« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月25日

ハノイの香り

 デザイナーの出渕さんからベトナムのおみやげに「Cafe Mai」というお店のALICULIという、コーヒーを頂いた。

 ベトナムコーヒー?
知識ゼロのため先入観 まったく無し で頂きました。

 今まで飲んでいたイタリアンローストが無くなったこともあり、出渕さんのお土産コーヒーを開封して朝のコーヒーにいれてみました。

ドリップしているとチョコレートの軽め・・・ナッツ豆?に近い香りがほんわりと漂ってきました。
カップの中は、真っ黒でいかにも濃い味の色をしています。

さっそく 一口 飲むと 酸味がほとんど無く ほど良い苦味がちょうど良い味です。
さらに 先ほどのチョコレートに近いナッツ豆の香りがしています。

あまりの旨さに 驚嘆! 「え~ おいしい」と言うレベル! 良い方向に 期待はずれ!
この味をコーヒーというカテゴリーに入れてよいのか?と思わせるほど。

クグルと、なんと ベトナムは ブラジルに次ぐ世界第2位のコーヒー生産国という程メージャーなのだそうです。日本では知られていない気がします。

知らないとはいえ 侮っておりました・・・ベトナム殿
ベトナム殿 あなたは 今日 私の中で イタリアに勝ちました。
あなたがこんなにも美味しいことは、一生 記憶しておきます。
 
豆知識として m(_ _)m   ごちそうさま

投稿者 oyj : 23:51 | コメント (0)

2009年10月24日

お兄ちゃんの修学旅行

お兄ちゃんが、1泊2日の修学旅行から戻りました。
奈良から京都に行ってユニバーサルスタジオというコース。
よほど楽しかったのか戻ってくるなりハイテンションでした。

おまけにお土産まで頂いて・・・

「ハイ、母さんに生八橋のイチゴミルク味」
「ハイ、父さんに生八橋のチョコレート味」

一箱ずつ・・・
父母に一箱ずつ? どうも あっ ありがとうぅ~
それにしても、普通の生八橋でよかったのに気を使ってくれたんだね・・・
プラス お金の貯まる小判まで頂いてしまって・・・お金無いの知ってるんだね(;一_一)

大人でも お土産は 誰に何をあげようかと 迷ってしまうのに、
タダでさえ決断力の乏しいお兄ちゃんが、
いったいどんな事を考えながらお土産を買ったのでしょうか。
そう考えると いろんな経験が出来て、修学旅行も一応意味があるようです。

お兄ちゃんには、もう一つ、気になることがありました。
そのために、修学旅行を途中で切り上げて帰ってこようかと思っていた程、深刻な悩みです。
JA共済カップ第39回香川県ジュニアサッカーリーグ戦の
第一回戦が、修学旅行の最終日とぶつかったのです。

お兄ちゃんの所属する高松中央FCは、高松中央小学校のスポ少で
おにいちゃんの通う小学校と違うため、修学旅行とぶつかっても
高松中央小学校の行事とぶつからなければ出場できます。

監督と相談したところ、監督が「大切な思い出だから、修学旅行に行きなさい。」
と仰って頂いたので、吹っ切れたそうです。

ほんと、サッカーが好きなヤツやなぁ~

対 豊浜 1-0 勝ち

スポ少の皆にも、お土産を買ってました。

投稿者 oyj : 19:21 | コメント (0)

2009年10月22日

新型インフルエンザワクチン

10月19日から新型インフルエンザワクチンの接種が医療従事者からスタートすることになりました。
まず医療従事者で安全性を確認する意図もあるらしいです。

当院にも新型インフルエンザワクチンが納入されましたが、その時点では、まだ1回接種なのか2回接種なのか揺れていました。それに、医療従事者全員が接種するだけの数が割り当てられていません。

「揺れる厚労省通達」と「決まっていないのに流すマスコミ報道」がゴッチャになって、現場は大混乱です。

現場は、いつ?誰が?どうするのか?決めては変わり、決めては変わり状態で10月19日から接種しなさいと云われても・・・こっちがパンデミック状態です。

おかげで、あ~でもない!こ~でもない!と毎日のように会議をしています。
 
国は新型インフル対策ではスピードを優先したんでしょうね。
短期間で無理にワクチンを作って国民に接種するのだからドタバタもしかたないかもしれません。

今度は、接種価格が変わるらしい !? orz

投稿者 oyj : 23:53 | コメント (0)

