« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月26日

気を使ってくれてありがとう・・・

 忘年会開始までに少し時間があります。丁度この時間は小4の息子が、職場の近所のフットサル場でクーバーコーチングのレッスンを受けているので、チョコッと顔出ししてみました。
 練習場に入ると、練習が始まって30分ほど経過しておりました。
 あたりを見回すと、友人のS名ご夫妻が、椅子に掛けて見学されていたので、その隣にお邪魔して見学しました。
 練習が終わり息子が引き上げてくると、S名パパが息子に話しかけました「さっきはありがとな!!いろいろ気を使ってくれて!!」
そう言われて、照れくさそうな表情を浮かべる息子。
S名パパs息子の間に、何があったのかと思い、S名パパに事情をお聞きすると・・・・

 今日の練習で子供たちが集まって、サンタからのプレゼントの話題をしていたらしい。
 S名パパの目撃によると、ウチの息子は、「サンタはフィンランドから来たのではない」ということを知っていて、みんなの夢を壊してはいけないと思い会話に気を使っていたらしい。

 その会話を聞いていた息子が私に「パパ来年はゲームよろしくね(笑)!!」と無邪気な表情で笑みを浮かべました!!まるで、勝ち誇ったかのような笑みで、えっへんと小さく胸を張る様子。

 ナ~ンだ、昨日、泣いたのは、パパがリクエストを聞き入れてくれなかったので泣いていたのか(;一_一)


 サンタは、世界中の親が演じる幻想文学として最高峰です。親が子供に愛情を伝える表現なんです。
 その愛情を受けた子供は、大人になると、その記憶をたどり子供に受け継がれることと思います。

このサイトに、
http://www.noradsanta.org/jp/home.htm
NORAD(ノーラッド:北米航空宇宙防衛司令部)がサンタクロースをレーダーで追跡し、世界各地でプレゼントを配っている様子をみんなで追いかける、その名も「サンタ追跡」ツアー。Google マップでサンタさんの現在地をネット中継しています。
http://www.noradsanta.org/jp/real.htm
また、「本当にサンタがいるの?」という質問に、サンタさんについて知りたがる子供の最も典型的な解答を示しています。

投稿者 oyj : 23:07 | コメント (0)

2007年12月25日

Silent night~ Holy night~ 泣いて喜ぶ ~

 今夜はクリスマス・イブ!!

 我が家の今夜のメニューは、おなじみ、モンテカルロの焼きたてフランスパン!!(H店長の仰るとおり、フランパンは焼いてから、3時間以上経つと美味しくなくなるんです。)と、おなじみサンファソンのクリスマスケーキ。メインデッシュはサンタの形をしたルオーテとダッチオーブンで作ったフライドチキン(チョッと失敗作)。そして、連日の深酒をものともしない赤ワイン(反省)。
 子供たちは、楽しい夜に興奮して満喫したご様子。
 今のパパにとってクリスマスは、普通の日と何ら変わらない訳で・・・、テレビの番組をカチカチ変えていたら、政治番組をやっていたので、コレでも見るかと・・・思っていると・・・

息子が

「パパ?K・Yって知ってる?」
「わかんないなぁ~」
「空気読め!! というコト!!」
「 <(_ _)> 」

 子供が寝た後、用意していたクリスマスプレゼントを置きました。毎年、朝起きるとシンプルに喜ぶ顔を見ると親も微笑ましくうれいしい。 
 でも、今年の小学4年の息子のプレゼントは悩みました。
 息子は、ウトイのか?純真なのか?毎年欲しいプレゼントを、紙に書いて、机の上に置いてサンタに知らせるという方法で、リクエストしています。
  ここ2年間は願いどおり、PSゲームソフトにしましたが、今年のリクエストはWillでした。新しくゲーム機を買うことに悩みました。だから、ここらでゲームは卒業させたほうが良いのでは、となんとなく思ったのでした。
 それから、おもちゃ屋に通いました。結果、プラモデル or ラジコンが最終選考まで残り、悩んだ挙句、「ガンプラ」にしました。

 何度もおもちゃ屋に出向いて、プラモ博士と相談し(誰それ?)、悩んだ末に・・・コイツは今までに無い斬新なプレゼントで泣いて喜ぶに違いないと確信したのでした。 
 翌朝、パパは息子の「泣き声」で起床しました。
 「いい加減にセンカイ」と怒っても、30分は泣いていました。
 ようやく気を取り戻したのですが、 サンタに思いが届かなかったことから、サンタに嫌われてしまったのかと思ったようです。
 家内は、「来年は年齢的にサンタが、いないと判るだろうに、最後の年に泣かしてしまって笑顔が見れなくて残念だ・・・」と凹んでいました。
 人生において日々成長していくためには、自分の思い通りにならない時こそ、強い気持ちで、自分に打ち勝つことをテクニックとして習得すること?が大切という事を今年は教えてあげようかと思う。

投稿者 oyj : 23:16 | コメント (0)

2007年12月23日

2007年 高松中央FCの蹴り納

毎年、恒例の蹴り納め。17時30分キックオフのPK戦
各学年の子供たち全員が、PKを蹴って、ゴールが決まれば、モンテカルロのクリスマスパンが頂ける・・・という粋な はからいの企画。
私は、4~6年生相手のキーパー(サンタの着ぐるみ着て・・)を拝命いたしました(;一_一)

