« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月31日

久し振りに自転車に乗った

朝早く起きてバルサのテレビを見ていた。
好きなチームではないけどポゼッションサッカーとメッシの個人技が面白い。
ほんとに負けないチームだと感心する。たまには負けないかなぁ~

ほどなく家族がおきてきて、皆で朝食を食べた後、私はホームセンターに買い物に行く用事があった。
最近のポンポコリンのお腹を思って、自転車に乗ってホームセンターに向かった。

途中にコーヒー工場があり、ここでコーヒーを煎っているのでコーヒーの甘い香りがする。
そこを過ぎると、焼き鳥屋、パーマ屋、高松工芸の野球グランド、喫茶店を通る。
車だとあっという間だけど、自転車だといろいろ発見できる。
無事ホームセンターで買い物を済ませ、帰りは違うコースで変える事にした。

Jrは11時になると急いで「天狗うどん」で昼ごはんを食べて東部グランドに向かった。
Jリーグサザンクロス 対 愛媛FC戦 (前回 0-12で負け)
今年の愛媛FCの1年生は、技術力・スピートはピカイチらしい。

ということは精神力でうわまわって勝って欲しい。

結果、 1-4 負け

試合の最後の攻撃は、猛攻と言っていいでしょう。気持ちが入っていました。
前回より大きく成長していると思いました。


夕方、知り合いが尋ねて来て「勤務していた会社が倒産しました」とのこと。
突然で驚いた。倒産するといろいろ辛いことがあるのを知った。
その方も500万ほど会社に貸しがあったらしい。

その方は新しく会社を立ち上げて挑戦するとのこと。
強い気持ちと気概を感じました。道を切り開いて、ぜひ成功して欲しい。
人間万事塞翁が馬 前進あるのみ

投稿者 oyj : 15:24 | コメント (0)

2010年10月30日

季節外れの台風

 この季節に台風がやって来た。進路は、四国からそれているようですが、その影響で雨が降っている。

 Jrの所属するFCディアモは、今日サザンクロスというリーグ戦があり大塚ヴォルティスと試合を行う予定です。 その試合前に、FCディアモオフィシャルホームページの選手紹介に使う写真を撮ることになっていた。 前から監督に依頼されていた。写真といえばバンマスにお願いしましょうという運びになり! 仕事でお忙しい合間に撮影をしてもらえれるように依頼していた。
 そういう事情で中止になると心苦しい。

 天気の様子を伺っていると、監督から電話が入った「台風が来ているので遠方からお呼びして何かあっていけないので今日の試合は中止しました」とのこと・・・
 しかし、雨は強くないので1年生だけ菱池グランドで練習するらしい。
 「だったら曇り空ですが撮っちゃいましょう」ということで、急遽バンマスと、菱の池グランドに出かけ写真を撮ることになった。
 グランドに着くと、すでに1年生はミニゲームで遊んでいた。 さっそくスタンバイしてグランドから見える屋島をバックに撮影を開始した。曇り空だけに頭にハイライトがかからず明瞭ではないけど仕方ありません。 とにかく一人ずつの撮影を済ませた。

 このチームの子供たちは、無邪気で素直そうで好感が持てる。中学生は無口なイメージがあるが、この子達は、少なくてもこのコートでは天真爛漫サッカーをしていました。

 3時に帰ってみると、誰も居ません。ママは買い物、sisは塾・・・ということは、ラッキー♡
 WOWWOWの撮りためていた「カムイ外伝」を見た。期待せず見たからか?思いのほか良かった。
冒頭の抜忍 小雪と戦う忍者の声に聞き覚えがあるなぁと思いつつ しばらく見ていると 途中から謎の絵師が登場した。その絵師が小雪と戦った忍者なのですが、その役者さんがPANTAでした。
 頭脳警察のPANTAをこんなところで見るなんて・・・少し嬉しかった。 
その後、Jrが帰宅したので一緒にwinning eleven2011をやって遊んでいると、sisがブルーな表情で帰ってきた。テストの結果が悪かったと報告し、テストを見せた。 その後、sisは夜にかけて暴風雨圏内に突入して、大荒となった。 

投稿者 oyj : 09:00 | コメント (0)

2010年10月26日

なかなか うまく行かない もんだネェ

昼に後輩と綾川町に行きましたので、元祖カマタマうどん「山越え」に行きました。
山にあるから山越えか?店主が山越えさんか?気になって仕方がない。
釜玉うどん(元祖)
文句なしの絶品うどんが 200円なり

仕事終わりに ディアモで練習しているJrを迎えにいったら

開口一番に「トレセン落ちましたorz」の報告。

またかい・・・一度も受かったことないじゃん(怒)

その後 監督が来られて、「蹴る技術・受ける技術・周りを見る技術」を高めなさいと言われました。

いろいろチャレンジしてもなかなか うまく行かないネェ
うまくいく人は、自分を信じて努力の連続が出来る人。明るい未来が具体的に想像できなくても向上心を捨てない人。自分を大事にする人。
うまくいかない人は、自分にバリヤを張る人、外部刺激から自分を守るが、自分の動きも封じ込んじゃう。
開き直っているようで、実は開き直ることにエネルギーを使って疲れている人。自己アピール・確認作業が苦手な人。上手くいってる人の見えない努力や苦労、上手くいくまでの考察の過程を知らずに僻んで短時間であきらめる人。自己否定が強烈な人。

