« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月27日

厚労相が月内に社会保険病院売却向け指示

 社会保険庁は24日、自民党の会合に全国63カ所ある社会保険病院と厚生年金病院の売却に関する基本方針を示し、了承された。これを受けて舛添要一厚生労働相が月内に、病院を管理する独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)に対し売却に向けた指示を出す。  売却は個別を基本とし、地元自治体から要望のある病院については先行して協議を進める。ただ、経営の安定性の観点から、複数の病院をまとめて売る可能性も検討するとした。売却先は自治体、医療法人、公益性のある法人に限定する。(2009/02/24-20:20)

ついに売りに出ました・・・目が離せません。

投稿者 oyj : 23:48 | コメント (0)

2009年02月26日

その辺で寝ときなさい


ぶつぎりたんちゃん」で、牛タン食べて一杯飲んでから、ショットバーでジントニックをゴックンしました。

調子よく酔っ払い・・・23時ごろに帰宅行動をとった。

歩いてコトデン瓦町駅に向かい、瓦町(高松)から水田(高松)まで帰るところを、寝過ごしてしまい終着の長尾(さぬき市)まで行っちゃいました。車掌にトントンと肩を叩かれて目が覚めた。

怒られるのを覚悟で、ママさんに電話してお迎えに来ていただきました・・・・・怒られました(;一_一)
待っている間、とても寒くて、情けなくて、反省しきり。

これがJRだったら、隣の県まで行ってたなぁ~~~ひゃ~~

旅客営業規則に「誤乗区間の無賃送還」というのがあって、乗り過ごした区間の乗車料金は払わなくていいそうです。チョッと得した気分だけが救いです。  

投稿者 oyj : 23:32 | コメント (0)

2009年02月25日

蟹を頂きました

福井県から松葉蟹が送られてまいりました。
心より感謝申し上げます。
すごく美味しくて幸せな気分です。

投稿者 oyj : 23:45 | コメント (0)

2009年02月22日

S&B杯ちびっ子健康マラソン

朝の7時にバンマスから携帯メールが来た。
丸亀競技場に向かうのに8時に高松中央インター集合! という内容。
「あんた昨日夜遅くまで一緒に飲んでたジャン」と思いつつ、、「了解メール」送信した。

 今日は、S&B杯ちびっ子健康マラソンのため子供たちを連れて丸亀競技場に行かなくてはならない日でした。小学生のマラソン大会ですが、物凄い人でした…。ざっと、1,500人程度の子供が参加していたと思います。

受付して、バナナとTシャツを頂き、ゼッケンシールを付けて屋根の下のスタンドを陣取った。
毎年開催しているようですが、我家は初めてのエントリーで全員が緊張気味。
おまけに、気温も低くて、トイレに何回行ったか?
1~2年生は1.5キロ、3~4年生は2キロ、5~6年生は3キロ走るらしい。

震えながら待っていると開会式が始まり、S&Bやらマルナカの社長のスピーチが終わり、短パンTシャツの元オリンピック選手が軽くカルピスの宣伝をして・・・いよいよ低学年から走り始めました。

まずは妹がスタート!! なんと最後尾を走っているではないですか・・・思わず、スタンドを降りて沿道に出て声援を送るとVサインを返してきた。集団が沿道からトラックに入ってきたので再びスタンドに戻ると大部分の子供がゴールインしていました。

結果は2キロ11分18秒の78位でした。

完走後、カルピスウォーターを頂いて余裕の笑顔を見せて戻ってきたので(^o^) 安心しました。
コイツ、スタート前は「パパ3位以内に入ったらWii買ってね」といっていた。
この、自信はいったいどこから来てる?

次は、兄ちゃんのスタート
5年男子は沢山いて、スタンドからは、何処にいるのかまるで判らない。スタートの合図が鳴り、全員が飛び出したところ、中盤からピョンピョン人をかき分けて前方に向かって走っているお兄ちゃんを発見。

3キロ走るので、約10分ほど待っていると・・・1番手がトラックに戻ってきた。
1番手の子がゴールインしたと同時に2番手がトラックに入ってきた。
3番手・4番手・5番手・・・・と数えていると11番手にお兄ちゃんが帰ってきた。

 その後、スパートをかけて2人抜いたが、抜かれたほうも頑張って抜き返されてしまって結局11位でした。タイムは11分55秒。

ホントよく頑張りました。
お土産の品。
よく走ったので、お腹が減ったのか?家族4人で「長田in香の香」に行き「たらいうどん12玉」をたいらげ、お墓参りをして高松に戻りました。 文字通り long run な一日でした(^_^)v

投稿者 oyj : 23:29 | コメント (0)

2009年02月21日

卒団式の感想

D級コーチの役目は?

