« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月29日

後輩のベーシストYさんからのメール

 その夜・・・ Y さんは、確実に酔っ払ってメールを打ってきました。

 内容は23日の浦和レッズVS鹿島アントラーズの試合について・・・
 茨城県在住のYさんは、超が付く公式認定鹿島ファンなのだ。(うちの監督のE藤さんは超が付く浦和ファンだけど)

 実は、ご子息もサッカーをされていて、登録チームはナント 鹿島アントラーズジュニアユース!!

 その23日のレッズ戦がおこなわれる埼スタで、前座にジュニアユースの試合があり、ご子息が出場されるそうです。 6万2千人のレッズサポーターの強烈な洗礼を受けること必至です。親としては敵地であろうと応援に駆けつけたいところです。

 しか~し、BUT、だが!!、親にはチケットがありませーん!(ダフ屋末端価格7万円(◎-◎;)!!)
しかたなく自宅待機していて、暇つぶしに酒飲んで、酔っ払ったということか・・・・

 結果、1-2で敗戦・・・、トップチームは1-0で勝利しました。

そんなYさんが教えてくれたのが、JFAアカデミー福島

Yさん 貴重な情報ありがとう、「自分の可能性に挑戦し続ける限り、失敗はない!!」
とことん目指してみるよ!!

さて、高松から福島までどうやって通えば良いか・・・・とりあえずそこから考えてみるヨ(^。^)

 Yさんは、特にレッズがお嫌いなようで、
「何かと、『かつてはJリーグのお荷物といわれていたこのチームが‥』ともったいぶるところが腹立たしい」
だとか、
「ナンダカンダ言って、良い選手集め、育成にも潤沢な予算をさいたらどのチームでも勝てる!!全然たいしたこと無い(`ヘ´) フンダ!!!」

とか・・・・(*^。^*)

次も頑張ってくれるといいですね ヽ(^。^)丿次もきっと勝つよ・・・またメールくださいね(*^。^*)

ところで、次は岡田監督か~ ピクシーのほうが良いな・・・・

投稿者 oyj : 22:43 | コメント (0)

2007年11月24日

練習試合と高松中央FC忘年会

仏生山グランドで仏生山FCさんとの練習試合がありました。
結果は2回試合をして、2対1 と 6対2 なんとか勝利。
 いつもは、遠慮がちでプレーがおとなしいN島君が、今日は思いっきりよくボールを蹴ってくれてシュートが決めたのが今日の見どころでした。
 調子に乗ったN島君は、さらにもう1点豪快なシュートを決めてくれました。
 最後にもう一度シュートを打ったのですが、それは惜しくもゴールの上をかすめて外してしまいました。決まっていればハットトリックでした(笑)。
 あまり決められちゃうと、Fwの子が凹んじゃうので一度にそこまで頑張んなくてもいいヨ(笑)。

 気を良くして、夜は高松中央FCの忘年会へ・・・連日の飲み会で困っちゃうヨ>^_^<。
 半分ほどは覚えていませんけどネ。
 今年は、サッカー!を通して、いろいろな人に出会いました。
 それも面白いんだけどね。 それとオシム氏の回復を祈る!

投稿者 oyj : 16:09 | コメント (0)

2007年11月23日

神農祭に参加しました。


 薬の神様に日ごろの感謝をささげる「神農祭」が薬学会館で厳かに行なわれました。
 式典には関係者およそ100人が参列しました。
 「神農祭」は、文政5年(1822)大坂で疫病(コレラ)が流行した時、道修町(どしょうまち)の薬種仲間が疫病除薬として虎の頭の骨を配合した「虎頭殺鬼雄黄圓」という丸薬をつくり、神前で祈祷をして庶民に無料で施したことがはじまりで、1年悪い病気が流行らないようにと祈願する行事です。
 この時、病除祈願のお守りとして、施与されるのが「張り子の虎」です。(阪神タイガースの、優勝を祈願するものではありません。)
おかげで、たっぷり♪お神酒を頂戴しました。

投稿者 oyj : 22:23 | コメント (0)

2007年11月22日

いい 塩梅 !!

約1年半前に入団して初めて買ったボールが、ついに裂けてしまいました。

路上(アスファルト)専用で使っていたので、傷むのも早かった・・・けど、そのぶん練習も沢山しました。
ボールがこんなになるまで練習したんだから、そろそろ良い塩梅かな~。
いい成果が出るように、良い塩梅に仕上げて明日の試合もがんばってヨ!

