« 2014年04月 | メイン | 2014年09月 »

2014年08月04日

第32回 香東川サッカーフェスティバル

朝7時 MPVに乗り込むと ぽつりと滴がフロントガラスについた。1滴が2滴に、2滴が4滴に、4滴が8滴・・・ついにはドバーと降り出した。この後、.四国全体が大雨になり避難勧告が出るなどとは、予想もせず 日焼け止めでばっちりシールドし 成合河川敷にたどり着く。

4年生の今年度初めての公式戦、香東川サッカーフェスティバル。

試合をすると、自分たちの出来ていないところが分かり、それを教えないといけないというプレッシャーを背負ってしまうので 正直 臆するようになってしまった。

サッカーは体力や技術を教えるのは苦でないが、動き方を教えるのは 非常に難しい 何度言っても 解っててくれないし やろうとしない。これが小学生の限界かと思いつつ、他のチームがやれているのに我々が出来ないのは教えてコーチングの問題か?と考えてしまう。

ともあれ、試合結果

高松中央-紫雲 勝ち 
高松中央‐香南 引き分け
高松中央‐ピナクルB 負け
高松中央‐交野北 負け

出来たこと
 ・スルーパスが何度か通る(戦略意識があるとすれば素晴らしい)
 ・マンマークとインターセプトの意識
 ・ボールを奪う積極性
 ・DFのクリアーボールの意識
出来なかったこと
 ・ボールを奪う積極性が足りない(個人によりばらつく)
 ・DFの一発の飛び込み
 ・ゴールキックからの失点
 ・三角の関わり合い

これからの課題
 ・戦術理解
 ・ターンの練習
 ・コンビネーションの練習

かな? 雨が降ったら 晴れるでしょう 結果はわからないけど 頑張ってやってりゃ それが真剣であるほど 実が付くと信じて ・・

投稿者 oyj : 07:00 | コメント (0)