« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月29日

あれっ 唇が腫れてる?

昨日は飲み会だったので、今朝は家内の車に乗せて貰って出勤した。
昨晩は楽しかったが、飲みすぎたのか 今朝は体調が悪い。唇も腫れぼったい・・・
昼になって、お弁当を食べいると、ご飯が 右の唇からポロポロとこぼれた。

                      ヤバイ
                  一瞬、嫌な予感がした

迷わず 脳外科の先生のポケベル鳴らして、診て貰う事に。

その頃には、笑顔が引きつり始め 急に症状が悪化し始めた、、、目も閉じれない。

脳梗塞を否定するため、CTスキャンで撮影するも、運良く脳卒中ではなかった。

診断は「末梢性顔面神経麻痺」

たけしや麻生太郎のように、顔の片方の筋肉が動かない。
額を動かす筋肉、目を閉じる筋肉、ロを開けたり閉めたりする筋肉が動きません。
食べたり、飲んだりすると食べ物や飲み物がロの角からこぼれたり、空気が入ってブーと音がします。
口がとがらないので口笛もふけませんが、ペットボトルで飲むことができません。
コーヒーカップやコップも難易度が高くてこぼしそう。
頬を膨らますことが出来ないので 髭が剃りづらくなります。
なにより、笑ったり喋ったりすると顔が大きく歪みます。

治療のため大量に薬を貰いました。
あさってから神戸で医療薬学会の出張なのに、不安で仕方ない。


投稿者 oyj : 23:19 | コメント (0)

2011年09月25日

秋晴れ空高く 本当の休日

秋晴れ!蒼く澄んで、もうすっかり秋の空。朝 家内と埠頭の赤灯台まで散歩した。
釣り人 ・散歩(犬連れ)・ジョギングなどの目的で それぞれが あの うだるような暑さから開放された 喜びに充ち さわやかな季節を満喫している。
今年に入って、な~んにも 予定がない すなわち完全オフは初めてだ。

ミケーラで朝食と思っていたが、まだオープンしていないので、サンポートまで移動してタリーズコーヒーでモーニングを食べる。アンチョビペーストやアサリのエキスが効いた特製トマトソースのベジピッツァにエビなどのシーフードがトッピングしている「ベジピッツァ トマトシーフード480円」と「本日のコーヒー300円」。

昼前に、東部グランドではFCディアモの「Kリーグ」を観戦。惜しくもMFCに逆転負け。

気候も良いので、ふらりと車で88番札所 大窪寺に向かった。

少し時間があったので、奥の院まで880m山登りをすることにした。
ところが これが ものすごい山道で、何度途中で帰ろうかと思った・・
途中人とすれ違った。はぁはぁ息切れしながら汗だくで降りてくる。この後どうなることかと案じてしまう。
次に会った夫婦は、まだ余力がある感じで、どちらかと言うと登りなれている感じがする。
ただ、体力的にはかなり辛く 足が痛くなりそう。高所恐怖症もあり、足もすくみ始めた。
山道の880メートルには、上昇角度が書いておらず、侮っていた。

 それでも頂上付近では さすがに景色が美しい。この苦しみの後の光景が山岳登山家をひきつけて魅了しているのでしょう。
 ヤツとのことで奥の院に到着・・・すると 1分後に 20人ほどの「南無大師遍照金剛」「同行二人」と書かれたハッピ白服を着た、お年寄り88箇所巡礼者がにぎやかに到着してきた。
 体力的に完璧に負けてる(ToT)/~~~
 一緒に般若心経を唱えて、下山した。見事 結願 するでしょうか。

投稿者 oyj : 16:24 | コメント (0)

2011年09月19日

ヤマボウシの果実酒

ヤマボウシの実を摘んで重さを測ると50グラムありました。

瓶に入れて、35度の焼酎と氷砂糖とレモンをスライスしたのを適当に放り込んで、3ヶ月待つことになりました。 クリスマスの頃には飲めるでしょう。 余った焼酎で、リンゴ酒も作りました。こちらも3ヶ月待ちます。

