« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月20日

FCディアモの卒団式に出席しました。

久しぶりに会うメンバーたち。
チームの中から、二人が長崎国見高校(全国高等学校サッカー選手権大会の常連校)、一人が作陽高校に進学するようです。
キャプテンが指導者にお礼を述べる場面では、感謝の気持ちと、仲間と別れることに感極まり 目頭を押さえる場面も・・

犬飼監督には小学校4年から6年間本当にお世話になりました。
ディアモから、サッカーを通して、壁を超える事、礼儀、努力、仲間、マインド、強いハート、苦しみ、誠実、悲しみなど、人として大切な事を沢山学ばさせて頂きました。

いやなことでも、やんなきゃなんないことは、やるんだ!

可能性がある限り、あきらめちゃダメなんだ!

細かい所までキチンとやんなきゃ、達成できないんだ!

人生で負けて良い場面なんてないんだ!

などなど・・いつも監督やコーチが熱く指導してくれました。

サッカーを通じて、厳しい指導に耐え、壁を乗り越えていく経験が、大人になってからの社会の厳しさ、仕事の厳しさ苦しさをも乗り越える事ができるんです。(実感)
仁義礼智忠信孝梯 胆勇を教えてくれました。

仁 (誰それと隔たりなくいつくしむ心)
義 (義理人情を尽くす心)
礼 (礼儀を重んじ感謝する心)
智 (善悪を見分ける心)
忠 (まごころで仕える心)
信 (信じる心)
孝 (先祖を大切にする心)
梯 (仲良くする心)
胆 (動じない心)
勇 (やり遂げんとする心)


ディアモというチームに在籍したことを胸を張って誇る子供達でした。

犬飼監督が、こいつらホントに良い奴ばっかりなんだよ・・と言ってました。

親が良いからね、当然ですね(笑)

犬飼総監督
吉田幸生コーチ
木岡代表
石川裕司コーチ

投稿者 oyj : 23:54 | コメント (0)

2013年03月10日

雨降って S席 解放

朝は、気温が高く春の陽気にさそわれて軽装のまま 会場に到着し スタンドに座わった。先日 怪我した、藤田選手も松葉杖で近くに座っていた。
あと1時間で試合開始・・と、途端に雲が低くなり風が吹き出したのでした。
 なんだかピンクフロイドの曲が心中に響く。気温も一気に下がりはじめ、軽装で耐えれる限界が過ぎ 体が冷え始めた、帰ろうかと迷ったが、試合開始まであと10分・・社長の挨拶が始まったのでもう少しの我慢と留まった。
 と、挨拶中の社長の背後の景色で、突然 稲妻が空から地面に向かって閃光し 雷音がとどろいた。
 会場では試合中止をアナウンスし始めた。それでも、数分で空が明るくなり、相変わらず気温は寒いものの 30分遅れで 試合のホイッスルが鳴った。
 前半0-0、後半も残り15分で(悪童)Fw木島選手が登場・・決して大きな選手ではないが雰囲気がとても怖い。
 全線で動かず、ボールも追わない。なのに、ポジショニングと技術の良さ、おもっいっきりの良さから、どんな態勢でもシュートを打っている。 アウトローだけど一人でも何とかする選手と誰かが彼を評していたな。
 その5分後、西野がサイドMFにチェンジし、フランス人MFアンドレア選手に代わって、ブラジル人Fwアラン選手が登場。スピードが速くテクニックもある。前線からのチェーシングが効いて一気に流れが来た。
最後は、木島選手のアシストから香川出身 流経育ちの堀河選手が頭で合わせての得点で 開幕勝利\(^o^)/

勝利は良いけど、もっとスタジアムを快適にしてくれ・・(さっむい)

投稿者 oyj : 20:20 | コメント (0)

2013年03月09日

卒団式のケーキ

毎年恒例 卒団式の サンファソンのケーキ\(^o^)/

帰りのバスで 漏れそうなほどの 尿意に苦しむ。
今年は それくらい飲んだ・・

投稿者 oyj : 23:25 | コメント (0)