2009年10月10日

マルナカ杯

高松中央FCでの試合も残り少なくなってきて、一試合ごとに寂しさを感じ始めた気がします。

 がむしゃらヘッド

久しぶりに観戦することが出来きました。

また成長したなぁ~と感じました。

試合は、1回戦

対 瀬戸大橋 1-1(延長1-3) 負け

 相手チームは、ロングボールで飛び出すパターンが多かったように思いました。ただ、技術はシッカリしていました。守備の原則も出来ているし、キックもしっかりミートしていました。 

 どうも、ポゼッションサッカーは、出来そうにありません。中学に行ってから・・・になりそうです。

 公式戦も残り少ないので、団の皆さんへの感謝の気持ちを常に頭において、奢らず、人を傷つけずに悔いのないように残り少ないサッカーをして下さい。

秋たけなわ、マルナカカップでした。

投稿者 oyj : 22:49 | コメント (0)

2009年10月05日

ラジヲの時間

 大学のK坂先生と開局のO田先生と薬学会館のMさんと4人で一緒にRNCラジオ放送に行ってきました。
 薬学会館主催の「薬と健康の知恵袋」 スタジオ健康ガイドの収録をするためです。
 K坂先生の車で連れて行ってもらいました。

 
 10月の1ヶ月間 昼の12時10分よりRNC西日本放送ラジオで放送されます。
森佳子アナウンサーのお助けでなんとか終わって 一気に緊張がほぐれました~ 
 Plan do EcoのOさんに感謝

投稿者 oyj : 22:03 | コメント (0)

2009年10月04日

高松北ロータリーカップ

9月12日13日19日に高松市成合河川敷で試合がありました。6年生は香南FCが優勝しました。

ウチは香西と一回戦で対戦して、0-2負けた大会です  (;一_一) 

当日は出張で残念ながら観戦できなかったが、コーチが後から「勝てると思ったけどなぁ~」と仰っていたので、いい試合だったけど、あと一つが足りなかったということでしょう。

この大会で高松中央の4年生は優勝しました。(*'v^*)ステキ♪

監督が、試合のDVDを見て、

・パス出しのタイミングが遅い

・シュートの正確性が悪い

・フォローの動きがない

・スタミナ不足で、最後の数分に足が止まっていた

と仰っていました。

カップ戦は負けたら終わりなので、あまり好きではありません。
ヨーロッパでは小学生の大会としては、あまりされない試合形式だそうです。 
実力より「くじ運」も大きいですし・・・

来週のマルナカカップもカップ戦です。
次の対戦相手は、強豪 瀬戸大橋 さんです。

投稿者 oyj : 22:26 | コメント (0)

2009年10月03日

テニスの体験練習

学級閉鎖で長期休暇を満喫した妹が、突然言い出した。
「パパァ~、お願いがあるんだけど」「あのサァ~ 空手やりたいんだけど~」

「空手\(◎o◎)/!」家内と顔を見合わせた。

 話してみると、空手がどのようなスポーツかも、全く把握しておらず、ただ従妹が少林寺を習っているのでなんとなく自分もやってみたいとのことでした。

 格闘技のイメージがあるので、妹がこれ以上強くなってもどうかと思い、何とか再考をお願いしてみたものの、妹にも何かスポーツをさせてあげたいと家内も参戦してきて、ついに追い詰められて、とりあえずテニスなんかどう?という折衷案を提示してみた。
 そんなこんなで、「まちけん多肥」のテニススクールに電話してみると・・・まずは、一度体験レッスンにお越し下さい(^。^)  と言われて

妹は一人では心細いので、兄ちゃんを説得して、一緒に体験レッスンに参加してもらいました。

練習の後、本人いわく「あぁ~ 楽しかったぁ」と調ご満悦至極のご様子。

あぁ~ また、お小遣いへらされそう (ToT)/~~~

投稿者 oyj : 23:03 | コメント (0)