久し振りの、3連休です。1日マルマル予定がないなんて 久し振りだ。 5時起で朝からリーガエスパニョーラ見て 、9時からお墓参り、11時に戻ってSISを塾に送る、昼に妻とパスタを食べながらワインを飲む。家内の運転で、家具屋に行ってソファーの品定めをすめる。目星をつけたところで購入せず。ユニクロでJrのジーンズを購入し帰宅。 玄関に植えたトネリコが伸び放題になっていたので剪定して1日終了。

 夕方からゴッドファーザーを見た。先週から時間があると見ていた、ゴッドファーザー3部作をやっと見終えた。 どの作品も 見ごたえのある作品ですが、この手の登場人物が多くて、展開が速い映画は、あらかじめ あらすじを調べて読んでから 鑑賞すると ストーリーの深い所まで理解できて 満足度を高める。

 "A man who doesn't spend time with his family can never be a real man."
  「家族を大切にしないヤツは男じゃない」というゴッドファーザーでマーロンブランドが言った名言らしい。  確かにオープニングで家族写真をとる場面から始まり、「ファミリー」がテーマの映画でした。 
 特に父親から見たファミリーの描写。家族を守るため会社で戦っているという内容でした。

グロテスクな ギャング映画という思い込みでしたが 全然違っていました。
男の悲哀に充ちた演技をしたアルパチーノは、人気が出るはずだわ。
やはり定番は 常識として 押さえておくべきでした。何で今まで見てなかったんだろう?

投稿者 oyj : 22:50 | コメント (0)

2011年09月18日

第22回高松北ロータリー杯

 D組3位でした。台風の影響で開催しないと思っていましたが、予想に反して開催されました。
初日
対 小山 2-1 勝ち
対 USS 0-7 負け
2日目
対 香東川 0-4 負け
対 デサフィーオ 1-4 負け

テーマは、前線からのハードプレスと裏への縦一本のパスと飛び出しでした。
しばらく試合から離れていたせいか、暑くもないのに、マークが緩慢で集中していませんでした。
運動量も少ないので前線にボールが行っても、追い越す選手がいません。
逆に相手チームは寄せが速く、自由にさせてくれませんでした。

試合後に長めの お説教をして、やっと最後のデサフィーオ戦で集中したハードプレスができるようになってきて、相手が慌て始めました。ナンセ今まで0-15とか0-9とかでヤラレテイタ相手ですから、ハーフタイムで1-2だった時は、選手が勝てるかもしれないと言いました。
 結局、追加1点取られ最後はPKで更に1点取られましたが、選手が一生懸命戦っていることが 見ていてひしと伝わる試合でした。
 試合後、お母さん方も「感動した~」と仰ってくれました。
確かに、子供たちは成長していますが、「今の動きを忘れないでくれ~」というのが本音です。
 「常に、次のプレーを考えながら 試合をしましょう」「努力は裏切りません」 

投稿者 oyj : 20:52 | コメント (0)

2011年09月15日

実のなる秋

 オリーブの実 今年は3個なりました。

ふり返れば、一日中 何も予定のない日は、 数ヶ月に一度あるかないかで、仕事かサッカーのどちらかに出かけています。
そんななか昨日は、夏休を無理やり取って、一日中寝転がって、家でDVDを見ていました。
「クリスマスキャロル」「タイタンの戦い」「ゴッドファーザー」の3本です。
「ゴッドファーザー」・・今更ながら 実は初めて見ました。 気になってはいたんだけど3時間もあるので見る機会を逸していたのでしょうか。最初は屈託のないアルパチーノが、だんだん非常な人間(本物のマフィア)になってギャングスーツが似合ってくるところが印象深かった。
影響を受けて、昨晩はショットグラスでストレートウイスキーを飲んで瞬時に酔っ払っちゃいました。

玄関のヤマボウシが実をつけました。 かすかに甘い味のする実です。天皇皇后がこれをジャムにしたと言う話を聴いたことがあります。私は、焼酎につけてみます。

投稿者 oyj : 22:39 | コメント (0)