ゴールデンエージに技術を教え、サッカーを楽しませ、考えて判断することが出来るように育成することが役目だと思いコーチングしている。
そんな子供たち14人が、今日、、、コーチに向かってお礼の言葉を伝えた。

休日に当たり前の様に練習を続けてきた、子供たちが次の進路に進む。
青色の上下のユニフォームを5年生に手渡した。

思い切りやれた子供も、悔いだらけの子供も、舞台を降りるのはたまらなく寂しい。
高松中央FCの立場を終えて、未来に向かって進んでください。

お疲れさまでした。

投稿者 oyj : 23:24 | コメント (0)

2009年02月17日

薬の相互作用? 本当に?

風邪薬を患者に渡すときに「お酒と一緒に飲まないで下さい」なんて言った事がありません。
そんな状態の人が、お酒を飲んだという報告を見たことがありません。

中川昭一財務大臣のあれは、薬との相乗効果というより、あきらかに酒による泥酔状態か脳疾患状態です。

今の政治家は、誰にでもわかるような見えすいた嘘をついて保身に走る。
酒を飲んで失態をさらしたうえに、いさぎよく反省しないところに政治家としてのリスペクトは無い。
嘘をつかなきゃいいのに、嘘をつくから姑息で人として、あまりにも小さくなり下がり、政治家不信になる。
 それに比べて、小泉さんは現役の総理大臣より迫力と説得力があります。政治内容は疑問に思うところがありましたが、ひとつ言えるのは責任感と言葉の強さと行動力がありました。

投稿者 oyj : 22:15 | コメント (0)

2009年02月15日

狸をがいました

 朝から「くしゃみ」が出ます。花粉症の予感十分。今日は、ほんとうに暖かい。
 そこで、家の中でじっとしておれずに、息子と家の外でサッカーの練習をしていた。

 すると、突然「ン~」と語尾を上げた息子が、隣の田んぼに視線を向けた。 なんだろうと、振り返えって田んぼを見ると、ぽんぽこ狸が居ました。

 猟師町育ちの私にはまったく縁の無い動物なので、こんなところにいるとは驚きです。
 そういえば、ここに引っ越してきたときに、野生の雉を見たことがあります。(どんだけ田舎?)

最近、雀の数が以前の20パーセントになったというニュースを聞きました。我家の木にはメジロ、ルリタビキ、ヒバリなんかも来ます。隣の田んぼには白さぎ。近くのゴミステーションにはカラス。
 自然の動物を見るとなぜかホッとします。 ぜひ、ツアーでお越しくださいマセ。

投稿者 oyj : 16:44 | コメント (0)

2009年02月14日

Valentine 2009

 私はROCKERですから、チャバチャバしたValentineなんかに一喜一憂するものではありませんし、そんな歳でもありません。
 そもそも、「義理チョコ」というネーミングが小馬鹿にされているようで、ロマンティクのカケラもなく、カラオケの「ハイ!ハイ!ハイ!」のお調子ほどダサクてベースの良さをぶち壊している。
 お返しも、若い頃レンタルビデオショップでお色気系ビデオを借りるときのように買うときも返すときもドキドキするものだ。
 今年は土曜日がValentineなので職場がらみが無くてせいせいしている。
 娘がチョコクッキーを作ってくれた。

 それで十分<(_ _)>

 昼過ぎ、「ピンポーン」インターホンが鳴った・・・女の子がカメラに写っている。わざわざ息子に届けに来たんだ。息子はチョコを3つゲットしていた。 ヘ~そうなんだ(;一_一)

投稿者 oyj : 16:29 | コメント (0)

2009年02月13日

節分の鬼

今年は、誰が鬼をするのか?じゃんけんで・・・負けました。

2番目

3番目

節分が過ぎて、ひな祭りが視野に入ってくると、
だんだん春を意識します。

投稿者 oyj : 22:21 | コメント (0)

2009年02月12日

家内からのプレゼント

家内が先週インフルエンザになったので大騒ぎになっていました。
ところが、一昨日の夕方より体が疲れてきて
ダルびっしゅ・・・(;一_一)
布団に入ると、冷や汗がにじんできて、寒気が続々と現れた。
ヤバイ・・・もしや 家内からのプレゼント??\(◎o◎)/!
メチャメチャ苦しい一晩を過ごしました。
翌朝、家内のリレンザを頂戴し青息吐息でやっとこ吸入し再び布団に、
INは1日かけてヴィーダ500ミリリットル摂取したものの、大量に汗をかいているのか、OUTがまったくナシなので心配になる。
久しぶりに、インフルエンザにかかりました。こんなに辛いとは・・・恐るべし。
PS.日曜日に子供の担任の先生にお会いした際、その先生が「昨年はじめてインフルエンザにかかりこんなにしんどいものかと思いました」と仰られていた姿が布団の中でリフレインしていました。その時、いかにシンドカッタカやっと解りました先生。

