« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月30日

あなたはすばらしい

ひまわりが咲きました。レモンエクレアという名前です。インターネットで300円で買いました。
中心がチョコレート色の黄花八重咲き種のヒマワリです。
花粉が出ないらしく、テーブルに飾る切花に良いようです。

あれぇ~よく見ると一輪違う種類のヒマワリの種があったようです。一番背の高いのが違う花でした。
レモンエクレアの花言葉は「あなたはすばらしい 」です。

投稿者 oyj : 22:48 | コメント (0)

2008年07月29日

サンダー

 こないだの鹿島の試合も豪雨で1時間中断したので、今回の対アルゼンチンの試合も、1時間中断か?それとも、リケルメの時給を配慮して中止か?
 お気の毒な主催者は、どう判断するのだろうと余計な詮索をしながら、テレビを見ているとあっさり中止。 まぁ、その判断は正解だったと思います。
 最近、高松も夕方になると雷が鳴る。今日のサッカースクールも雷のため、途中で中止になりました。

今日は、ピカッと光って10秒ほどでゴロゴロ。

空気中の音速…約 340m/秒(1気圧・気温15℃のとき、30℃だと350m/秒)

350×10=3,500 つまり3.5km位、離れていたということでしょうか・・・フラッシュ!!


 携帯の連射モードで取った写真ですが、なんとも臨場感のない写真でした。

投稿者 oyj : 22:06 | コメント (0)

2008年07月26日

夏のプール

今日も軽く30度越え、、というわけで、家族そろってサンピア讃岐あらためヴィラ讃岐の流水プールに行きました。 

偶然、金 さんご家族とお会いしましたので、お父さんと一緒にビールをいただきました。小さな幸せ・・・
セミも、ジャンジャン鳴き始めていよいよ夏本番です。 今年も、遊ぶぞ~~~~~

投稿者 oyj : 22:15 | コメント (0)

2008年07月24日

うちわ を展示してました

香川インテリジェントパークでうちわを展示していました。2008北海道洞爺湖サミットで飾ったものです。世界各国のデザイナーによる絵柄の作品が展示されていました。

投稿者 oyj : 22:15 | コメント (0)

2008年07月23日

ひまわり

玄関前のひまわりに水やりをしました。
蕾が暑い夏の太陽に向いています。
そろそろ咲きそう・・・

どんな花が咲くか楽しみです。

投稿者 oyj : 22:05 | コメント (0)

2008年07月21日

ミサンガの願いは遥か彼方に

 ミサンガはプロミスリングというらしい。手首もしくは足首に結び、何か3つお願い事をすると、ミサンガが切れたときに願いが叶うというものらしいです。 サッカーシューズ買ったら、ショップがおまけでくれた!

 息子は、「結んでみなよ」とけしかけられたのもあって、先週の試合の朝に、なにやら 神頼みをして 結んでいた。 オヤジが怒らないように・・・とでも願ったのか?と思いながら微笑ましく見た。

でもサッカーの試合は、先週3連敗。 今日は、ノ~ゴール。実力がともなわないのでしかたないか・・・。

ミサンガも切れないと効果がないのかぁ~ と息子の足を見ると、
ん~~\(◎o◎)/!すでに切れ ちゃってる・・・

「あれぇ~ もう切れたの??」
「いや、学校の水泳の時に先生に怒られ、ミサンガをはさみで切られたんだ」

えっ~ 唖然
日本の学校は、なんでもダメだな!! 
お守りを ハサミで ザクッと切るようなものでしょうか。
切られたときに心も傷ついたろうなぁ~ 外国ではありえないな。
人のものを切るのは、立派な器物損壊罪ですヨ。 

最近、教師がどんだけ立派な人かがテレビで報道されていますね。こんな諺もありました。「学校の常識は社会の非常識」なんて・・・もっと、慎重に!!心ある対応を!!

ひょっとして こんな文句を言う私は、モンスターペアレント?