だそうです。ん~確かに あるある

人は悩みが尽きませんね。人類社会で生きるための永遠のテーマでありますね。

投稿者 oyj : 23:57 | コメント (0)

2010年10月24日

季節を感じる暇も余裕もなく

 今日は、久しぶりの雨になりました。バンマスからCメールが届いた。

「高松中央FCの練習中止になったね(^_^)v 中トロと松茸があるから呑みに来ない?」

いつもならホイホイとお誘いを頂戴して・・・一杯飲んで秋の味覚に舌鼓を打つところですが、今年に入って、休日が超とても忙しい。

 今日は朝から、伸び放題で大きく茂っていた玄関のトネリコの木を剪定した。去年までは1年に2回切っていたのですが、今年は始めて鋏を入れました。ついでにモミジも今年伸びた枝をカットして、2時間ほど経過し午前が終わりました。

 昼から、録画していたチェゼーナの試合を早送りで見て、子供に算数と歴史を教えていた。(お父さんは怒りながら教えるので子供たちはできれば教えてもらいたくないと思っているらしい)

 14時になるとJrが「俺もう出ないと!」と慌てだす。 「速く行って先輩に挨拶しないといけない」と言う。 今日は2年生の試合のプレミアカップがある。1年生も数人出場するがJrは応援に徹するらしい。

 JFAプレミアカップ2011香川予選大会。ディアモはB組、コーマラント、屋島FC、MFC高松、三観エストレラと当たる。 今日はMFC高松との対戦だ。

 15時に宇多津町のドリームフィールドというグランドに到着。

 それから試合まで時間があるので、Jrを降ろして、浜田家具に向かいリビングに敷く冬のラグマットを購入、隣のビブレで夕食の材料を購入、17時に再びドリームフィールドに着き、試合を観戦。
 まるで、分刻みの時間の使い方。ほとんどが即決購入。

 試合は、前半1-0で負けていましたが、後半も無得点でこのまま終了と思われた。
腕時計を見ると いつホイッスルを吹かれてもおかしくない。
 秒針が容赦なく時を刻んでいる。

ところが、そのアディショナルタイムだった。ディアモのサイドからあげたボールに3人が飛び込んで執念で押し込み1-1の同点(*^_^*)となった。そしてリスタートと同時に即終了の笛が轟きました。

見てるほうとしては面白いゲームでしたが、監督や選手はさぞハラハラだったと思います。 試合後、ビリ
ーコーチがK岡代表の計算されたシナリオどおり・・・(^_^)v
 「そうなるように指示しとったんやぁ」と引きつった笑いを浮かべて、一口コーヒーを飲みフゥーと長い息をはいた。 なかなか点が取れなくて、先制されてしまい、黒星がつかなくて良かった。というのが伺える。

 試合が終わったのに なかなか帰えれないJrに、車で何もすることなくただ待ち疲れしていた。

 Jrは先輩に「お疲れさまあ」と平身低頭に挨拶して、やっと車に乗り込んだ・・・クラブ活動の先輩後輩は一歳の年齢差に絶対的な大きな壁がある。
 ところが、大学入ったら年上でも浪人生は対等になり ため口をきくようになる。
 その後年を取るとさらにその関係は緩み、私ほどになると上司でない限り前後10年は友達になれる。 ついには、20歳の差のある夫婦も珍しくない。恋愛になると年の差はさらにOKらしい。

 『例えば、50歳の人間にとっての1年は人生の50分の1であるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。従って、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、時間の経過が10倍早い』と言った人がいる。

 季節を味わう時間もないほど忙しいのは、そういうことか・・・まさに時間が経つのは矢のごとし。

凱陣(燕石) と松茸と銀杏のあわび肝あえ

投稿者 oyj : 23:07 | コメント (0)

2010年10月20日

インフルエンザ治療薬

今年は、新薬が登場しました。

タミフルやリレンザは、毎日5日間服用(吸入)しないといけないのだが、新薬は1回吸入でOKというキャラクター。リレンザと同様に、器具を使って薬を吸い込む吸入型。「飲み薬よりも即効性が高い。自信を持っている」そうです。しかし、保存期間が8ヶ月ほどしかモタナイと表示しているところが、いかにもイケズな感じ。

 いっぽう塩野義製薬も点滴薬を開発。インフルエンザへが判明すると、病院で15分間の点滴投与を受け、それ以降の投薬は必要がないそうだ。

 去年パンデミックになった事を想定して大量にタミフルを在庫しましたが今年は、どの種類を どれだけ在庫すればいいか?悩ましい。

投稿者 oyj : 21:34 | コメント (0)