投稿者 oyj : 23:10 | コメント (0)

2009年02月08日

高松DIMEでTHE BIRTHDAYのLIVE 涙がこぼれそう

THE BIRTHDAYのライブを見に、いつものDIMEに行ってきました。
子供連れで行こうかと思ったのですが、知り合いから、すっげぇ激しいよと言われたので、強面のラガーマン M内氏に同行願った。

ミッシェル・ガン・エレファントのチバユウスケ(vo&g)と元フリクションのイマイアキノブ(g)のバンド。(フリクションというバンドは、私が高校生のときにすでにデビューしていたのでイマイアキノブは私より年上と思いきや、調べてみると昭和40年生まれで年下でした。)

6時30分開演なのにラガーマンが遅れてきたので焦ったけど、なんとか割り込んで間近で観れた。
5~6メートル先にチバユウスケが立っていました。こればっかりは、地方のライブハウスの特権です。
特にここのライブハウスは東京のライブハウスに劣らないほどいいステージだ。

私好みのリフとストレートRockでややサイケデリック、ボーカルはけだるく、ギターはペンタトニックフレーズ、ドラムはおかずの山・・・爆発的なライブにひさびさにテンションが上がりました。

近頃、男のRockに飢えていたとこだった。
興奮を持ったまま、ラガーマンとビール飲みに行って朝までクールダウン。
(余計だけど、ラガーマンは顔が怖すぎ・・・)

投稿者 oyj : 22:18 | コメント (0)

また、また、また・・・敗戦

VS 香西戦 0-1 負け

「いいかげんに勝たないと・・・」ブログ大炎上しそうな予感です。

投稿者 oyj : 16:08 | コメント (0)

2009年02月02日

やっと1勝!泣けてきた

 今回のリーグ戦は、監督という大役を命ぜられ、正直、 ほんと心身ともに疲れ切りましたヨ。
 監督がこれほどにも、しんどいものとは思ってもいませんでした。
 試合当は、相手チームや主催者に挨拶に行ったり、その日の段取りを立てたりと失敗がないようにと かなり緊張します。
 また、試合数日前より、ポジションを考える際も、子供たちの気持ちを配慮してしまい不眠状態が続きました。 親監督だけに、生意気な子供や話を聞かない子供に対し檄を飛ばすことも、親の手前躊躇したり、はばかったり、後で親子にフォローしたりして、イライラと反省の連続でした。
 他のコーチにもいろいろ役割指示するのですが、気に障らないように、気遣いしながらなのでテンションが張りっぱなしの1ヶ月でした。
 もともと今の実力では、今回のリーグ戦で簡単に勝てる相手はいない事も分かっていましたが、試合をこなすにつれて、やはり勝てないという現実に責任を感じていました。同時に精神的な疲労もピークを向かえ体調を崩してしまいました。

 ついには思い悩んで、最終日に低学年を指導されているY城コーチにすがってしまいました。
 Y城コーチはすんなり引き受けてくれて、4日前に5年の試合DVDを6回も見てくれ、3日前に全員の動きをレポート用紙2枚に記入して、その資料をもとに私と日が変わるまでミーティングしてくれました。
 Y城コーチは、その後 朝3時までミーティングしていたそうです。
 Y城コーチが私に、「子供の指導は、要は責任感ですよ」とおっしゃって頂けたのが心に残っています。

 今大会、お仕事の都合で来れないS谷監督からも、「サッカー経験の有無なんて関係ない。大切なのは指導に対する情熱で、試合を重ねて子供も指導者も、ともに勉強していくので気にしなくていいですよ。チーム一丸となってがんばりましょう。」と励ましてくれて感激しました。

 リーグ戦の結果
VS 小山 0-3 負け
VS 十河 6-0 勝利(*^_^*)

やっと勝てました。おめでとう子供たち!!
翌日 S谷監督の顔を見たとたん なんだか目頭が熱くなって 思わず抱き合って握手しました。
緊張と緩和の瞬間でした!!!!orz

投稿者 oyj : 22:03 | コメント (0)

2009年02月01日

香川県薬剤師会 社団法人設立60周年記念式典

 香川県薬剤師会社団法人60周年記念パーティーがホテルクレメント高松で開催され、病診部から何人か出席いたしました。

 会場には、代議士や各病院長や各界代表者をはじめとした多くのゲストが祝福に駆けつけました。

 なんといっても目を引いたのが女優の高畑淳子(たかはた あつこ)さんでした。おみやげにサインを頂戴して帰りました。

投稿者 oyj : 23:35 | コメント (0)