今日の試合で 守備を担当した時、ボールを奪い、そのままドリブルで相手をかわし、サイドのタッチラインを駆け上がってセンタリングを上げ、中央にいてくれたM鍋くんが合わせてゴールしてくれた。
ナイス アシスト 練習の成果だね。実力だよきっと。

投稿者 oyj : 19:04 | コメント (0)

2008年07月17日

10年後は失業者?

以前、ブログにも書きましたが、ほぼ同様の内容が一般雑誌AERAに掲載された。題目は「医療貧困」です。連載もので1番目に登場したのが薬剤師だそうです。
 2002年の時点で46だった薬学部は74まで増え、現在、年間約8500人が国家試験に合格しているところ、薬学大学が増えたため今後は1万3000~1万4000人に増えると予想。
薬剤師過剰時代を迎えて、所得も増えず貧困生活を送ると書かれています。
ただ、流れに身を任かし、座して待つなら、それなりの覚悟が必要のようです。

投稿者 oyj : 22:05 | コメント (0)

2008年07月16日

夏の大三角

 昼間の猛烈な暑さは、ラバーソールの靴がアスファルトにベタベタくっつくヨ。おかげで体がぐったり疲れてる!

 ところが今日の夕方からは、昼間の暑さが嘘のように涼しくなってきました。

 今夜は、子供を三木サッカースクールに送っていきました。

 グランドの横でサウスフィールドの椅子を出して、
サンドイッチとアイスコーヒーを食べながら2時間くらいのんびり見学しました。
そよ風が吹き、心地良かった田舎の広い夜空に星が・・・・・

 そういえば先日、子供と夏の大三角を覚えたな~

 白鳥座のデネブ・こと座のベガ・わし座のアルタイルでよかったっけ・・・
 ベガが織姫,アルタイルがひこ星だったけ??

でも、こうして実際に夜空を見上げると、どの星が それだかぜんぜん分からないぞ??

頭でっかちじゃダメだね!!そうだ、体で覚えろ子供たち!!

気持ちよくて、だんだん眠くなってきた・・・

投稿者 oyj : 23:13 | コメント (0)

2008年07月13日

練習試合

 今年の夏はヤバい気がする。暑さの質がいつもと違う。ものすごく湿度が高い。
 今日のように気温が高い中で運動すると当然汗が大量に出ます。しかし、空気中の湿度が高く、水分が飽和状態だと、汗が蒸発出来ず気化熱が生じないので、体の放熱効果が得られず、体温調節ができなくなり体調不良を訴えます。 風があれば効率よく気化熱を奪えます。(だから、体育館は熱中症を発症しやすくなるそうです。) 特にここのところ、十分な水分補給と自己管理が大切のようです。
 スポーツ飲料でも糖分の多い商品は、かえって脱水で喉が渇きますし、ゼロだとカロリー不足になっちゃいます。 お茶やお水を凍らせただけでは、電解質不足になり これもよくありません。
 という訳で、今日は体調不良の子供が何人か出てしまい、11人に満たない人数でサッカーの試合に望みました。

【対 栗林】
2-3  2-0からの逆転負け。1点入れたときのボディーシェイプは良かったと思うよ。やはり失点は裏を取られること。

【対 柞田(くにた)】
0-2 相手のマークが厳しかった。徹底的にマンツーマンデイフェンスされました。ランデブゥ~~~
子供たちは、浮き球をすばやくコントロールできるのかなぁ?なんでゴロのパスをしないんだ?

【対 香南】
1-5 完全に叩きのめされました(@_@;) 体の入れ方がもうひとつですね。よく走っている子もいたけどどこにどう走って良いのか理解していない子もいたネ。

屈辱の全敗 ~ (T_T)/~~~  

・マークの3原則
・チャレンジの優先順位
・闘争心を持ち、積極的に気迫あふれたプレーするメンタリティー
他のチームは出来ているヨ・・・意識して練習しないと ここから差をつけられるよ!!

