« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月20日

カツ丼 不味

昼に後輩君と、最近オープンしたカツ丼屋にカツ丼を食べに行った。
思ったほど混んでもおらずすんなりとカウンターに座ると、即座に、やや初老の男性がオーダーエントリー用ハンディーPDAを藻って近づいてきた。
どうもこの店の責任者ぽい。
その後、お客がぱらぱらと入ってきて注文していた。彼らには女性のおばちゃん定員が注文を受けていた。
10分ほど待ったがなかなかカツ丼が来ない。ここが牛丼とカツ丼の違いかぁと思っていたが、後から来たお客に、おばちゃん定員が「お待たせしましたぁ~」といってカツ丼を運んだ。

やられたぁと思い、定員に問い合わせると、オーダーが通っていないことがわかり、不機嫌を露にした。

オーダーエントリー用ハンディーPDAは、初老には使えないということかぁ!
初老はおおよそ、最後に送信ボタンでも押していなかったのだろう。
初老が、オーダーを入力している時、オーダーエントリー用ハンディーPDAに距離5センチまで顔を近づけてボタンを押しているのが、最初から怪しいと思い気になっていたんだ!

それから10分ほど経過して、ずいぶん待った挙句におばちゃん定員が、マニュアルどおり「お待たせしましたぁ~」とやってきた。さっきの客への「お待たせ」と我々への「お待たせ」はお待たせ度が違う。
 もっと心を込めて対応しろ!だいたい、初老はどこかいって居ないし・・きちんと詫びて欲しい と 怒りが収まらない。 もう来ません こんな店!

 ひとつのミスが信用を がた落ちさせる。
 ただ、そのミスよりも その後の誠意的な対応がより重要で肝心だということです。
そういう面で客商売としてはこの店は失格です。

投稿者 oyj : 22:12 | コメント (0)

2011年01月15日

第2回高松地区中学校駅伝競走大会

 ハンパない・・・寒さが続いている。 Jrは駅伝を走るらしく、朝早く家を出た。
 駅伝といっても、生島の香川県総合運動公園を周回するらしい。
全長は、14. 3km( 2.8km×1 , 2. 3km×5人 )6周。Jrは1区担当なので 2.8km走るそうだ。
 11時スタートらしいので、家族はゆっくりと朝ごはんを食べて応援に行くことにした。出発前に庭木に水をやろうとホースをひねったが・・・ポッツリと一滴、水が出たきっり・・ホースが凍っている。ブーッッと冬風が体を走り抜けた。
 家に入って、ストーブにあたり、縮んだ細胞を膨張させた後、ジャンバーの下に一枚追加服を着込んで意を決して、家族と車に乗り込んだ。

 到着すると、女子がすでに走っていた。目の前を息を切らして走っている。ペースの使い方がpointなのだろうか、まだまだ余力を残して走っている子と、体力を使い果たしてしまって苦しそうに走る子がいる。

 歩きながらスタート地点に到着すると、Jrがダラダラとアップしていた。こんなダラダラ出いいのか?お前!とヤキモキするが、小学生であるまいし と放置する(見ないでおく)。

 寒い→体が冷えて冷たい→雨降り始める→傘が風で飛ばされそうになる→ここはシベリアかぁ~→鍋と熱燗が恋しい・・・なのにsisははしゃいで走り回っている。さすが、小学生 v(^^)v

いよいよ、選手が横一列に並び一斉にスタート!!40名ほどの選手がトップスピードで走り始めた。
初めて 駅伝を見たけど、短距離走くらいの速さでスタートダッシュしていた。
 昨年は早い子が8分41秒で2.8キロを走っている。50メートル9.3秒で走り続けた計算だ。

 Jrの5年生の時の「S&B杯ちびっ子健康マラソン」は3Km11分55秒なので、50m11.9秒でした。

 一度スタート地点に戻ってくるので、そのまま待っていると、もうトップの子がものすごいスピードで戻ってきた。 その後数秒送れて10番目くらいでJrが走ってきた。残りの1.5kmもこのペースで行くつもりかだろう?

 家族は、そこから「たすき」を渡す500m先の地点に小走りで移動する。 たった500mなのに家内が「もうだめぇ~え」と訴えるが、もう1番目の選手がやや遠くからやって来ているのが見え、こちらに向かって来て いるのでそんな事言っていられない 我々も走る。 なんとか、「たすき」を渡すゴールまでたどり着くと、周りが歓声が沸き始め、1番目集団が走りこんできた。
 近くで見ると凄い迫力で、まさに若いエネルギーが大地を蹴って駆け抜けている。

 Jrが見え、あっという間に通り過ぎた。10位でした9分36秒。10.2秒/50mペース。\(◎o◎)/!
 ハイお疲れ様。よく走りました。

 さぁ~ パパはこれから 中央FCで練習だ。 昼になっても まだ 寒い(ToT)/~~~

投稿者 oyj : 21:35 | コメント (0)

2011年01月10日

サザンクロス VSボルティス

FCディアモの試合をひさびさに見学に行きました。
昨年、徳島で0-6で負けた相手です。

結果は、1-7 負け(ToT)/~~~

相手の寄せが早いどころか・・・インターセプトされまくる試合に、パスやトラップの精度が乱れて、あわてている感じでした。
Jrは技術力の無さが露呈してしまい、シュートチャンスで腰高になり軸足がボールの後方に置いたままシュートを狙い、チョロボールを打ってしまった。決定的に精神力不足で雑なプレーをしてしまった。
自分で上手くなろうと思って、追い求めないと上手くはなりません。
一から出直しなさい。

投稿者 oyj : 16:09 | コメント (0)

2011年01月07日

錠剤監査機

以前、プログラムソフトを自分で作れたら・・・と 奮起し、参加費を払って、あるソフトの勉強会に参加した。その際に、工場でベルトコンベアーに乗った商品を検品するためカメラを使って画像処理し、エラー品を見つけるソフトがある事を知った。
 それ以来、その技術を薬剤師が錠剤を取り揃える際の取り揃え間違いをなくす機会に応用できないかと思い、徳大のT内君に相談し、機械をオオクラシステムのA藤君に作ってもらうことにした。
 そして、とうとう完成しました。

 薬の作り間違いは、患者も薬剤師も深く傷つくものです。薬剤師が常に集中していればいいのですが人間ですからエラーが起こります。 アメリカではTo err is human.と言っています。
 時に、このエラーは深刻な事態になったりします。
この機械を使うことで、間違いの無い薬を患者に渡している事を、担保してあげることができるようになりました。
 薬の安全性を希求することが薬剤師の義務です。 

投稿者 oyj : 22:55 | コメント (0)

2011年01月04日

年末~2011始動


高松中央FCの蹴り納めも終わりました。今回のサンタキーパーは手を抜きませんでした。
年末 大晦日は、仕事で病院へ。お花飾りは今年もY野さんにお願いしました。
今年の大晦日は、子供たちが坂出のおじいちゃんおばあちゃんのところに里帰りしているので、家内と2人きりでした。紅白と池上さん見ながらのんびりと年越し。

明けて元旦は、小児科当番医で病院に・・・
夜、坂出に年始の挨拶と子供たちを迎えに行く。

お節にあきたキャンディーズか?頂きもののレトルトカレーを食べてみた。1箱630円もするらしい。

今年は、2011年 抱負は 何事にも 計画的にチャレンジして 100%やりぬき絶対に勝つ!

投稿者 oyj : 22:30 | コメント (0)