 さすがに高学年生に、7メートル前から蹴られると反応しにくかったです。
 去年は、ヨタヨタキックだった子供たちも、今年は、格段と鋭いシュートを打ってくれました。
 振り返ると1年間でずいぶん成長したなと思います。
 サンタキーパーをされた、T田コーチ、K寺コーチ、K村コーチも、着ぐるみ着てお疲れ様でした(*^。^*)。ボコボコと決められちゃいましたね(笑)。

 また、E藤監督は、「私たちコーチは、子供たちの成長に関与しているんだから・・・」と仰います。
仰るとおり、サッカーを通して、大事なお子様の将来に係わっていますので、責任重大です。来年はそれを肝に銘じて、取り組んでまいりたいと思います。

 その後、忘年会へ突入・・・・大盛り上がりのうちに今年の、中央FCのイベントが終了いたしました。
来年の蹴り始めは1月5日です。

高石ともやの「受験生ブルース」を熱唱するバンマス。

投稿者 oyj : 23:11 | コメント (0)

2007年12月16日

これっ 何?


高松三越に展示していたコレなんでしょう?
なんとクリスマス デコレーション チョコレート ケーキでした(^。^)。
上から撮影したのでわかりづらいのですが、白いところは 女性です。
私はスイ~ツ系には、うといと言うか?興味なし?ですが・・・一緒にいた家内は真剣そのもので見つめていました。写真は サンファソン / SANS FACON という超有名店の特別作品。
サンファソンさんは、サッカーでもいろいろお世話になっているお店でした。
というわけで、サンファソンのクリスマスケーキを予約させていただきました。
ブランデーに会うチョコレートのような、親父向けなどが あるといいんだけどなぁ~

投稿者 oyj : 12:23 | コメント (0)

2007年12月14日

鹿島アントラーズ優勝おめでとぅおぅおぅ

鹿島アントラーズ優勝おめでとうございます!

さっそく、茨城の鹿島アントラーズ Guyから、 優勝杯の写真が送られてきました。
アントラーズのように大崩れしないチームは育成計画も堅実確実で、それがチームが強い秘訣だろう。
次はアジアの王者を目指してくれ!!  今頃、Bass Y もBOTTLEを枕に、いつもの大イビキでぐっすりなはずだ(^。^)
羽中田ひきいるカマタマーレ讃岐もガンバレ!!
なぜか、息子がアントラーズの帽子を持っていました。なんで??

投稿者 oyj : 22:55 | コメント (0)

2007年12月13日

忘年会2007 No.4

薬剤師会のお偉い先生方と忘年会(^。^)
私は根がクライので、お酒が入ると
明日は薬剤部の忘年会ですから、お酒もほどほどにして、ほろ酔い気分で帰宅いたしました。

投稿者 oyj : 18:57 | コメント (0)

2007年12月12日

THE MODS LIVE TOUR 2007-2008 "FREED"

DIMEというライブハウスは、雰囲気や機材の良さが、都会に負けないほどのライブハウスだ。 昨日は、1年半ぶりにMODSのライブなのでDIMEに行っきました。

 ボクはMODSが不良少年の頃から同じ時間をすごしましたので思い入れが激しい。
Vo森山さんが「俺たちは先に進む・・・」と 言っていた。 彼らは50歳なのに、強烈なエネルギーをためて、ステージで爆発的しながら、パワフルに進んでいる。 ボクもそうのように生きるべきだ、、「俺は仕方なく生きてきたんじゃないぜ・・」と一緒に歌いながら・・・そう思ったのでした。

  「あの頃を思い出して、絶叫はなかったけど、拳をふりあげて、カブリツキだったよ」
妻、「若いネェ~ ・ 」(おそらくシンプルな感想なのだが、皮肉に聞こえるのは、年取った証拠なのかぁ~)

 1982の野音ライブは、パンクKIDSと革ジャン&リーゼントが多くて恐ろしい雰囲気だったけど、今はボクのようなネクタイ締めた人がいるのはもちろん、10歳ぐらいの子供とその両親が家族で普通のカジュアル服着て見に来ていて、不思議なコラボでした。確かに、前に進んでいることを、目で確認しました。
 子連れで来てもいいんだ!!  「ボクもMODSを子供に見せてやりたい!!来年は子供と一緒に来よう・・・」

森山のテレキャスが渋くていいネェ!!

投稿者 oyj : 22:59 | コメント (0)

2007年12月06日

忘年会2007 No.2

なぜか??デザイナーの方々と忘年会でした。
場所は、天ぷら屋「天銀」。

2軒目はジャズ&マジックバー 「モメントス
3軒目は、ラーメン屋
で終了・・・・
他職種の方とお話をすると、自由に発言できて盛り上がります。
というわけで、交流を深めて酔っ払って、疲れが飛びました~(*^。^*)

投稿者 oyj : 09:31 | コメント (0)

2007年12月05日

吾輩は先生である

看護学校の依頼で、週に一回、薬理の授業を教えさせていただいています。
時分が大学生のときは、後輩に代返を頼んで、自分はまったく授業を受けなかったのに(自慢じゃないが1時間たりとも 出席しませんでした(^。^)>)・・・・
皮肉なもので、今では先生です。寝ている生徒がいると注意しています!!
 (当時の先生方、深く深く心よりお詫び申し上げます<(_ _)>) 後輩の皆様も同文<(_ _)>
ジキタリスの作用機序を教えています・・・・

やれやれ やっと終わったよ(;一_一)

投稿者 oyj : 22:49 | コメント (0)