2010年10月19日

天高く馬肥ゆる秋

 暦では、秋です。空も高く秋晴れ。マツタケも国産品がお安いそうです。 なのに、日差しはまだまだ厳しく照りつけ、肌が痛く暑さもハンパない。

 土曜日、Jrは、サッカーの試合。牟礼中学とでフレッシュリーグ(^_^)v この大会、ディアモは1年生が参加しているので先輩の胸を借りる大会になっています。私は、高松中央FCの練習のため今回は応援にいけませんが 代わりにママさんが応援に行ってくれました。 最初はサイドバック、10分ほどしてサイドミッドで前半終わり、1-0でリードしていました。後半\(◎o◎)/!なぜか?なぜか?Jrがキーパーになりました。 彼は手を使うスポーツはからっきしダメのはず・・・結果、1-2の逆転負け(ToT)/~~~

 小学3年以来のキーパーでした。チームメイトの皆さん大変申し訳ございませんでした。

 私は練習後、お父さんコーチとミーティング。フリードリンクでガストに3時間おりました。父さんたち、ほんま熱いわ。

 日曜日も、Jrはサッカーの試合です。東部運動公園で、Jリーグ 四国リーグ戦 2010 サザンクロス(U-13)

  対 シーガル 3-0 勝ち

 
 現在4位!

Jrは途中交代しましたが、今回は監督らルックアップして周りを見ることを指示されていましたので、無理にドリブル突破せず、ワンタッチパスが目立ちました。

 交代直前に、相手DFにプレッシャーをかけボールを奪ってから、ドリブルで突破しサイドをえぐった後、ペナルティーエリアからマイナスのラストパス(^_^)v トップ下の選手に通ってシュートォオ~ 残念ワクから外れた。。。。(ToT)/~~~  
 としばらくして交代。 お疲れ様でした。 Jrは朝早くから出かけて、本当にサッカー好きですね。

 sisは脳開のテストでした。あまりできなかった様子で元気ない。さぁ~美味しいもん食べて、秋晴れ見ながら気合入れていこう!!

 Jrは、今晩もまた練習
 練習しながら 「どうやったら上手くできるか?」考えながらプレーしましょう。
 

投稿者 oyj : 22:51 | コメント (0)

2010年10月15日

らーめん 茶床屋

昼に後輩君とらーめんを食べに行きました。
近所にあるとは聞いていましたが、今まで一度も行ったことがありませんでした。
昼のラーメン+小チャーハンセット


こだわりの親父さんの 自信作らしいラーメンを頂きました。
確かに美味しい・・・ こだわりの麺とスープでした。

夜、後輩君と飲み会。
フェリーどおりのケーキ屋さんでオッパイケーキ発見。

この店わりと若い女性客も多いはずなのに、不景気で下ネタに走ったか?ケーキ屋の親父さんのこだわりとは? 

 さてと どこから食べようか?

投稿者 oyj : 22:14 | コメント (0)

2010年10月11日

できるヤツの和忍断

 不確実な記憶だが、1993年8月3日に、香川県出身の大社 義規(おおこそ よしのり)がオナーを務める日本ハムファイターズが、香川県営球場で四国では初めてのプロ野球公式戦を行った。

 当日、仕事の都合で行けなかったが、超満員で道が大渋滞になる程多くの人が観にいった。

 そのときの監督が大沢啓二監督でした。残念ながら 対戦チームが どこだったのか記憶にない。

そのとき、留守番をしている私に、どういうコネクションを使ったか知らないのだが、友達が気を利かせて大沢監督のサインをもらってきてくれた。
オークションで8000円の値が付いている。

「和・忍・断」と書かれていた。チームという団体の中でリーダーは和・忍耐・決断をもってチームをまとめなさいということです。

 このサインを見ると、アドレナリンが出てくるので 今でもリビングに飾っています。この8年後に「できるヤツの和忍断」という本を出版しています。

 翌年も、1994年8月10日に日本ハムファイターズの公式戦が行われ、対オリックス・ブルーウェーブ戦を行った。 その試合は観にいったが、1回表にイチローがヒットを打ち、57試合連続出塁を達成しプロ野球新記録となったのを覚えています。イチローが花束受け取っていました。
 試合の印象は日ハムではなくイチローです。 イチローの走りがとにかく速かった・・ということ。
ベースランニングがこんなに速いのかと驚きました。まさに駿足!これぞプロという試合でした。

試合は、途中から豪雨に見舞われびしょびしょになった試合でした。

 いっぽう大沢監督は、その年に最下位に終わり、最終戦で試合後ファンの前で「親にも頭を下げたことなど、ないのにと言いながら」マウンドで土下座して謝って退団しました。

◎ 中央FC 10月10日 二年練習試合の結果
     対 栗林SSS
     0-0(PK7-2)引き分け
     3-2       勝ち
     1-1       引き分け

◎ 中央FC 10月11日 三年練習試合の結果
     対 屋島     4-0 負け
     対 パステル  2-0 負け
     対 屋島     5-0 負け

◎ Jrの結果 10月10日 香川県ユース(U-14)フレッシュリーグ
     対 津田中 7-0 勝ち

これから、日曜日の朝が寂しくなるなぁ~ 

投稿者 oyj : 22:48 | コメント (0)