« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月30日

なんと言う名前だろう

高松三越のお隣にある花屋さんを通ると大胆な観葉植物が目に留まりました。

葉っぱを触ってみると肉厚があってぷよぷよしている。
「うぇ~ なんだこりゃ」と家内と話しながら通りすぎた。
その後、じわじわと気になってしまって(^^ゞ キモカワイイってこのことでしょうか?
今朝、花が咲きました。

投稿者 oyj : 22:21 | コメント (0)

2008年06月26日

目的意識を持て!

今日の三木サッカースクールは、パスボールを受ける前に、攻撃方向を確認して(見て)瞬時に判断する練習でした。どのスペースに動くか?体の向きをどうするか?ワントラップかダイレクトか?前にパスを出すかリターンパスか?ボールが来る前に周りを見て判断する練習でした。
これができれば、寄せの早いDFに対応できるゾ (おそらく・・(笑))

ところが、練習の最中に犬飼コーチの稲光がドッカ~~~ン
練習中にもっと「目的意識を持てぇ~!!」

確かに、子供たちにとって、この練習は、初めてやる事なのでうまく行きません。
もし ボールを ずーとを見ることができれば、正確にトラップできますが、ボールが来る前にルックアラウンドすると目を離したぶん 難しくなるのでトラップさえ出来なくなるようです。
子供たちは、しだいに、今まで通用していた やり方の ボールをよく見て (ルックアラウンドせずに) ワントラップした後周りを見て、相手をフェイントで抜いてパスをするという動きが出てきました・・・・
でも、それをやって パスを通したところで 今日の練習になるの?  ということを言いたかったのでしょう。

ルックアラウンドを 意識してやろうとしないことは、課題に取り組む意識がない。ただボール遊びしているだけ。 コーチの話を聞いて、今日は何の練習か理解して取り組もうとしていない。

そもそも、人の話や指示や状況から、話の「目的」「意図」が把握できないと、サッカーも上手くならないのです。
そのためには、ムーディー勝山ばりに右から左に話をボーッと聞いていては、「じぁやってごらん」という時に動けません。
大人になってもそれじぁ 人付き合いや仕事も出来ないでしょう。  それをコーチはおっしゃっています。

とかく「話を聞く」というのは、ふつうは受動的な態度と思われがちです。
話し手が能動的で、聞き手は受動的だと思われています。
しかし、話は「能動的」にアクティブに聞かないといけないのです。

それができていないから、練習中の重要ポイントを口頭指示で説明しても、子供たちはなかなか吸収して実行してくれません。

出来なくても良いんだ、練習目的を把握し、習得しようとしていることを意識して練習に取り組まなければ習得できませんと言いたかったのです。

「目的意識を持って能動的に聞いて行動しろ」と言われたのではないでしょうか。
「やらされてると思ってるからいけないんだ!!」とも言われていました。
お勉強に取り組む姿勢も同じですね。

確かに仕事でも、部下に「○○の話を聞いてきなさい」と指示したときに、ただ、聞いて来ただけでは次から使ってくれませんからね・・・

「目的意識か・・・」子供のうちから習得させたいですね。 深いい話でした。

途中、仲間の パスミスでボールが遠くに転がり、受手の子供がボールを追いかけて行きました。
これでは、高くなったテンションも下がり、時間もダラダラと過ぎてしまいます。
そこでコーチが、近くにいた子供に「じゃ君が代わりに入りなさい」と指示したところ、その子は指示された意味が解らず、前の子がいた場所に歩いて数歩移動しました。

ここで、再度「目的意識を持て」と言われました。
代わりに入りなさいと言ったのは、早く リスタートしたかったからだというのは、当然、状況から見て明らかです。

ですから、ボールを持って走って位置につき、早く練習を再開することが求められています。

投稿者 oyj : 19:00 | コメント (0)

2008年06月23日

梅雨のこの時期は、

この時期にアジサイにかかる雨を見ていると「チッチとサリー」を思い出す? なぜでしょうか?
庭に降る小雨を眺めるチッチ・・・強烈なインパクトで心に焼きついています。子供のとき、姉貴が持っていた本を読ませてもらった時の記憶です。

