« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月25日

蹴り収め2011

息子は、サンフレッチェ広島 第14回みろくの里ジュニアユースカップに遠征中。
鹿島アントラーズの友人に、先日の天皇杯のレポートを送ったところ、来年のアントラーズのトップチーム入団者の中で、中川義貴(FW)は私一押しの逸材と教えてもらった。得点への臭覚はピカイチ。ひとりでゲームの流れを変える力を持っています。柴崎、土井とがっちりはまれば、黄金時代を築くことができると豪語していた。
鹿島のスカウトは全国をくまなくまわっていますので、息子にはがんばるようにお伝えください・・とのご気遣い挨拶まで添えられていた。

中央FCも恒例の蹴り収めPK大会\(^o^)/
子供たちは皆、真剣にPKを蹴って クリスマスケーキならぬクリスマスパンを会長からもらって 今年が終わりました。子供たちの真剣な顔と 真っ白な雪のような汚れのない 満身の笑顔を見て 幸せ感を満喫するのですが、 何故か あと何年この行事に微笑むのだろう・・・と 今年は、ジングルベルがさみしげに物思う 時間(ひととき)でもありました。
 子供たちに、「サンタが何のプレゼントくれましたか?」と尋ねると、嬉しそうに それぞれが 小鳥が餌をねだるように口をあけて 答えます。 中には「オレまだサンタ来てない (?_?) 」 という子に「大丈夫か?サンタ高松 もう過ぎ去ってないか?」と意地悪 言うと「エー(・.・;) 」と焦る子に 「今晩絶対来てくれるよ\(^o^)/」とフォローすると、
別の一人が「違うんで、あれなサンタは父さんと母さんやで~\(^o^)/」と大声で叫んだ。
一瞬 監督もコーチも目がテン(・.・;)になりました。

オレ 知~らん。 来年も 失敗を重ねながら 監督も選手も進んでいきましょう。

投稿者 oyj : 22:47 | コメント (0)

2011年12月18日

練習試合

善通寺朝比奈FSCさんと三木FCさんとの練習試合を東部グランドで行いました。

子供達(選手)は、最近、、屈託がなくめちゃめちゃ元気で、こっちが子供たちに元気をいただきます。
お母さんたちも ストレスなさそうです。「今日は楽しくやりましょう」とお母さんたちにお伝えして、選手にいろいろなポジションを経験させました。いつもFWの子に今日はMFとDFしてもらったり・・・

結果は、良いんです 元気ハツラツ 今日は 楽しく いきまっせ\(^o^)/

ただ、この一年間にやってきたことは忘れないで チャレンジして ください。

今晩はトヨタカップ決勝です。  メッシとネイマールの対戦が楽しみです。

投稿者 oyj : 18:46 | コメント (0)

天皇杯全日本サッカー選手権大会

香川県立丸亀競技場で行われました天皇杯全日本サッカー選手権大会に行ってきました。
京都サンガFC(J2)対前大会王者の鹿島(J1)戦。
Jrと二人で、エリア指定の京都応援団側に陣取りました。

当日、トイレで読んだ四国新聞の占い欄に、12月生まれは「長距離ドライブ不可」と書かれていた。そういうことは素直に聞き入れる私は、家内に 「今日は丸亀に行けなくなりました。家で映画でも見てダラダラして過します」と報告すると。
家内が「丸亀は、中距離です・・(-_-;)」と反論された。

13時キックオフだが意外とタイトなスケジュールで、朝10時から出かけることになった。
まず、Jrをディアモの練習所まで迎えに行き、途中、うどん屋「しんせい」で早めの昼ご飯を食べてから、香川県立丸亀競技場へ向かった。「うどん大・いなり寿司2個・かぼちゃの天ぷら1個」を召し上がる方がいたので 思ったより高くついた。

試合開始、20分前に駐車場に 到着し小走りでスタンドに移動する。途中スタメンの発表が聞こえて来て更に早歩きで気持ちが焦った。スタンドに入ると入場者数が5000人しか、来ていない とのことで、空席どころか・・フリースペースがぽっかり空いている光景が目に入ってきたのには、香川県のサッカー競技の行く末を案じてしまった。。これじゃカマタマーレ讃岐の入場者数と変わらないぞ。

いよいよ試合開始、アントラーズは大沼選手に注目していました。TVでは痩せているように見えるが皆さん筋肉質でゴッツイ体をしている。そんな選手が体を入れながらボールを奪われないように、いつもキープしているプレーがすごかった。 それと、走りこむ方向とタイミングとスピードがさすがにプロ・・と感激!
曽ヶ端の活躍も印象的でした。

結果は、京都サンガFCが一発のスルーパスで相手の裏に走りゴールを決めて、1-0でアントラーズを破りました。

 この試合に敗れたことで、5年間指揮したオズワルド オリヴェイラ監督の日本での最後の試合になりました。最後は鹿島からわざわざ来てくれた応援団に向かって、時折、目頭を押さえながら挨拶をしていました。 多くのフラッシュにまみれてうつむきながらピッチを降りていました。

Gracias Oliveira.

 

投稿者 oyj : 10:34 | コメント (0)

2011年12月13日

Banana Spirits


出渕さんに頂いた、ラオスのお土産・・・

ラオスが何処にあるか知っている人には 100円あげる

投稿者 oyj : 22:59 | コメント (0)