投稿者 oyj : 21:12 | コメント (0)

2007年11月18日

休日出勤・・と

このところ続く、秋晴れ陽気。
せっかくの休日なのに今日はそれを返上。
毎年開催している研修会で、今年は高松開催。

会場や宿泊の手配や講演会の準備、司会や挨拶、懇親会と二次会の雑用、主催者としては、バタバタの一日でした。
とはいえ、メインは懇親会・・・ニューフェイスや(若くて美しい女性の薬剤師さん含む)、久しぶりにお会いする先生、懇意な先生、会長と意見交換。当然、3次会のこんぴらうどんまで、全力投球でお付き合いしてお開きとなりました。次の日18日は、久しぶりに二日酔いで、サッカーの練習中なのに、吐きそうやらお腹が痛いやらでまいりました。

投稿者 oyj : 19:22 | コメント (0)

2007年11月15日

「医龍」 みせられています

 日本のドラマなんてタレントのプロモーションビデオの色が強くて、駄作しかなく、三谷幸喜もの以外は見たことないのに、最近、家内が「医龍」を見るようになってお付き合いしていると、なかなか面白くなりました。

 現場を実際に見たことないですが、手術の臓器なんかあまりにリアルに表現されていて、専門用語や医薬品まで本物の現場のようです・・・いったいどうやって撮影しているのでしょう?
 とにかく、手術のシーンは外科医がプロフェショナルとして輝いていて見せ場です。

不覚にも 「魅せられています」

 実は、私・・・
 新人の頃、手術室に見学に行った際、看護婦長さんが、頼んでもないのに、取れたての臓器を見せてくれたことがあります。
 もともと血を見るのも嫌で、出血を見ると「ひるんで」しまいます。
 そんな私が、突然人間の臓器を見たので、血圧がガァーンと下がり、その場にへたり込んでしまいました。その婦長さんには今でもそのことを揶揄されますヨ
 
 手術以外は、ドラマでした・・・

そういえば、岸辺一徳はもとタイガースのベースという超アイドルだったなぁ。坂口憲二の親父と昔バイトしていたときに一緒に仕事したな・・とか、「でもそんなの関係ネェ~」ことばかり気になります。

投稿者 oyj : 23:48 | コメント (0)

2007年11月14日

香川産業頭脳化センター にいます

野暮な用事で香川産業頭脳化センターにいます。
玄関入ってすぐのエントリーに川島猛さんの大きなオブジェがあります。「Space Trip '96」という作品です。
川島猛さんは香川出身でNYに在住の大御所です。
近くの香川大学工学部キャンパスにも記念モニュメントがあります。 

以前、福家写真館で、川島猛さんの絵が飾ってあったのを見たことがあります。
猪熊弦一郎とともに抽象的デザインで色が鮮やかなところが気に入っています。

投稿者 oyj : 22:29 | コメント (0)

2007年11月11日

JA共済カップ第37回香川県ジュニアサッカーリーグ戦の収穫

高松中央FC4年団の秋のリーグ戦が終了しました。

スタッフの皆さんごご両親の方々、朝早くからホントお疲れ様でした。

結果は3勝3敗2引き分け。
今日は

高松中央FC 1 VS シーガル 2

高松中央FC 0 VS 高松付属 6

特に高松付属のシステマティクな攻撃と、堅実なテクニック、ディフェンスの寄せの早さには、脱帽いたしました。まったく試合をさせてもらえませんでした。

 でも、収穫もありました。子供たちは今大会が始まって、パス連携による攻撃に気がついてくれたようです。日が進むにつれて、パス攻撃を気にしすぎて迷いが出たのか、リズムを失い、だんだん歯車がかみ合わなくなって、何処にどう動いて良いのわからなくなってしまったのかもしれません。
 けど、サッカーの攻撃は個人のテクニックや即効だけでないということに気づいて、子供たちの意識が変わったことは、秋の収穫でした。

 負けず嫌いなチームなので、子供たちが自発的に、明日から6時半公園集合で練習するそうです(*^。^*)。(いつまで続くことやら・・・)

 その勝ちにこだわる姿勢とチームワークが、このチームのいい所で、微笑ましい。
追われるものより、追う立場のほうが楽しいに決まっているよ!!
 今回完敗させていただいたからこそ、次に、高松付属さんと対戦して勝てたら「ヤッター」と思うでしょ!! そこにドラマがあるんだよ・・・パパのビールも美味しくなるよ \(^o^)/
 また、一緒に練習がんばろう・・・「高松中央FCファイトー」「オ~~オ」「絶対、勝つぞー」「オ~~ウ」

 香川県運転免許センターとがんセンターや香川県警察学校、香川赤十字血液センターがあることは知っていましたが、今回2週連続で、郷東海浜公園グラウンドに向かいましたので、こんな施設があるのかぁという発見といろいろな風景を目にしました。

 「射撃訓練・警察犬訓練施設」大きな犬が何頭も飼育されていましたました。

 試合中、牛を積んだトラックが運ばれるのを見て、ここが「食肉センター」と知りました。

「どおも・・林や三平です!!」「奥さん!!ゆうべ寝ないで考えたもんですから。も~う、大変なんですから~(*^。^*)」  おあとが宜しい様で・・・

投稿者 oyj : 22:00 | コメント (0)

2007年11月09日

ちょっと 県庁の薬務感染対策課まで


香川県庁の16階に薬務感染対策課があります。 今日は、麻薬年間報告についてご指南いただくために県庁に伺いました。
 担当の方は屋島スポーツ少年団のOBで、現在でも香川県3部リーグの県庁FCに所属しています。そういえば、半分ぐらいサッカーの話題で、したっけ??

