばさんは、こうやってストレスを発散し、エネルギーを蓄積しているのかぁ
と その生態を観察して いたく感心いたしました。

ウチのママとS明ママ・M好ママ・Hママ・・・この方たちは、喋りだしたらとにかく元気だわ。
トキワ高松校  ココは、子供たちのサッカー教室と母親の癒しの雑談空間になっている。

セレブなママさん方へ!!
若いコーチもいることだしもっと上品なお言葉遣いを心がけましょうね(*^。^*)
それから、大きな口あけて「あっはっはっは」も・・・注意しましょう。

投稿者 oyj : 20:29 | コメント (0)