« サザンクロス VSボルティス | メイン | カツ丼 不味 »

2011年01月15日

第2回高松地区中学校駅伝競走大会

 ハンパない・・・寒さが続いている。 Jrは駅伝を走るらしく、朝早く家を出た。
 駅伝といっても、生島の香川県総合運動公園を周回するらしい。
全長は、14. 3km( 2.8km×1 , 2. 3km×5人 )6周。Jrは1区担当なので 2.8km走るそうだ。
 11時スタートらしいので、家族はゆっくりと朝ごはんを食べて応援に行くことにした。出発前に庭木に水をやろうとホースをひねったが・・・ポッツリと一滴、水が出たきっり・・ホースが凍っている。ブーッッと冬風が体を走り抜けた。
 家に入って、ストーブにあたり、縮んだ細胞を膨張させた後、ジャンバーの下に一枚追加服を着込んで意を決して、家族と車に乗り込んだ。

 到着すると、女子がすでに走っていた。目の前を息を切らして走っている。ペースの使い方がpointなのだろうか、まだまだ余力を残して走っている子と、体力を使い果たしてしまって苦しそうに走る子がいる。

 歩きながらスタート地点に到着すると、Jrがダラダラとアップしていた。こんなダラダラ出いいのか?お前!とヤキモキするが、小学生であるまいし と放置する(見ないでおく)。

 寒い→体が冷えて冷たい→雨降り始める→傘が風で飛ばされそうになる→ここはシベリアかぁ~→鍋と熱燗が恋しい・・・なのにsisははしゃいで走り回っている。さすが、小学生 v(^^)v

いよいよ、選手が横一列に並び一斉にスタート!!40名ほどの選手がトップスピードで走り始めた。
初めて 駅伝を見たけど、短距離走くらいの速さでスタートダッシュしていた。
 昨年は早い子が8分41秒で2.8キロを走っている。50メートル9.3秒で走り続けた計算だ。

 Jrの5年生の時の「S&B杯ちびっ子健康マラソン」は3Km11分55秒なので、50m11.9秒でした。

 一度スタート地点に戻ってくるので、そのまま待っていると、もうトップの子がものすごいスピードで戻ってきた。 その後数秒送れて10番目くらいでJrが走ってきた。残りの1.5kmもこのペースで行くつもりかだろう?

 家族は、そこから「たすき」を渡す500m先の地点に小走りで移動する。 たった500mなのに家内が「もうだめぇ~え」と訴えるが、もう1番目の選手がやや遠くからやって来ているのが見え、こちらに向かって来て いるのでそんな事言っていられない 我々も走る。 なんとか、「たすき」を渡すゴールまでたどり着くと、周りが歓声が沸き始め、1番目集団が走りこんできた。
 近くで見ると凄い迫力で、まさに若いエネルギーが大地を蹴って駆け抜けている。

 Jrが見え、あっという間に通り過ぎた。10位でした9分36秒。10.2秒/50mペース。\(◎o◎)/!
 ハイお疲れ様。よく走りました。

 さぁ~ パパはこれから 中央FCで練習だ。 昼になっても まだ 寒い(ToT)/~~~

投稿者 oyj : 2011年01月15日 21:35

コメント