21回の展望からは、瀬戸内海を美しく眺めることができますので写真を写してきました。右に写っているのが香川のダイヤモンドヘッドと呼ばれる屋島で、左のビルが高松の摩天楼と呼ばれるサンポート高松です。

投稿者 oyj : 18:56 | コメント (0)

2007年11月07日

宮武うどん

 家内と琴平町の「宮武うどん」に行きました。
 あの「あつあつ」「ひやあつ」のお店です。

 3年ほど前に来た以来2回目。

 今回は、若い美人のお姉さんがスタッフにいらっしゃいました。「一般大衆うどん」と「若い美人のお姉さん」・・・・ひょつとしてアンマッチ?

 さて、お味のほうは? 懐かしい味!! いりこダシの香りが、幼少の頃、食べたうどんを思い出させてくれる。 麺は太く、手切りのため ふぞろいで ゴツゴツしている。
 ひやあつ2玉とあつあつ1玉にゲソ天くださぁ~い(*^。^*)

投稿者 oyj : 22:12 | コメント (0)

2007年11月04日

うろこ雲が秋を感じさせてくれます

金曜の夜に思いました。
「あっ~あ 明日は日直仕事で、あさって日曜日にサッカーの試合に行ったら、月曜から仕事かぁ(T_T)/~~~そう思うと気分が重いんだよ・・・」
妻が「金曜の夜から、そんなにブルーになってたら、いつリラックスするのよ!!」
仰るとおりです・・・金曜の夜に来週のこと考えていたら身が持たんね、週末くらいすべてを忘れないとね。この歳で、メンタル面でのコントロールができないとは、まだまだ青いな・・・


 けど、さすがに毎週試合の応援は疲れてしまいます。早起きして、用意やら何やら・・やる事一杯なんです。
挙句の果てに勝てなかったり、子供が活躍しなかった日にぁ~ どっと疲れが出てしまいます。

今週のJA共済カップ 第37回香川県ジュニアサッカーリーグ戦 
高松中央FC 4年団の結果
VS 香川町 2-2
VS 木 太 1-0
秋を忘れるような暖かい陽気の日曜日でした。

投稿者 oyj : 22:52 | コメント (0)

2007年11月02日

テーマは「世界に愛の風を・・・」  お土産編


 友人のデザイナー出渕光一さんが、イタリアのフィレンツェに行かれていたようです。香川県の紹介や文化交流などを目的とした催し「フィレンツェかがわウィーク」で、彼は、香川の代表的な地場産業・伝統的工芸品の「丸亀うちわ」に、福田繁雄氏率いる世界のグラフックデザイナーがデザインした展示会「丸亀うちわFUNFAN展」を担当したようです。
 なんでも、イタリアの人は「うちわ」という冷房器具をご存じなかったようで、物珍しさもあり好評だったそうです。(相撲の軍配なら知っているらしい・・・)
 「うちわ」は、広告を入れることができるので、販売促進品などの宣伝グッズとしても注目を集めたようです。 フィオレンティーナの観客席が丸亀うちわで覆いつくされる日は近い・・(*^。^*)オー マンマ ミーヤー

FUNFAN 展 official page

投稿者 oyj : 22:31 | コメント (0)

2007年11月01日

香川県の少年サッカー場(グラウンド)MAP

ワイワイマップブログパーツをご利用になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
←タイトル、あるいは地図の部分をダブルクリックするとアクティブになるよ!!
 yahooのわいわいマップで、香川県の少年サッカー場MAPを作ってみた。同様のものをgoogleでも作りました。
 細い道の表示はどちらももゼンリンほどの正確性はありませんでした。yahooとgoogleを比べると、航空写真はgoogleの方が綺麗で見やすいが、写真などをつけることが難しい。yahooは、検索で引っかかるので多くの人がアクセスすることができるが、重たい気がします。
 と言うことで両方作ってしまいました。
googleマップはこちら

拡大地図を表示

仁尾興産グラウンド
山田緑地ふれあい公園
土器川グラウンド
高松市東部運動公園多目的広場
みろく公園サッカーグランド(みろく自然公園みろく球技場)
仏生山グランド
大川町の時友グラウンド
瀬戸大橋記念公園グランド(公園競技場)
長尾総合グランド
綾川町総合運動公園
多度津山グランド
香南吉光グランド
成合河川敷グランド
郷東海浜公園グランド
屋島下水処理場グランド
小山運動広場

投稿者 oyj : 23:08 | コメント (0)