小雨降る中、チッチ(女の子)紫陽花に隠れて、思いを寄せる サリーを見つめる。
【あじさいの花にかくれて 泣いたの

暗い雨の曲がり角で あの人は気づかずに

通りすぎていったの 深い雨のあの日

あじさいの花は 重たくてまっさおな涙が こぼれたの】
        みつはしちかこ(『あなたの名前を呼ぶだけで』より 
みつはしちかこ の 詩で、男性として はじめて 女心に触れたというか 覗いたような 気がする。 
オッサンになってもこの詩は、ツーンと来て ジ~ンと来る(笑)
のんびりと雨をなめるカタツムリ。

今日はある催しで中央小学校へ出かけました。
あいにくの曇天で 到着したころからだんだん雨が降ってきました。
この時期は、湿気で衣服がベトベトする。監督もカッパから湯気を立てながら指示を出す。
子供たちは 今年も 水たまりのグランドで、サッカーに興じるのでしょうか。
中央FC主催の レインボーカップは 今年も 必ず雨が降る そんな 予感・・・

投稿者 oyj : 23:41 | コメント (0)

2008年06月20日

鯨呑(げいどん)

久しぶりに、T宮総合病院のS野先生と一献傾けました。
大将が純米大吟醸原酒 ザ・土佐鶴という冷えたお酒を出してくれたので、グビッと一杯いただいた。
これが、驚くほど美味しい!!フルーティーで高級感に溢れ、私のような分際には贅沢で見分不相応なお味でした・・・ ( ボーナス出たら妻の決済もらって買って貰ら ちゃおぅ~ )

 「酔えば佐幕派、覚めれば官軍」 気持ちも大きくなって「鯨呑」(^_^)v 何でも笑える愉快痛快状態。
おかげでここ数日間のストレスがリセットされました。  ソウダ!!明日のことは明日考えましょうぉ~

投稿者 oyj : 23:04 | コメント (0)

2008年06月19日

STUPID

 道草をすることで発生する“ウソ”というマイナス感情 ・・・
 仕事や生活へのポジティヴな気持ちに曇りが生まれる。
 本気じゃないなら何しても疲れるだけなんだヨ!!
だから stupid ダ!!


投稿者 oyj : 17:47 | コメント (0)

2008年06月15日

田植えのシーズンです

 香川町SSSさんに練習試合をお願いしましたので浅野小学校にお邪魔しました。
 天気予報では明日から雨の予報でしたが、予定が早まったのか、試合開始と同時に雨になりました。
今日は、前回練習でやった、マンツーマンDFでの振り向かせない気迫、ゾーンDFでのつるべの動きの成果がどれだけ出ているか・・  という試合でした。が!! さっぱり\(◎o◎)/!
 子供たちの頭の中にカケラも残っていませんでした。
 意識せずフリーに動いている。
 どころか、ディフェンスとミッドの間にポッカリと空間が開いていて、敵に自由にプレーされていることを指摘されました。 見かねたコーチは、しまいにDFがあまりに下がりすぎるので、FWと交代させてラインを上げようとする苦肉の策に出ていました。(T_T)/~~~

 つくずく、サッカーって難しいスポーツですね。奥が深いです。戦術理解が大切です。子供に教えることは尚更に難しい。
 田植えも始まり、雨で、田んぼの蛙がゲコゲコと鳴いています。
 子供たちは、皆 「勝ちたい!!」という目的を明確に持っています。
 秋には、黄金の稲穂を実らせてあげたいなぁ~ そこがサッカーの魅力なのでしょうね。きっと。

【メモ】
DFの優先順位を意識させる。ディフェンスの仕方には、4つ選択肢があり、優先順位が決まっています。
1.インターセプト(パスカット)・・ただし、100%成功する自信が無ければ、選択してはいけません。
2.前を向かせない
3.遅らせる(飛び込まない)・・相手に前を向かせてしまったら、簡単に飛び込まず、「攻撃を遅らせる」ディフェンスをします。
4.タックル