体調管理も しっかりして 出直しだ !

 日中にお母さんが子供たちに冷たいタオルを当てたり日傘を手渡したりして、お世話しているので、お母さん方!!自分のことは自分でやらせなさぁ~いと仰られておりました。
 サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする。

投稿者 oyj : 23:45 | コメント (0)

2008年07月09日

洞爺湖サミット

朝の会議に出席して、10時の飛行機で東京へ出発。
サミットのせいだろうか、警察官がやたらに目立つ。
品川で軽く 立ち食いそば食べて 午後2時からの会議に出席。
2時間ばかりの会議をチャチャッと終えて、午後5時の飛行機に飛び乗り復路 高松に・・
マックのチーズバーガーとノンカロリーコーラで夕食をすませ
子供を三木サッカースクールに送迎、帰宅は午後9時30分。
hardな一日でした  \(◎o◎)/ !  
それにしても、東京ってこんなに近かったかなぁ??・・・
日本は狭い!!世界も狭い!!
そういえば、デザイナーの 出渕(いでぶち)  さんは今頃 電気が要らないエコな冷房器具
讃岐の伝統工芸品 「うちわ」を洞爺湖でサミットに来られた世界中のプレスの皆様に紹介している頃でしょう・・・・お疲れ様 香川の地場産業振興のためそして地球温暖化防止のために頑張ってください。

投稿者 oyj : 23:59 | コメント (0)

2008年07月07日

第3回レインボーカップ が あつい

今年のレインボーカップは、あつかった・・・ε-(≧o≦;A  軽く30度オーバーでした。
湿度も高く、風もないので汗の逃げ場がない。シャツの中に汗がベタッと引っ付くので不快指数200%。
昼過ぎ頃には、持参したお水を既に飲み干し、喉も渇きを通り越して唇が乾き始めた。
さすがにやばいと感じ、クーラーの効いたオアシスで待機している妻君に、電話して飲料水を持ってきてもらい、大塚のそいつを一気に飲み干し・・・・白熱する試合風景をよそに、まぶしく目を細め、ぎらつく太陽野郎を見あげ、タールのようにべっとりとする汗を手でそぎ落とした。

 この大会は、3年生の大会ですので、他の学年の子供は試合を行いません。
しかし、中央FC主催の大会なので、他の学年の子供たちは、参加してくれるチームに喜んでもらえるように懸命にお世話をいたします。
 子供たちもがんばっているので大人が根を上げるわけにはいきません(笑) とはいえ・・・昔みたいに無理もできないので、午後から半分手をぬきましたヨ。 スミマセン会長 m(_ _)m

肝心の試合結果は、高松附属さんがトロフィーを持ち帰りました。
この高松附属というチームは、どの学年も非常に良くできた強豪チームという印象を持っています。
5年生も今まで一度も勝たせていただいたことがありません。
どうしたらこんなにバランスのいいチーム作りができるのだろうかと日ごろから感心しています。
個人の技術もすばらしいが、戦術理解も相当しっかりできている。

特に、最初から最後まで気迫あふれるプレーをすることに魅せられました。
アプローチが早い!!あたりが強い!!攻守の切り替えが早い!!全員で守って全員で攻めていました。大変、勉強になりました。 ぜひ5年生も試合させてもらいたいものです。
附属の方は中央を次のように評価されておられたようです。

中央FCの3年生も優勝は逃しましたが良くがんばりました。
負けることが嫌いな車椅子の監督さん、子供たちやコーチ、お父さんお母さん朝早くからレインボーカップのお手伝いお疲れさまでした。参加したチームにも喜んでもらえて、そして、こんな熱い大会が今後も続くといいですね。

試合は、負けることがあるものだ。勝利は保証されたものではない。
相手を尊重すれば、いい結果につながる。
オシム語録

投稿者 oyj : 22:27 | コメント (0)