守備の目的は以下のとおりです。
 1、ゴールを守る。
 2、相手のボールを奪う。
 3、相手の攻撃を遅らせる。
 4、相手の攻撃を一方向に追い込む。

1対1でマークしている守備プレーの選択の優先順位は、以下のとおりです。
 1、インターセプト。
 2、コントロールの瞬間を狙う。
 3、振り向かせない。
 4、方向づけをする。

守備プレーの技術的な側面は以下のようになります。
 1、相手との間合い。
 2、足の運び。
 3、背中を向けない。
 4、首を振ってマークする。
 5、予測。

ポジショニングの3原則は以下のとおりです。
 1、相手とボールの中心を結ぶ線上。(ゴールサイド)
 2、相手とボールを一度に見れる位置。
 3、相手にボールが渡ったときに守備に入れる距離。

☆Jリーグ・アカデミー エスパルス
池 谷 孝(Ikegaya takashi)
(守備)
マークの原則
・マークの3原則
1. ボールとゴールを結んだ線上に立つ(自分のマークマンにボールがあるとき)
2. ボールと自分のマークする敵の両方が見えて、チームメイトのカバーもできる位置(自分のマークマンにボールがないとき)
3. ボールだけを見ないこと(ボールと反対サイドのスペースや敵、背後の守備)

マークとカバー(つるべの動き)
サッカーの守備でもっとも大切なことは、守りの背後をつかれないことだ。きびしいマークとチームメイトのカバーで守備の後ろを攻められないようにしよう。

投稿者 oyj : 22:05 | コメント (0)

2008年06月10日

パスが出せるようになってきたね

今日も 三木サッカースクールに子供を送っていきました。

犬飼コーチにサッカーを教えてもらうようになってもう1年が過ぎました。

「最初はどうなるかと思った・・・」 とコーチに言わしめた息子も、最近はpassも出せるようになってきました。

今日は、中央FCチームメイトの「Y人」以外に体験で「K太」と「K介」が来ましたので、練習中、送迎役ののお父さん 4人 で井戸端会議? ならぬ コート端会議 で 過ごしました(^o^)

今日のレッスンのボディーシェイプ(視野を確保するための体の向き姿勢)やビルドアップ(攻撃を組み立てていく)の話題。ワールドカップ予選やユーロの話題。

語り合いながら 友好を広げる(結束を固める??)。ここでコーヒーなんかあればイタリアのバールみたいなんだけど・・(^。^)

さあ、今週は、お世話になっている 香川SSSさんとの練習試合です。
それにしてもなぜか、少年サッカーって子供のことなのになぜか親が熱くなる・・・(^^;)次は、目頭を熱くさせてくれ・・・・(^_^)vおそまつ
石の積み木で、お兄ちゃんを待つ妹

投稿者 oyj : 22:05 | コメント (0)

2008年06月07日

東京出張とB級グルメ

品川でいつも寄る店は品達ラーメン 麺達七人衆。昼食は、京急品川駅高架下にあるラーメンテーマ館。黒味噌ラーメン「初代けいすけ」
いろんな味噌に竹炭を混ぜて鶏がらやゲンコツ混ぜているらしい。

感想は、ベトベトで濃味・・ 血圧とコレステロールを気にする 私は、恐怖のお味でした。 奇をてらっているように見えるが、それも真実だったりする。

夜は、久しぶりにBass Aさんとの再会。築地で働かれている都合で、労働者ご用達の庶民的すし屋にご招待頂いた。
View image お値段も庶民的で満足でした。 二人とも飲み始めたら止まらない、断らない・・・

翌朝は、品川プリンスのYahoo Cafe ここは外国人が多い。

最後の昼食は、 「つけめん TETSU」 昨日は行列が出来ていて断念した店。硬めの極太麺。つけだれは、魚介スープ+動物コッテリ濃厚(最近の流行?)

コイツはイケる!!  美味しかった~(^_^)vという訳で 食べ過ぎました。

B級グルメは美味い、安い、気楽に入れるお店ですね。
来年は、もんじゃ焼きだ!!

投稿者 oyj : 13:29 | コメント (0)